スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第3話「めんまを探そうの会」を観て

 もしいるものなら、みんなめんまに会いたがってる。超平和バスターズが久しぶりに一堂に会します。

 ぽっぽが目撃したものは何なのか。じんたんは大人のめんまであることに反応していた。自分のもとに現れためんまと思ったわけだ。でも、めんまの言をそのまま信じれば、じんたん家のめんまとは別のものとなる。めんまが複数存在するのか、あるいは、めんまが無意識のうちに森の中をさまよっていたのか。

 じんたんは重い腰を上げて学校へ。あなるとの約束ではなく、めんまのお願いであることにより。じんたんは、自分を学校に行かせるためにめんまが現れたと解釈したよう。じんたんの最優先事項はめんまのお願いを叶えること。そして自分の幻想であるめんまを消してあげること。
 あなるはじんたんの登校に高鳴るが、じんたんは暑さと視線に負け、あなるの友人をきっかけに登校中止。学校への道は遠い。
 めんまは冒険。じんたんの母の遺影を見つける。「死んでるけど今は元気です」。ここで流しためんまの涙は、あの頃のじんたんの母と自分達を思ってかな。
 めんまは思い出の蒸しパンを作る。技術はもちろんあの頃と同じ。じんたん母には負けるけど、それほどまずくは無いよう。
 めんまは自分のことを幽霊とは思ってない。「本間芽衣子でーす」。う~ん、難しい。
 つるこはゆきあつの彼女とみられ、むっとする。他の誰かのためのゆきあつの買い物におつき合い。ゆきあつは誰に貢いでいるのか。
 「夏の終わりにみんなでめんまを探そうの会」。ぽっぽが朝刊の配達がてら皆の家を回る。「めんまもめんまの幽霊探したい」お願いはそれかもと言うめんま。めんまは楽しそう。
 あの頃はついて回りの感が強かったぽっぽ。彼が一番成長しました。おバカな感じはそのままですが。
 あなるを見て逃げるじんたん。学校に行ってない後ろめたさか。
 つるこの参上でゆきあつ以外がそろう。つるこが何故来る気になったのか。そりゃ、やっぱり仲間だからでしょう。めんまに対しても思うところがあるよう。ゆきあつは行くだろうから自分もということも。ぽっぽの「みんなっつったらみんな」はいいセリフです。
 つるこはロウソクを持参。それもたくさん。自分は夜あまり食べないからと、食糧は持ってこず。客観的に見て面白い子だなと思う。Going my way. あなるは皆のことを考えた上で花火。
 「集まるもんだな」とじんたん。居心地は悪くないよう。うれしいよう。少し感慨のよう。
 あなるはつるこに、この間指摘されたことについて話す。そして「違う、すぐ流される自分を叱ってほしかった」と、つるこに言いたかった気持ち告げる。
 キールとバイエルンのバーベキュー。本場ドイツの味はつるこ姫をも納得させました。
 めんまのお願いを信じるか。あなるは「信じてもいい」と答える。めんまのことを思って。そして、じんたんを思って。「それなら私も」と、つるこ。
 「超平和バスターズ、最高」めんまはうれし泣きします。
 「超懐かしいんですけど」とか「まだ現役だぜ」とか、いい雰囲気です。
 最後にゆきあつ登場。あなるとゆきあつがちょっと気になる。
 沢の方に居たぞと言ったが、本当か嘘か。めんまが見えるのはじんたんだけじゃない、と言うゆきあつ。ぽっぽにも見えたことを言ったのか。あるいは、自分にも見えると言いたいのか。

 謎がいろいろとありますが、そんな中、6人がちゃんと集りました。第1話では関係がぎすぎすしちゃってたようですが、仲間はやっぱり仲間でした。6人それぞれがよく描かれていた。つるこが意外とよかったです。ゆきあつは怪しさ満点ですが、はたしてどうなのか。
   つるこ

          -----------------
おまけ:    Another   あの花   第3話

   じんたんの家
     ピンポーン
ぽっぽ 「新聞でーす」
じんたん「うるせえ、うるせえ。オレんとこ産経じゃないんだけど」
ぽっぽ 「いいから、いいから。ほれ」
じんたん「え、何?」

   ゆきあつの家
     ピンポーン
ぽっぽ 「新聞でーす」
ゆきあつ「ああ、久川か。うち、産経じゃないけど」
ぽっぽ 「いいから、いいから。ほれ」

   つるこの家
     ピンポーン
ぽっぽ 「新聞でーす」
つるこ 「え、久川君?久しぶりだけど、産経なんてとってないし、これからとる気もないわ。朝は忙しいんだから、他に用がないんならこれで失礼するわ」
ぽっぽ 「あ、あるあるある、用はあるある大事典」
     バタンッ!
ぽっぽ 「つ、つるこさーん」
つるこ ガチャ 「用は?」
ぽっぽ 「おお、これを読んで下さいましな」
つるこ 「?・・・」

   あなるの家
     ピンポーン
ぽっぽ 「新聞でーす。あなるー。新聞でーす」
   ガチャ ツカツカ バシーン
あなる 「今度言ったらぶんなぐるわよ。で、何。産経なんてとってないんですけど」
ぽっぽ 「ふにゃにゃにゃにゃー。こ、これを・・・」 バタン
あなる 「ん?・・・ムー」

   なぜか人気のない産経新聞でした がんばれ、産経

             おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。