スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは 第7話 「喜翆戦線異状なし」 を観て

 「起きろー、起きろー、起きろー!」
 心に残るセリフです。
 落ち込んでるとき、弱気なとき、
 頭の中で再生すれば、少し元気が出るかもしれません。

 28歳、独身、職業仲居の巴さん。
 見合い話の受け止め方がリアルな感じ。
 毎日同じことの繰り返しで生きてる気がしないんだよ~。ザパーーン
 彼女の叫びは、似たよな境遇の世の女性の共感を呼ぶか。
 お菓子を食べまくるのは、ストレスのはけ口、それとも体が膨大なエネルギーを必要としてるため?

 実家に帰りたいと女将に告げたのは、見合いを受けてみようかなと思ってのこと。
 仲居を辞めて、家庭に入る人生が頭にぼんやり浮かんだり。
 もしかしたら、そのまま流れて、旅館を辞める可能性もあったかも。
 
 しかし、その夜見た一本の映画が彼女の運命を変える。
 ただ辞めるだけでは巴の無駄死に。
 映画の隊長は、未来ある若い部下のために、自らが盾となって散ってゆく。
 未来ある菜子や緒花のために、サバゲーマーを追い出して散ろうじゃないか。
 うんと嫌がらせしてやろうと、吹っ切れる。その吹っ切れ具合が未来を動かす。

 バケツでもって叩き起こし、「はい、仲居人生終わったー」と言う彼女から、やけくその中に哀愁が感じられる。
 しかし、「Yes,ma’am」と作戦失敗。

 おにぎり作戦も失敗。
 「こんな板前でもない小娘に作らせやがって」となるはずが逆効果。
 うまい、おふくろの味、おかわり、と、おにぎりを頬張る彼らは本当はいい人。
 民子はキラキラしてしまいました。
 あんなかわいい民子は初めてで、ちょっと感動。

 そして涙の放水攻撃。泣いてます。でも楽しんでるのも明らか。
 「輝いてます!」
 そう言う緒花と菜子もキラキラと輝いてるよ。
 先輩の輝く姿を見る後輩の目っていうのはああだよね、うん。

 まあ、これでクビは決定的だと熱が冷め、しんみりする巴ですが、思わぬ展開が待っていた。
 「素晴らしい現場指揮官をお持ちだ」
 彼等にまじめに付き合ってくれた巴に感謝。
 事実として、彼等も楽しんでいたし、巴も楽しんでいた。
 そして、彼らの敬礼に、彼女もへっぴりしながら敬礼で返す。いいシーンでした。

 感動した緒花が「教えて、巴姉さん」
 ずるい、私も、と菜子も「巴姉さん」
 この二人がすんごくかわいく、巴さんもメロメロ。
 この二人のために始めた戦いだったけど、もうこれだけで十分報われたね。
 後輩に慕われるってのは、そりゃうれしいものです。

 もうちょっと仲居を続けてみようと彼女。
 戦いの中で、生きてる実感を見つけました。

 母と子の会話がいい雰囲気。仲の良い親子。
 「・・・仲居頭だし」「そうなん」のくだりはお見事でした。

 今回、巴の様子を陰からチラチラうかがっていた女将さん。すべてお見通しだったようです。
 多分、優しく見てたのでしょう。
 サバゲーマーが毎年この旅館でかなり自由に活動できるのは、女将さんのお客様に対する考え方のおかげ。
 普通の旅館ではちょっと許されないと思う。多分。
 今回のサバゲーマーは個人的に好感度良し。
 しかし、彼らのオペレーションは、何をもってコンプリートになるのだろう?

