スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の祓魔師 第8話 「此に病める者あり」 を観て

 しえみは前回、朴を助けたことで自分に自信が出てきたみたい。
 みんなの役に立ちたいからと洗濯したり、自分に出来ることから始めて。とにかく友達を作ろうとがむしゃらに突っ走ってた時から、一歩踏み出せたよう。あの、強くなって友達を助けたいと思い詰めてた事も、その先にこれがあったのだから、決して否定されるべきものではなかったんでしょう。
 みんなのピンチに、「何とかしなきゃ。守らないと」。そして、ニーちゃんの「ウナウナくん」。みんなの為に今の私にできることでした。
 しえみが出雲をどう捉えていたか。これは、朴と一緒で「いつもの神木さんが好き」だったみたい。「神木さん、すごいな~」の思いでずっと見てたんだと思う。パシリに関しても、一般に指示命令を次々と与える者に好意を持つ事がよくあるように、純粋に喜んでた。唯一、お風呂を断られた事は、本当にショックだったと。
 その神木さんがいつもと違えば、心配もする。
 「大嫌い」と言われれば、びっくりする。でも、「今日は助かった」と言われれば、うれしい。とてもうれしい。嫌いと言われたことも、正直に言ってくれてありがとうと、受け入れていくんじゃないかなと思う。

 出雲にとって、朴は唯一人の大切な友達。「出雲ちゃんが友達なのは変わらないから」と言われても、朴が塾を辞める事実は、出雲に大きな不安、焦燥、そして自己嫌悪を与える。朴を守れなかった自分の弱さ。
 授業中もボーッとして。でも、勝呂に突っ掛って行ったのは、いつもの出雲かな。アリアをバカにするのは、自分が一人で全部背負い込む性格から。例えば朴も自分が守るんだと。
 性格の悪さは自覚している。他人を否定する性格。基本的にそれを直そうとは思ってないよう。直す必要はない、直るとも思えない、この性格じゃなくなったら自分が自分じゃなくなる、とか。
 勝呂達が頑張る横で、「無謀」と言って、ただ見てるだけの出雲。いつもの出雲なら、「ここは私に任せて」と率先して戦うところ。でも、朴の事、百狐の事で、気弱になっている。
 しかし危機の中、しえみに心配され、ようやく「私らしくない」と吹っ切れる。見下してたしえみに心配されるのはショックですが、でも、しえみの言う通り。「性格悪くて負けず嫌い。それが私よ!」。いつもの出雲に戻れました。
 しえみに「大嫌い」と言ったのは、朴の指摘で、しえみを友達と言ってだますような真似はよくないと思ったからかな。「今日は助かった」と、言いづらいけどお礼も言えました。
 「私、いつもの出雲ちゃんが大好きだよ」「私、がんばるね」
 塾には朴はいなくなるけど、他の塾生たちと頑張っていこうと。

 布団で横になる朴が出雲に語りかけるシーンはとても印象的。「奥村君、かっこよくない」から始まって、塾をやめること、それから・・・、優しさのある、いいシーンでした。

 勝呂は今回、一気に男を上げた。志摩と子猫丸が慕っているのもよくわかる。よくからかわれてますが。この3人はチームワークをよく理解しているし。燐の居眠りを良く思わないのも、人の事を放っておけない性格から。面倒見の良さ。燐にラリアットを食らわせるのも、燐を心配してたから。
 実力もあるし、グールに頭を掴まれても、詠唱を続ける精神力の強さも。
 チームを組んだとき、リーダーに相応しいんじゃないかなと思う。

 「馴れ合ってもらわなければ困る」ということで今回は、祓魔師に必要不可欠なチームワークについてでした。
 連帯責任とか聞くと、ドキッとしてしまったり。バリゴンを乗せられて真っ青になってたしえみが哀れだったり。雪男の容赦の無さは、責任感からなのか、性格からなのか。
 あと、燐としえみがおでこをぶつけるところ、とてもかわいくて好きです。
 雪男は全て承知の上で、3時間席を外したのか、それとも知らなかったのか、気になるところですが、次回、楽しみにしてます。
   それだけ

     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけ:    Another   青師   第8話

   洗面所
出雲「これ、ありがとう」
燐 「すげー、洗ってくれたのか。何だよお前いい奴だなー。誤解しちゃったよ」
出雲「誤解って・・・汚かったから洗っただけ」
燐 「え、マジで。そんな汚かった・・・」
出雲「それと・・・これも」
燐 「おおっ、パンツじゃねえか。これも洗ってくれたのか?・・・・・う~、やっぱ、汚かった・・・から?」
出雲「バ、バカ。汚くなんて・・・いや、汚いけど・・・そ、そうじゃなくて、その・・・ついでだ、ついで」
燐 「・・・なんだ、やっぱりお前、いい奴じゃん」
出雲「なっ、ちが」
雪男「はーい、そこまでー。仲がいいとこ悪いけど」
燐・出雲「ち、違う!」

                おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 青の祓魔師
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青の祓魔師 第8話「此に病める者あり」

出雲は朴とのことでイラつき授業も集中できず。 勝呂と喧嘩して、燐たちもとばっちりで反省会にされてしまう。 漬物悪魔を乗せられ正座って(^^; いきなり電気が消え、またグールが襲ってきた!  ▼ 青の祓魔師 第8話「此に病める者あり」  出雲は借りた

青の祓魔師 第8話「此に病める者あり」

「人前では力が使えぬようなので誘い出させてもらったぞ 奥村燐 サタンの息子よ」 燐達に再び襲いかかって来た屍(グール)!! そして、力を使った燐の前に現れたネイガウス先生!    【第8話 あらすじ】...

青の祓魔師 8話

私らしく、自分らしく。 というわけで、 「青の祓魔師」8話 和して同ぜずの巻。 部分的にデレつつも、相変わらず基本はツンツン麿眉子。 人間そうそう変わるもんでもないし、変われるもんでもない...

日曜アニメ感想

青の祓魔師 第8話「此に病める者あり」 さて、今回は結構アクションな感じでしたね 学園内の結界については気になってましたけど一応気にしてたのね でも内部を疑うレベルにはなってないみたいだけど ...

(アニメ感想) 青の祓魔師 第8話 「此に病めるものあり」

青の祓魔師 1 【完全生産限定版】 [DVD](2011/06/22)岡本信彦、福山 潤 他商品詳細を見る 親友の朴を助けられずに落ち込む出雲は、イラ立ちのあまり勝呂と衝突!  二人の喧嘩は燐たちも巻き込み、結局、...

青の祓魔師(エクソシスト) 第8話 感想「此に病める者あり」

青の祓魔師(エクソシスト)ですが、神木出雲と勝呂竜士が大喧嘩をはじめます。奥村雪男先生は奥村燐や杜山しえみなども含めて全員仲良く正座させます。ひざの上には漬物石のような悪魔も置いてありますが、このまま3時間と血も涙もあります。一匹狼の出雲に雪男は協力し

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。