スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aチャンネル 第7話 「夏祭り」 を観て

 夏だ。花火大会だ。
 夏の夜の風物詩。浴衣に夜店に花火にかたぬき。
 日常を少し抜け出して、彼女たちは楽しむことができたでしょうか。

 夏にロウソクと言えば怪談が定番だけどさに非ず。思わぬ出番が待ってました。
 トオルは佐藤先生の真意をどう解釈したのかな。
  1、光るものが好き 2、儚いものが好き 3、その他

 喫茶店でジュースな夏休み。
 花火大会に行くことが決まって、さて、今日はこれからどうするか。
 「ユー子はカラオケ好きかあ」ナギのだらけっぷりがいい味。

 カラオケ。トップはユー子。「Summer breeze」
 次はるん。「オチャメロディカルビューティバンバン」
 様子がおかしいトオル。ユー子が優しく声をかけるとものすごい勢いで睨み返される。
 ナギが入れてあげたのは「雲のむこう」 とても長い前奏だ。
 「無理やり入れてゴメン」と謝るナギがかわいい。
 ナギは演歌だ。「恋一夜夢一夜」
 熱唱してカロリー消費。そのぶんポテトが食べられる。
 トオルの好きな曲は「ともだち」。るんはちゃんと知ってました。
 るんが最初を歌って、トオルにバトンタッチ。ユー子とナギも盛り上げていい雰囲気。
 そんなに下手じゃなかったよ。
 佐藤先生が現れるまで、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 歌がうまくなりたいトオル。ナギのテレビ知識はバケツかぶり。本当に効果があるのかな。

 花火大会当日。
 るんがあんなに沢山、浴衣を持ってるのは何故。毎年作ってくれるとか買ってくれるとか。
 カビが生えてちゃ、トオルも引きます。
 大人っぽいミュールに挫折するトオルを陰から見守るるん。
 着付けた二人に、るん母からお褒めの言葉。でも時間が早すぎだった。

 夜、夏祭りの神社に集合。
 4人とも浴衣で華やか。ユー子がやっぱり一番人気。ナギも髪をカールして、うきうき気分。
 いざという時に顔を隠せるよう、お面を買うトオル。商店街の人はトオルを見ると、無償で商品を与えるのだ。役得だが、それを良しとしないトオル。
 すきを見てユー子のリンゴ飴をぱくりと一口。
 不思議がるユー子も、ほっぺがパンパンのトオルもかわいい。
 輪投げ。3等賞は花火セットでした。
 るんが気合を込めて投げた輪は、見事にアンテナをキャッチ。トオルが感嘆。
 「もうこんなに使ってた」ついつい欲しくなっちゃうお祭り夜店。
 「計画的に長く楽しめるもの」をと、ナギが提案したのは「かたぬき」
 「やったこと無いんだろー。面白いんだぞー」不敵なナギ。
 4人そろって、カリカリカリカリ。皆ハマったみたいです。

 ドーン。
 熱中しすぎて花火のことを忘れてた。
 ひょうたんに、未練たらたらのナギを引き連れ、穴場の高台へ Let's Go
 階段を見て萎えるナギ。
 「がんばれ、ナギちゃん」るんの応援。手を引くユー子。
 息も絶え絶え到着すると
   ドーン ぱんぱんぱん パラパラパラ ドーン ドーン
 「連発だー」「おお、すごい」
 でも、これで終了。物足りない。
 「そうだ」輪投げの花火がありました。「でかしたユー子」
 でも火が・・・マッチとロウソクを持って来てたるん。佐藤先生のプレゼントの。
 線香花火は地味だけど、みんな好き。「きれいだしな」
 
 最後まで残っていたトオルの火も消え、
 「夏休み、楽しかったね」「うん」「まあな」
 海にも行って、花火を見て、かたぬきもして。
 「それなん?」「何だよ」
   「以外にはまったね、トオル」「うん、楽しかった」

 夏休みは終わるけど、たくさん楽しい思い出が出来たみたいです。
   夏祭り

      ------------------
おまけ:    Another   チャン   第7話

   るんの部屋
るん 「そっかー、お祭り、夜からだもんね。仕方ないから、もう一回着替えよっか」
トオル「うん」
るん 「あっ、そうだ、トオル。ねえ、『よいではないか』っていうのやらせて。一回やってみたかったんだ」
トオル「え?!・・・・・るんちゃんが・・・したいのなら」
るん 「やったー。じゃあ、いっくよー。それっ」
トオル「あわわわわ」
るん 「ダメだよトオル。『殿、何をなさいます』とか言わなきゃ。じゃ、もう一回いくよー」
トオル「う・・・と、殿、何をなさいます」
るん 「ふん、知れたことを。生娘ぶりおって」
トオル「ああっ、お戯れを。あ、堪忍してつかわさい。堪忍してえ」
るん 「よいではないか、よいではないか」
トオル「あ~~~れ~~~」 ぐるぐるぐる
るん 「ぬわっはっはっ」
   がちゃっ
るん母「飲み物持って来たわよ・・・」
るん 「はっ・・・・・・・・・・・」
トオル「!!!・・・・・・・・・・」

るん母「あらやだ、仲がいいわね~。じゃ、トオルちゃん。ゆっくりしてってね」
   パタン
トオル「・・・誤解された、るんちゃんのママに誤解された」 愕然
るん 「トオルー。今度はトオルの番だよ。ほら、私の帯を引っ張ってよ」
トオル「誤解・・・・・るんちゃんの帯?」 ほわ~ 「・・・う、うん」

   さあ、今度は殿の役。こっちの方がトオルには向いてるかも

                   おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : Aチャンネル
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。