スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の祓魔師 第6話 「まぼろしの料理人」 を観て

今回は料理の心。

 今回の料理人  奥村燐 使い魔ウコバク メフィスト
         弁当3人娘(西脇・樫野・大本)

 味わった人   奥村雪男 奥村燐 ウコバク しえみ 藤本獅郎

 煮込まれた人  弁当3人娘

 時間が無くてもきちんと朝食をとる燐は立派。
 焼きそばパンは何故人気?個人的にはカツサンドと野菜サンドが好き。
 3人娘のお弁当。好きな人のために作って来たんだから心がこもってるはず。だから雪男は逃げたのだが。
 食券の値段に「なんじゃこりゃー」と口から泡。燐の驚きようも当然。
 理事長に直談判。メフィストには二人の世話をする責任あり。昼食代、平日のみ、月22日として、2000÷22≒90.91。これはきつい。
 雪男の提案。食材費を雪男が出し、弁当を燐が作る。金を持つ者が、持たない者を使う構図。そんなんだからバチが当たるんだよ、雪男。提案の利点。早起きできる、3人娘の弁当を断れる。
 燐は実は料理が得意。1話で売れない焼きそばをよみがえらせてた。
 主婦の知恵。夜作って冷凍しておき、朝取り出すと、昼に食べごろに。なるほど、参考になります。
 弁当を作る燐が楽しそう、生き生きしてる。
 弁当を食べたのは誰か。そもそも、朝食を用意してたのは誰か。
 調理室にいたのはメフィスト。燐の目が飛び出しっぱなしだ。
 いつも料理を作ってたのは使い魔ウコバクでした。彼はテリトリーを荒らされたと、仕事をボイコット。料理人にとって自分の調理場は、とても大切なものなのです。
 メフィスト特性小悪魔風オートミール。燐は生まれて初めておばあちゃんに会うことが出来ました。
 「退治してやる」「倒しちゃだめだから」雪男は突っ込みがうまい。
 「やる気がないならとっとと出ていけ」料理ができるのはお前だけじゃない、の言葉に姿を現すウコバク。
 雪男が帰ると調理室から青い光が。「これはいったい」 ドキドキの展開でAパート終了。

 料理対決だった。
 死闘の末、新たな友情が芽生える燐とウコバク。お互いの腕だけでなく、料理にかける思いを認め合ったんだと思う。相手の作った料理を平らげて評価を下すのが偉い。美しい料理魂です。
 燐は悪魔と会話できる。
 客のしえみにお茶を出すウコバク。
 「おいしいって言ってもらえるだけで満足」これは、料理をする人の本質。
 きばって重箱弁当を作ってきた3人娘。しえみを誤解し、寮に突入。冷蔵庫の中の弁当を、しえみが作ったものだと誤解しゴミ箱へ。いくら嫉妬に狂っているからと言って、決して許されざる行為。それを作ったウコバクの怒りと悲しみは頂点に達する。煮込んでしまうのも当然だ。
 しかし、駆けつけた燐は重要なことに気づく。
 肉を煮込むときに、その臭みをとるために生姜やローリエを入れるのは料理の基本。その基本をウコバクが忘れている。あのウコバクが。
 「おいおい、何を作るつもりだ。言ってたよな、おいしいって言ってもらえるだけで満足だって」
 燐が初めて料理を作った時の記憶がよみがえる。それは、殻の入ったしょっぱい卵焼き。藤本神父はそれを「初めてにしては上出来だ」と食べてくれた。そして燐は料理をする喜びを知ることになる。
 「誰かにうまいって言われればうれしい。だから作る気持ちになる。
  今のお前のその料理、おいしいって言ってくれる人がいるのか」
 「ガーーン」
 料理で一番大切なのは、おいしいと言ってもらいた気持ちです。燐の言葉でウコバクはそのことを思い出しました。
 3人娘の弁当にもその気持ちはこもっています。頑張って重箱弁当を全部食べた雪男にも、少しは料理の心がわかったのではないでしょうか。
 でも、食べ過ぎで苦しんでる人に、弁当を作っていくのは間違ってるよ、燐とウコバク。

 今回は全編がギャグに覆われていて、とても楽しい回でした。その中で、料理をする気持ちがどんなものかをしっかりと伝え、回想シーンもホワッと来るものがありました。
 燐、ウコバクは素晴らしい料理人です。そして、彼等の料理を毎日食べられる雪男は幸せ者なのです。
   千切り

