スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おさるのジョージ 「おてんばアリー」「ニャンやワンや」 を観て

 親戚の家や、祖父母の家に遊びに行ったとき、そこでできる友達っていますよね。普段の学校や近所の友達と違って、たまにしか会うことのできない、少し世界の違う友達。
 今回ジョージは田舎で、レンキンスさんの孫アリーと友達になります。

 いつものように、週末を黄色い帽子のおじさんと過ごすジョージ。でも今回は、ちょっとした出会いが待っていました。
 出会いはニワトリ小屋。ジョージがニワトリにあいさつに行くと、なんと中に女の子。
 開口一番「ねえ聞いて。ニワトリじゃなくてよかったって思ったことない。全然面白くないから」
 彼女はアニー。おてんばな女の子。
 ジョージがすっかり気に入って、翌朝、早くから押しかけます。
 おさるさんごっこで、いちごを足で食べたり、タイヤブランコで遊んだり、おさる楽団でシンバルを叩いたり、シャボン玉を作ったり。
 「ねえ、知ってる?おさるはずーとブクブクしてられるのよ」
 黄色いおじさんは知ってました。さすが。
 リスを発見。
 「リスって大好き」と、後を追って、木の上に。リスの「お家」を見つけたまではよかったのですが、アリーはそこから降りられなくて、ちょっとお困り。
 ジョージは考えます。
 踏み台は届かない。
 気球やパラシュート。そんなものはない。
 ビルの窓ふきをした時の事を思い出すジョージ。ライフジャケットとロープを用意。木の上に投げて、でもジャケットが小さすぎた。代わりにボート。でも、引っくり返っちゃう。そうだ、ロープを枝から垂らして、それにつかまれば。
 ジョージはアリーを救出することが出来ました。
 買い物から帰って来た黄色いおじさんのお土産は、トランシーバー。
 夜、ベットのジョージに、アリーから通信。二人、ひそひそ、すっかり仲良しになりました。

 アリーのおてんばぶり、夢中に成り易さ、飽きっぽさ、とても生き生きとしてました。それにつき合うジョージも楽しそう。ジョージの、友達を助けようと頑張る姿もよかったです。

 もう一本は、地下室からの脱出。
 ピスゲッティさんの店の地下室に閉じ込められたジョージとハンドリーとニョッキ。
 ドアには鍵。他に出入り口は、壁の高い所にある窓のみ。
 ジョージとニョッキは身軽だからそこから出入り出来るけど、ハンドリーはそうはいかない。
 ピエロをティラに届けるために、急いで出なければなりません。
 ジョージが苦心惨憺。箱と板を使い窓までのスロープを築き、脱出成功。
 ピエロを親子に届けることが出来ました。

 真っ直ぐな坂だと急斜面になって登れなくても、くねくね道にすれば、緩やかになります。山道はそうですね。それと、ハンドリーの責任感の強さ。見習うべきものでした。
   アリー

    ---------------------
おまけ:    Another   おさる   第12話

   街に帰る黄色い帽子のおじさんの車  ブウーン

黄色いおじさん「今回は楽しめたみたいだな、ジョージ。・・・おや?」
トランシーバー『ガガ・・・アリーからジョージへ、アリーからジョージへ』
ジョージ   『ウホッ、ウキー』
トランシーバー『よかったあ、まだ通じるみたいね。あのね、ジョージ。私、今度はブタさんと仲良くなる方法を思いついたの。聞いて、ジョージ。まずね、イチ、ザザ、ジャムを、ザザ、いする、ザザ、れで、ザザ、ザーザーザーザー」
黄色いおじさん「あー、残念だけどトランシーバーはそんなに遠くまでは届かないんだよ、ジョージ。でも、なに、そんなに気を落とすことはないさ。田舎に行けばまた会えるさ」
ジョージ   「ウキー・・・」

    レンキンスさんの家の前
アリー    「でね、ちょっと、聞いてる?ジョージ」
トランシーバー『ザーザーザー』
レンキンスさん「電波が届かなくなっちゃたみたいだね。さ、もう中に入って。お茶にするよ」
アリー    「ジョージ・・・・・・・・・あっ、カエルさん、見っけ」
         トタタタター

                    おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。