スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOG DAYS 第8話 「開戦の日」 を観て

 さあ、いよいよ開戦です。
 シンクは朝にベッキーに報告。大事な試合の前には、ちゃんと彼女に連絡しておかなきゃね。
 いい一日になりそうなすがすがしい朝だ。

 「みーなさーん。朝早くからありがとう」
 ミルヒみたいなお姫様が国家の長なら、そりゃ国民も元気が出ます。朝ご飯はもちろんみんな食べて来てました。

 ミルヒとリコには、何やら作戦があるみたい。リコの取り出したる2枚の葉っぱ。それをお札にドロンと変えたりはしませんでしたが。

 参加人数は、それぞれ2万人超。合わせれば、去年までの巨人戦の観客動員数並みの規模。実況の二人も盛り上がってる。

 久しぶりのゴドウィン将軍。今回は3バカと一緒で、大人な保護者の役だ。お化けや魔物にビビる3バカに、男らしく接してかっこいい。ノワがすねても「「知るかボケー」とゆるぎなし。
 ユキカゼとダルキアン卿は月下の下の宵闇の狩人だった。

 回想
 バナード将軍とビオレに星詠みのことを打ち明けるレオ姫。で、占いごときで国を動かすのはよくないから、領主を辞めて、グランベールと共に個人的に宝剣を奪うつもりだと。
 2人が反論しようとすると、レオ姫の耳がぺたっ。無視モードに移行。背景の色彩が変わったのもレオ姫の力のせいか?
 「メッですよ」 ビオレ本日最大の見せ場。
 バナードの案に耳がぴょこっぴょこっと反応してレオ姫のかわいい一面。

 そのビオレが、急襲という道義に反する任を負う。汚名を被る覚悟が立派。「ビオレ姉さん」と近衛戦士団に慕われるのも頷けます。

 エクとシンクのコンビは相変わらず。仲良くするよう言われてシンクは「何で僕に」と言ってたけど、そりゃ、シンクの方から仲良くしてあげなきゃね。ダルキアン卿は正しい。
 おっぱいや全裸のことを聞いて、「大胆にござるな」と言うダルキアン卿は、やっぱり大人な雰囲気。じゃれ合うエクとシンクの若さをうまく引き立てている。
 晴天。守護の風が優しく天地に満ちている。魔物の出る気配はないと言うが、本当に出なかったら、それはそれで面白いかも。

 カウントダウン 5、4、3、2、1 開戦

 突破を図る2番隊だけど、あれれ、いきなり囲まれてエクレの作戦大外れ。でも、エクレの呼びかけに「がってん」と答え「裂空ダブル十文字」でピンチを回避。
 「死ねー、勇者」シンクやっぱりピンチ。しかしユキカゼ。ユキカゼが矢をつがう。
 「ユキカゼ琉弓術、一の矢、なんちゃらかんちゃら(聞き取れず)」
輝く矢がドーンと放たれる。かっこいい。とてもかっこいい。今回一番のお気に入り。

 一方、エクレも敵に取り囲まれて、ピンチっぽい。
 「行きがけの駄賃に、サービスカットを提供してもらおうかのう」
 サービスカットと聞いて、思わず敵を応援してしまった人は要反省。
 「あんな恥ずかしい思いは二度としないと決めている」エクレの怒りに火が付いた。紋章術発動。豪快な槍の一線。やられキャラは仕事を全うし、猫玉になって降り注ぎました。

 シンク達二番隊は、なんとかチャパル湖沼を抜け、グラナ砦を目指す。一方、ガウル隊も湖沼を抜け、スリーズ砦を目指す。

 その頃、スリーズ砦にガレットからの使者が。通されたのは道義に反して急襲のビオレ達だ。「お詫びのしようも」と丁寧な急襲だが、急襲は大失敗。
 「あの、ごめんなさい。自分、姫様でないであります」なんとそこにいたミルヒ姫はミルヒ姫でなく、葉っぱを頭に載せてドロンと化けていたリコッタだったのだ。
 レオ姫なら仕掛けてくるはずのない急襲を読んで、罠を張ったミルヒ達の勝ち。ミルヒが本気で勝ちに行き、レオ姫を一歩引いてみることができた結果。

