スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣の奏者 エリン(再) 第5話「エリンと卵泥棒」 を観て

 実のところ、うっかりしていて、この回は途中からしか観えなかった。はっと気づいたのは7時34分。あわててビデオのスイッチをオン。ラゴウの沼に向かうエリンが母に「お母さん、何で夜明け前~」と聞くところからです。前に一度観たことがあり、確かチョクがクローズアップされてたような気がするが、さだかでない。そんなわけで申し訳ないが、エリン第5話です。

 今回は、野生の闘蛇を描くこと、それと、闘蛇衆と闘蛇のシビアな関係を明確に示すことが大きなテーマとなります。それと、ヌックとモックの初登場と。
 夜明け前、野生の闘蛇の呼び合う声が神秘的に響きます。つがいが呼び合う声。オスとメスがつがいになり卵を産んで新しい命が誕生するというイメージをそれとなく与えてくれます。新しい命の誕生は、後に王獣でも語られます。獣を描くうえでどうしても押さえておきたいポイントです。
 卵を盗みに来たヌックとモック。最初からおまぬけぶりを全開で、あわや闘蛇に食われそうな事態に。そこにエリンが駆けつけ、機転を利かせ勇気を出して二人を助けます。命の恩人、エリン。きっかけはこうですが、二人が後にエリンと再会してからずっとエリンにくっついて行くようになったのは、エリンと一緒にいる中で彼女の魅力にどんどんひかれていったからでしょう。また、今回エリンが卵を採るのを止めるよう大人に訴えたとき「その子の言うことを聞いてやれ」と味方したように、孤立しがちなエリンの無条件の味方として、そして、観てる子の代弁者としての役割を担うようになります。
 「じっと目を見てゆっくり下がれ」エリンの緊張感が伝わってきます。闘蛇はおとなしく穴の中へ。駆けつけたソヨンも、卵をかかえているかもしれないと、穴の中へ。ソヨンは卵を手に入れるために入っていったのです。仕事として。そして、ワダンたち大人もエリンも穴の中へ。
 朝日の射す中、闘蛇が卵を産みます。神秘的です。リアルに丁寧に描かれてます。カメの産卵に近い印象。そして、卵を採ろうとする大人たち。ソヨンもその一員です。そこに闘蛇が戻ってきて、角をつかみおとなしくさせる大人たち。エリンは激しく動揺します。エリンは飛び出し卵の前に立ちふさがります。
 「お願い、この卵、取らないで」村で育てれば戦に出さなければならない。このままそっとしておいてほしいと訴えます。ソヨンにはエリンの気持ちは理解できます。でもそれは、エリンがまだ子供で卵を採ることの必要性をわかってないからだということも承知しています。ソヨンは親としてエリンを説得しなければなりません。
 「卵を採らなければ生きていけない。獣の医術師は獣のためにあるんじゃない、獣と共に暮らす人のためにある」
 ソヨンの言葉はエリンに伝わります。エリンは自分の甘さと、母に迷惑をかけてしまったことを理解します。そして、掟の重要性を。
 今回はエリンと大人たちが対立することにより、この村における掟をはじめとする現実的な厳しさが見えてきました。そして、それは次回以降の過酷な運命につながっていきます。

 今回までがアニメのオリジナルでした。とてもうまくできていたと思います。
   卵泥棒

   -----------------------
おまけ:    Another   奏者   第5話

   ラゴウの沼

闘蛇衆「待てー、卵泥棒ー」
ヌック「ええい、しつこいなー」
モック「はぁはぁ、兄い、待つんだもん。・・・あっ、足が抜けないんだもん」
ヌック「何だよ、またかよ。まったく世話が焼けるなぁ。どれ、ちょっと待って・・・あっ。やべっ、オレまで抜けなくなっちまった」
モック「アハハ、兄いもまたなんだもん」
ヌック「うるせー。それよりどうすんだよ」
チョク「おじさーん。この木につかまって」
ヌック「おっ、またもやありがてえ」 パシッ
モック「助かったもん」 パシッ

   枝の先 ミシミシ ポキッ

チョク「わぁっ!」 ヒュー ベチャ
ヌック「おい、大丈・・・」

   しなった枝の反動 ビヨヨヨヨーーーーーン

見上げるチョク「あっ!」
ヌック「あーーーーれーーーーー」 フューーーーーーン
モック「と、飛んでるんだもーーーん」 フューーーーーーン

チョク「・・・星になっちゃった」

  ヌックとモックは、遠く真王領まで飛んでいったのでした

              おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。