スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは 第8話「走り出す」 を観て

 緒花が走り出す。
 女将さんの、そうであるべき喜翆荘のために。
 徹のもとへと。

 緒花が喜翆荘へ来てから二か月近く。女将さんの考え方のもと、彼女は彼女なりに喜翆荘とはどういうものかを理解してきている。また、縁のように、もっと繁盛すればいいとの気持ちもある。
 人気ランキングで上位になれば、と民子に話す目に力が入っている。その趣旨が、温泉でババ抜きなのも一つだけど、それとは別に、ただ繁盛すればうれしいという気持ちもあるでしょう。
 また、頑張る子だけど、民子と違って、休みはうれしいとの気持ちもある。
 徹が民子を好きになっちゃうかもよ、と話しながら登った道を、彼女はこの日、何度も行き来することになる。

 女将さんが倒れ、とっさに救急車を呼ぼうとするのを「バカ」と止められる。
 病院へ向かう車中、検査の間、ベットでの付き添い。彼女は数時間、色々なことを考えていたでしょう。
 倒れたというのにお客様のことばかり気に掛ける女将さんに、緒花は、「それ以外無いんですか」と反論する。女将さんを心配してのことだけど、「それがこの仕事」と言い切られ、「もう来ませんから」と肩を落とす。
 緒花は「お客様が第一」を理解してきてはいるが、まだ割り切れないところもある。でも、こんなやりとりの積み重ねが、少しずつ緒花を育ててゆく。

 孝ちゃんからの電話への「ありがとう」には、いろんな意味が含まれている。

 崇子の、客に差をつけるプランに、「でも、女将さんなら」と考える緒花。接客をしながら、縁達の接客を見ながら、「いいのかな、なんか違う気がする」と疑問を持ち、そして、女将さんは大丈夫かなと思う。
 豆爺に、見舞いに行ったら叱られちゃう、と言う緒花。そして、帳面のことを思い出す。
 緒花は帳面を見て、そこに女将さんの言う「お客様が第一」を具体的に感じることになる。緒花は、それまでぼんやりとしていた女将さんの考えをはっきりと受け止める。そして、

 「ダメです。そんなことしたら女将さんに叱られちゃいます」
 客に優先順位を付けることをはっきりと否定。お客様には同じおもてなしの心で、同じように接客しなければならないと。
 「それが女将さんなんです。喜翆荘なんです」
 緒花が喜翆荘のために、喜翆荘の人間として走り出した瞬間だったと思います。

 お客様のために、休みの菜子を呼び出す。菜子よりもお客様を優先させた緒花。
 そして徹を呼んで来るために、街へと走る緒花。
 「今の私にできること。やらなきゃならないこと」で行動するのは以前からだけど、その内容が大きく成長してきています。

 次回、お客様へのおもてなしをどんな風に成し遂げていくのか、楽しみにしてます。

 民子は緒花に袋を持ってもらうとき照れてた。
 蓮二をうかがう様子がかわいい。
 自分が徹を迎えに行きたいのに、それを察しない緒花にホビロン。

 菜子は今回、出番が少なかったけど印象的。
 「呼ばれちゃった。大変なの、お願いって」
 ここから空気がガラッと変わった。

 徹のもとへ走り出した緒花。徹と緒花の物語も走り出したよう。今回の構成を見ていると多分そうだけど、もしかしたら違うかもしれない。予告の「男の人の頭の匂い」は多分ヘルメット。

 孝ちゃんが今の緒花を見て、緒花と話をして、どう受け止めるのか。

 電話が鳴り響く中、タイトルが出るところ。緒花が扉を開けて、エンディングに入るところ。よかったです。

 「手が滑ったんや」「や?」 はクスッと来ました。
   走り出す

      ------------------------
おまけ:    Another   いろは   第8話

テレビ 『世の中いろんなトラブル続き。四角い仁鶴がま~るくおさめまっせえ。え~、毎度おなじみ、バラエティー生活笑百科の時間です』
    『ちょ、あんさん・・・』
    『ほんましばいたろか』 ドッ(笑)
菜子  「うふふ」

      ぴろりろりろ~ん

菜子  「あ、電話・・・緒花ちゃん?・・・は、はい」
緒花  『あ、なこち。今喜翆荘が大変なの。休みのところ悪いんだけどすぐ来てほしいの』
菜子  「え?え?」
緒花  『お願い、なこち』
菜子  「う、うん。緒花ちゃん、すぐ行くね」
緒花  『ありがとう、なこち』

       ツーツー

菜子  「・・・呼ばれちゃった♪」

      思わずうれしい土曜の午後でした

             おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 花咲くいろは
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花咲くいろは 第8話「走り出す」

雑誌の覆面取材があるという噂。 これで好評価が得れれば喜翆荘の経営も立て直せますね。 喜ぶスイさんというのも見てみたいですw ▼ 花咲くいろは 第8話「走り出す」  繁盛すればご褒美も出るかもと緒花が妄想してましたが…。 急に喜翆荘に思わぬ数のお客

花咲くいろは 第8話 感想「走り出す」

花咲くいろはですが、喜翆荘の経営が傾く中、菜子は休み、徹も結婚式出席で休みます。松前緒花は厳格ばあさんの仏頂面は旅館に客が来ないのが原因だと察していますが、ある意味図星かもしれません。 そんな喜翆荘に唐突な千客万来ですが、若旦那は素直に喜びます。しかし...

花咲くいろは 8話

行動あるのみ! というわけで、 「花咲くいろは」8話 疾走少女の巻。 コンサルの厚化粧ババア、毎度汚れ役乙であります! 仕事に優先順位をつけるのは結構だが、 お客さんに優先順位つけるのだけ...

花咲くいろは 08話『走り出す』 感想

蓮たん(´・ω・`)

花咲くいろは 08話『走り出す』

緒花は福屋へとやってくる。

花咲くいろは 第8話 「走り出す」

花咲くいろは  第8話 「走り出す」   湯乃鷺温泉に覆面調査員がやってくる?温泉雑誌のランキングに載れば、 お客様が増えるかも!『よ~し!それじゃ喜翆荘も頑張んなきゃ!』     週末なのに1組の...

花咲くいろは 第8話「走り出す」 自分のすることを信じて

さてさて、花咲くいろは 第8話「走り出す」を見ましたよ。 おかみさんの仕事への姿勢が好きです。

花咲くいろは 第8話「走り出す」 レビュー・感想

 福屋へ回覧板を届けにやってきた緒花、そこで次の雑誌の特集でこの湯乃鷺温泉が取り上げられる事に。その上、そのランキング調査は覆面調査員が事前にやって来きて決めるらしい ...

花咲くいろは 第8話「走り出す」

急展開でしたね~ 2クール目でやるかと思ったことがどどっと押し寄せてきてちょっとびっくり。 緒花のポジティブシンキングがフル回転。 いい方向に向かうといいなあ。 ばーちゃん倒れる! こんなとき...

花咲くいろは 第8話 『走り出す』 感想

本当に大切なことは、システムではなくスピリットにあるはず。 花咲くいろは 第8話 『走り出す』 のレビューです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。