 シンク等と共にレオ姫の下へ向かう本物のミルヒ姫。直接自分が伺うしかないと決意をあらたにするミルヒ姫。
 「何より、レオ様が大好きなただのミルヒオーレとして」
 今回の戦で、ミルヒがその作戦の柱としたのは、自分が直接レオ姫と対峙するというものでした。


 二人が入れ替わってることにはまったく気づかず、びっくりしました。
 ミルヒが最前線を走ることにより、戦の様相がガラッと変化した。
 朝、「みーなさーん」と言ってた時にも、彼女の中にはこの覚悟があったんだなと思うと感慨。
 シンクやエクレも、みんな知ってたんだね。

 次回、舞台はグラナ砦。今回の青空のもとの戦とはガラッと雰囲気が変りそう。そして、ミルヒはレオと話をすることができるのか、楽しみにしてます。
   開戦

      -----------------------
おまけ:    Another   いぬ日   第8話

    開戦前   作戦会議

リコッタ  「いいですか~。よーく見てるでありますよ~」
        葉っぱで ドロン
ミルヒのリコ「どうでありますか?」
シンク   「え?え~~~!リコなの?どっからどう見ても姫様だよ。すごいよ、リコ」
ミルヒのリコ「あはは、照れるでありますね。戦当日には、これを使って自分と姫様が入れ替わるでありますから・・・」
        葉っぱを取って ドロン
リコッタ  「お二人にはしっかりと姫様を守っていただくでありますよ~」
シンク   「うん、まかせてよ。・・・あっ。ねえ、リコ。それ、僕にも出来るのかな」
リコッタ  「もちろんでありますよ。この葉っぱを頭に載せてイメージすればよいのであります」
シンク   「ふ~ん。これを頭に載せて・・・えい」
        葉っぱで ドロン
リコのシンク「・・・どう、かな?」
リコッタ  「おお、さすがは勇者様。お見事であります」
リコのシンク「わ~、すごいや」
     ガチャっ
リゼル   「勇者様~、お風呂の時間ですよ~」
リコのシンク「あ、は~い。今行きま~す。じゃあ、僕お風呂に行くね・・・・・はっ、そうだ!」
エクレール 「!!!」
リコッタ  「はい?」
エクレール 「こんのおおおおお、史上最悪の・・・・」
      ダーーシュ&ジャーーンプ&
エクレール 「どスケベがーーーーーーーー!!!」
      キイイイイイイイイイイック
リコのシンク「ふべしーーーーーーー」
      ゴロゴロゴローン
リコッタ  「ああっ、自分の顔が大変なことになってるであります。いったいどうしちゃったのでありますか。おろおろ、おろおろ、何が何やらであります」
リコのシンク「・・・ぐふっ・・・まだ何にも言ってないし、してないのに・・・ひどい」 ガクッ

     考えただけでアウトなんだよ、勇者様

                 おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DOG DAYS 8話 開戦の日 感想

ベッキーへ、元気? ご無沙汰でゴメン。 僕は元気です。今日これから、大事な試合があります。 勝ってきます。  携帯通じてる・・・

DOG DAYS 8話

道を曲げても想いを貫く。 というわけで、 「DOG DAYS」8話 君に届けの巻。 伝えたいのに、伝えられない。 伝わらないのなら、不言実行あるのみ。 レオ閣下は葛藤の末に決断を下されたのですね。...

DOG DAYS EPISODE 08『開戦の日』 感想

両姫様(´・ω・`)

DOG DAYS EPISODE 08『開戦の日』

大戦を控え、シンクはベッキーにメールを送信。 閃光の指圧師並みの速度で返ってきた返信メールで激励の言葉をもらい、シンクは気合を入れ直す。

DOG DAYS 第8話 感想「開戦の日」

DOG DAYSですが、宝剣をかけてガレットとビスコッティの両国は戦うことになります。勇者シンク・イズミとエクレールは敵本拠地のグラナ浮遊砦を目指しますが、レオが神剣パラディオンに莫大な褒賞金をかけて妨害します。 ビレオたちはビスコッティ本陣を目指し、ミルヒの...

DOG DAYS 第8話 (レビュー/感想)

第8話 『開戦の日』

DOG DAYS 第8話「開戦の日」 レビュー・感想

「今日はガレットとの大戦ですよぉー、昨日はちゃんと休めましたかぁーっ?朝ごはんはちゃんと食べましたかぁーっ?」 なんか小学生の運動会みたいなノリで開戦されたこの大戦、 ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。