 次回は何やら緊迫した感じ。ちょっと心配しながら待ってます。
   指揮官殿に

       ------------------
おまけ:    Another   いろは   第7話

  廊下
巴  「おはよー諸君。ん?どうしたの?」
緒花 「8時に朝食だっていうのに、全然起きる気配がないんです」
巴  「ははーん。よろしい。ここはまた、お姉さんにドーンと任せなさい」
菜子 「巴姉さん」

  薔薇の間
    バンッ  ガン!、ガン!、ガン!、ガン!
巴  「起きろー、起きろー、起きろー!立ち上がってパンツを上げろー」
さばゲイま~(下)「キャーーーーー!」
さばゲイま~(上)「ウオオオオオー、何だ、何事だベイベー。ああっ。おい、ハニー、しっかりするんだ!・・・・・・・!!!ぬっ、何だ貴様は!」
巴  「へ、あ、あの・・・朝食の時間ですので・・・・・あの、パンツを・・・えへ」
さばゲイま~(上)「オーーー、シッッット!」
さばゲイま~(下)「キャーーーーー!」

  女将の間
女将 「ふう、何とか納得してもらえたからよかったものの・・・・・巴、お前やっぱり実家に帰るかい?」
巴  「ひぇぇ~、女将さん、それだけはご勘弁を。すみませんでした。調子に乗っていました。もう二度としません。本っ当にすみませんでした」
女将 「ふう・・・・・やれやれだねえ」

  廊下では、緒花と菜子が心配して待っています

              おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 花咲くいろは
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花咲くいろは 第7話 (レビュー/感想)

第7話 『喜翠戦線異状なし』 ストーリーは…。 母からの電話でお見合いを勧められる巴。 すでに相手の写真も送ったと言われ、実家に帰ってこいと迫られる。 それに対して勝手に決めないでと反論するも...

花咲くいろは 第7話「喜翠戦線異状なし」

巴姉さん、輝いてますよ(笑) 母から見合いするよう言われ、仕事を続けるか悩む巴さん。 どっちを選ぶか迷うお年頃ですね(^^;  ▼ 花咲くいろは 第7話「喜翠戦線異状なし」  そんな折に、困ったお客様が襲来!(汗) サバイバルゲームの団体さんですか

花咲くいろは 第7話 『喜翆戦線異状なし』 感想

出来のいいコメディでありつつ、作品のテーマにもしっかり沿っている回。 花咲くいろは 第7話 『喜翆戦線異状なし』 のレビューです。

花咲くいろは 第7話「喜翠戦線異状なし」

予想はしてたけど、爆笑回w サバゲー客の連中は旅館着く前にタイーホだろヽ(;´ω`)ノ 宿泊の最大の目的がのぞきって…サバゲーを隠れ蓑にするとは変態さんも考えますな(ぉ 巴さんに見合い話が。 結構セ...

花咲くいろは 第7話 「翆戦線異状なし」 レビュー・感想

「巴さん、生きてる気がしないんだよぉーっ!」 知人、友人があらかた結婚しちゃって未だ独り身の巴さん。母親からもお見合い写真なんか送られてきて自分の年齢を意識せざるをえ ...

花咲くいろは 第7話 「喜翆戦線異状なし」 仕事はサバイバー!

さてさて花咲くいろは 第7話 「喜翆戦線異状なし」見ましたよ。 花咲くいろはストーリー 母からの電話でお見合いを勧められる巴。 すでに相手の写真も送ったと言われ、実家に帰ってこいと迫られる。 そ...

花咲くいろは 第7話「喜翆戦線異状なし」

実家から縁談を持ちかけられた巴さん! まわりは皆結婚してることや、旅館の経営が切迫してることもご近所ネットワークでばればれのようで(苦笑) 親を喜ばせたい気持ちもあるし年齢的にもとわかってはいるけ...

花咲くいろは 第7話 「喜翆戦線異状なし」

花咲くいろは  第7話 「喜翆戦線異状なし」       『若いっていいわね~』緒花や菜子を見て溜息をつく巴さん♪高校時代の同級生 達は皆結婚し、母親も二言目には結婚結婚…《このまま仕事続ける意味、有るの かし...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。