スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラクタル 第6話「最果ての街」を観て

 クレインに友達ができる回です。共通の趣味というのがポイント高いみたい。ネッサやフリュネには無いからね。僕らの世界の集団社会と違って、クレインにとってこれは希少なチャンス。
 「おじさんと、友達になりたいんです」
よく言えました。クレイン偉い。この言葉は、僕らの世界では、まず口にすることは無いからね。
 あと、今回のキーワードは「圏外」
 電話やネット、あとテレビやラジオ等。僕らがこうした情報網の圏外に放り出されたら、というのを皮肉って描いている。そうなったら僕らは、すさみきってしまうのか。圏内を求めて彷徨するのか。おじさんのように自らアンテナを立てるのか。圏内への執着がそれほどまでに強いかというと、答は多分ノーでしょう。ただ、おじさんの、故郷の情景を再現したいという気持ちはとてもよくりかいできる。再現せずに、思い出に変えていくのが僕らだけど。
    アンテナ

  -------------------------
おまけ:   Another フラ

    D県H群不落田村 集団予防接種会場 公民館分館
Drディアス「はい、すみましたよ。痛くなかったですか。今日はお風呂に入っちゃだめですよ」
老人2  「やだよっ、先生ったら。今、わだしが風呂入ってるとこ想像したじゃろ」
老人1  「お、おい先生よ。こいつの裸見ていいのは、わしだけじゃからな」
Drディアス「ハハハ。心配いりませんよ。あなたのような美しい方、私には畏れ多くて裸どころか花を摘むところを想像することすら許されませんよ」
老人2  「まーー、やだよっ先生ったら。お美しいだなんて」
老人1  「昔、学校の花の授業は、雄しべと雌しべで興奮したもんじゃ」
老人3  「・・・わしの番はまだかのぉ・・・」
Drディアス「ああ、ごめんなさい、それじゃ、二人ともおだいじにね。はい、次の方、お待たせしましたね」
老人1・2「ほんど、先生、ありがとうございましたですじゃ」
留蔵   「まて、待つんじゃっ!!注射をうってはならん!」
老人2  「どうしたんじゃ、留さん。急に大声出して。びっくりしたじゃろ」
留蔵   「皆の衆、目のスイッチを入れてそのアンプルを解析してみるのじゃ」
皆の衆  「おお!」「ややっ!あれはっ」「な、なんと恐ろしいことじゃ」
老人2  「あれっ、あれっ、おかしいねぇ、スイッチが入らん」
老人1  「どうしたことじゃ。どうしたことじゃ。入らん、入らんじゃ」
留蔵   「おふたがた、悲しいことじゃが、もう手遅れなんじゃ。そやつの注射は、わしらの他網寝板亜を除去するものだったんじゃ」
老人1・2「他網寝板亜を!」
皆の衆  「許せんじゃ」「始末するじゃ」
    皆の衆、変身。銀色の姿となる。
Drディアス「まっ、待ってくれ。私は君らのことを思えばこそ、この注射をうとうというのだ。この注射を打てば、君らは人間になれるんだよ。アンドロイドの体とおさらば出来るんだ。もう、殺戮兵器じゃなくなるんだよ」
皆の衆  「殺戮兵器、言うなーーーー!じゃ」
    腕が剣となり、Drディアスに襲い掛かる。
Drディアス「と、友達になりたかったんだー」
    剣がピタリと止まる。
皆の衆  「友達?」(ポッ)
留蔵   「友達?」(ポッ) 
老人1・2「友達?」(ポッ)
老人2  「なにを今さら、水くせぇこと言いなさる。わしら、最初から友達でねえか。のう、皆の衆」
皆の衆  「そうじゃ、そうじゃ」
留蔵   「まったく、こっぱずかしい先生じゃ」
Drディアス「み、みなさん・・・」
    他網寝板亜滅亡計画には失敗したが、多くの友を得ることができたDrディアスであった。
                            
                 おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : フラクタル
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。