スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは 第5話 「涙の板前慕情」 を観て

 民子の鼻をつまむ徹。緒花の鼻をつまむ徹。彼は気に入ったとき、相手の鼻をつまむんですね。緒花と徹を見てると、やっぱりなんか二人の恋愛話を空想してしまうんですが、まあ、ないですよね。緒花が彼を苦手とするのは、そう受け取られないための予防線のようでもありますし。
 さて今回。今回は民子の話。と言っていいのかどうかちょっと微妙。確かに民子の徹に対する思い、徹との出会いが描かれてましたが、今回のクライマックスがどこかと言うと、緒花が徹を連れ戻しに飛び出すところと思うんです。もし、徹が帰ってきた時の民子の反応が描かれていたら、これは明確に民子の話になってたように思う。緒花を前面に押し出したいという製作者の思いだろうか。

緒花とがんばり
 緒花は民子のがんばりをすごいと思い、自分もそんな風にがんばりたいと思っています。で、その民子のがんばりの源泉が徹にあると思っている。だから、徹がいなければ民子はダメになると。緒花の答えはただ一つ、徹と民子は一緒でなきゃならないということ。
 最初の考えは、民子が福屋に行けば解決。次の考えは、徹が喜翆荘にもどれば解決。至極明快。徹の事情は全く無視。徹は腕を認められたんだからと説明しても、その意味を理解しない。ただぐずぐずしてる民子にホビロンを投げつけ、自分の考えを実行。単純バカという言葉はかわいそうだけど、そうでなきゃ動けないし、それがもたらすものは人の感動を呼んだりします。
 緒花は自分もがんばりたいんだけど具体的にどうしたらいいのかわからなかった。今回、民子の姿から「誰かのためにがんばる」という方法を導き出した。で、緒花は民子のためにがんばりました。これは、民子や徹も認めてくれたし、緒花自身も充実感を得ました。孝ちゃんにもようやく返信メールを出せました。

民子の気持ち
 徹と結名のランデブーに続き、徹の引き抜き話。激しいショックを受けます。徹は恋の相手でもあり、自分をここで働けるように認めてくれた人。こんな風に突然いなくなったら乙女の心はいかほどか。
 福屋に行けないか、でも、こんな腕じゃ、その前に、喜翆荘には恩がある。追いかけるわけにはいきません。緒花に、彼がいなければダメになると言われ大逆上。民子は、一人前になるように、徹に認めてもらえるようにがんばってるんです。
 徹は腕を認められて福屋に行った。だからこれは彼にとって良いこと。祝福すべきこと。連れ戻すなんてとんでもない。民子は師としての彼をあきらめる方向で心を整理しようとしてた。でも、緒花にホビロンと言われ、考えが変わったよう。徹が帰って来た時の民子の気持ちはわからなかったけど、もし本当に引き抜き話がきたらどうするとの徹の問いに「絶対止めます、今度こそ」と答えていた。

緒花と民子
 緒花の発言はひたすら民子を苛立たせていたが、でも、その中に、民子のダメなところ指摘するものも含まれていて、民子は緒花によってそれを自覚できた。緒花が民子のためにがんばってくれていることは彼女にも嫌と言うほど伝わってくる。何よりも、徹を連れ戻す行動を起こしてくれた。まだ、民子は緒花を合わないやつと思ってるみたいだけど、あだ名で呼び合うことを許しました。
 二人の関係はがんばる同盟で落ち着いていきそうです。

 今回は緒花と民子がぶつかり合って距離を詰める話でした。徹と民子の恋の進展は無し。徹は民子に対する恋愛感情は無い模様。民子にしろ緒花にしろ、かわいい後輩といったところか。
 次回は縁が活躍しそう。孝ちゃんが開いてた雑誌、彼の行動も気になります。
   板前

   -------------------------------
おまけ:    Another   いろは   第5話

   民子と緒花の部屋

民子「何もわかってないくせに、あのバカ」
   ガチャッ
緒花「民子さん、私わかりました!」
民子「ア゛ーーー。うるさいうるさいうるさい。出てけっ、ホビロン」
緒花「違うんです。聞いてください民子さん。民子さんは、徹さんにビシバシしごかれるのが好きなんですよね。さっき物置でいいものを見つけたんです。ほらっ」

   縄 ムチ ロウソク 木馬

民子「!!!」
緒花「徹さんに代わって、私がこれでビシバシしごいてあげます。だからもう安心して・・・」
民子「な~に~が~ど~う~し~た~ら~そ~う~な~る~ん~だ~。こ~~~の~~~HOBIRONN!!!]
緒花「わわわわわっ、どうしたんですか、民子さん。きゃっ、あっ、だめっ。違いますよ民子さん、縛るのは私じゃなくて、わっ」

   中略

緒花「あんっ・・・民子さん。何だか私・・・」
民子「ふんっ、今日からお前のあだ名はメス豚だ!」
緒花「ひーーーん」

   すこし目覚めた緒花と民子でした

            おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 花咲くいろは
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花咲くいろは 第5話 涙の板前慕情

あれはいわゆる修羅場、、、というやつでは?

花咲くいろは 第5話「涙の板前慕情」 レビュー・感想

 福屋の娘、結名と徹が仲良く出かけるのを目撃しちゃった緒花と民子。 ちょっと物憂げな表情で鏡を見る民子(少し泣いた?)。そのあと更衣室を出た時に緒花と鉢合わせした時に ...

花咲くいろは 第5話「涙の板前慕情」

まさかの修羅場? やっぱり朝ドラ展開なの(^^; いえ、どっちかと言うと、コミック原作のコメディドラマですねw ドラマじゃなくてアニメなのがミソかな…たぶん(笑)  ▼ 花咲くいろは 第5話「涙の板前慕情」  徹が福屋の結名とバイクで行ってしまった

花咲くいろは 第5話 「涙の板前慕情」

花咲くいろは  第5話 「涙の板前慕情」     『何か有ったの?緒花ちゃん…』『あの…実は…』『え~!徹さんが?』話を聞いて いた次郎丸の推理は福屋からの引き抜き…巴も昨日蓮さんと徹のそんな話を 聞いていた…そして調

花咲くいろは 第5話 (レビュー/感想)

第5話 『涙の板前慕情』 ストーリーは…。 “喜翆荘”の板前であり民子を指導する先輩でもある宮岸徹(みやぎし・とおる)。 緒花と民子は、彼がホットパンツ姿の結名をバイクに乗せ走り去るのを目撃する...

みんちの恋はまだまだ・・・(花咲くいろは 第5話レビュー)

花咲くいろは 第5話「涙の板前慕情」 ★★★★☆

花咲くいろは 第5話「涙の板前慕情」

バイクに結名を乗せてどこかへ出かける徹を目撃してしまった民子 あれからずっとモヤモヤしてるようですが相変わらず緒花への態度はキツイまま これ以上余計なことを言わないよう息もするなとか酷い言われ様...

花咲くいろは 第5話 『涙の板前慕情』 感想

なかなか緒花のキャラが絶妙だと思えてきました。 花咲くいろは 第5話 『涙の板前慕情』 のレビューです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。