        --------------------
おまけ:    Another   青師   第6話

     厨房

ウコバク「ゴホ、ゴホ」
燐   「いけねえ、すごい熱だ。今日は俺が作るからお前は休んでろ・・・ゲホッゲホッ・・・しまった、うつった・・・バタン」
雪男  「ああっ、兄さん!しっかりして」
燐   「う・・・雪男、こうなったら仕方がねえ・・・今日はお前が作るんだ」
雪男  「ええっ、僕が料理を。そんな、料理なんてしたこと無いよ。出来るわけないじゃないか」
燐   「バカ野郎、甘ったれるんじゃねえ。誰だって、最初に料理するまでは料理なんてしたことねえんだよ。やる前からあきらめてどうすんだよ、雪男」
雪男  「・・・わかった。兄さんの言う通りだよ。やってみる」
燐   「ああ、難しいことなんて考えなくていい。要は気持ちだ。頼んだぜ、雪男」
雪男  「うん」

    2時間経過  雪男と燐の部屋

雪男  「出来たよ、兄さん。あまり自信はないんだけど。ほら、ウコバクも」
燐   「お、おかゆか。何だよ、うまそうじゃねえか。じゃ、さっそく、いただきまーす。アグ」
ウコバク「パク」
雪男  「どう、兄さん?」
燐   「・・・・・う、うまいぜ、雪男。さすが俺の弟だぜ、ナハハハハハ」
雪男  「そう、ああ、よかった~。風邪に効きそうなのも色々入れておいたからね。そうだ、ウコバク、僕にも一口食べさせてね」
燐   「ああっ」
雪男  「パク・・・」 カラーン 「こ、これは・・・オエ~、メチャメチャ不味いじゃないか。兄さん!そんな嘘なんかついて無理やり食べなくても」
燐   「・・・嘘じゃねえ、嘘じゃねえよ。いいか雪男。俺がうまいって言ったらうまいんだ。勝手に不味いとか言ってんじゃねえ」
雪男  「でも」
燐   「雪男。俺達の風邪は明日も治らねえ。明日もお前が作るんだ。わかったか・・・わかったかって聞いてんだ」
雪男  「・・・・わかったよ、兄さん」
燐   「わかりゃいいんだよ。たく、冷めちまうじゃねえか。 ガツガツムシャムシャ」

   そして、少しおいしくなる次の日

                   おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 青の祓魔師
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青の祓魔師 6話 まぼろしの料理人 感想

優しい弟アピールするよりも明日から4回起こせっ!www理不尽すぎるだろw

青の祓魔師 第6話「まぼろしの料理人」

「今のお前のその料理  美味しいと言ってくれる人がいるのかよ!」 燐と雪男の食事を作っていたのは―― 今回はオリジナルストーリー!    【第6話 あらすじ】 学園生活を送る燐の目下の最大の悩み、...

青の祓魔師 6話

食べ物を粗末にしてはいけません。 というわけで、 「青の祓魔師」6話 弁当男子の巻。 作る人と食べる人のコミュニケーション。 まさしく、料理とは愛情なのです。 一番大事な部分をしっかり理解...

青の祓魔師 第6話「まぼろしの料理人」

今回は「青の料理人」ですねw 学食が高すぎて食べ損なった兄弟。 燐の生活費が月2千円とか悪魔ですねメフィスト(^^; 雪男にのせられ、燐がお弁当を作ることになりますが…。 ▼ 青の祓魔師 第6話「まぼろしの料理人」  前の晩に作っておいた弁当のおか

日曜アニメ感想

おひさしぶりですがアニメ感想でも 青の祓魔師 第6話 「まぼろしの料理人」 今回は完全なるギャグ回でしたね どうやら原作にはないオリジナル話だったようですね 話としてはなんという料理アニメw ...

青の祓魔師 第6話 「まぼろしの料理人」

青の祓魔師 第6話 「まぼろしの料理人」       雪男と燐…兄弟二人だけの男子寮…(・∀・)ニヤニヤ♪ いや!そうではなく… それでもきちんと毎回食事が出来上がっている不思議な話♪     ...

(アニメ感想) 青の祓魔師 第6話 「まぼろしの料理人」

青の祓魔師 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/06/22)岡本信彦、福山 潤 他商品詳細を見る 学園生活を送る燐の目下の最大の悩み、それは毎日の食生活! メフィストから支給される生活費は、なぜか二千...

青の祓魔師(エクソシスト) 第6話 感想「まぼろしの料理人」

青の祓魔師(エクソシスト)ですが、学食が高すぎて奥村燐はメフィスト・フェレスに抗議します。しかし、食は文化なので仕方ありません。メフィスト・フェレスは幻の紙幣2000円札を持っていますが、今店とかで使えるのかはよく分かりません。 奥村雪男は「このホクロメガ...

青の祓魔師(エクソシスト) 第6話 まぼろしの料理人 

第6話 まぼろしの料理人  本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201105/article_34.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。