スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に届け 2ND SEASON episode.11「祭りのあと」

 今回は、観てて何ともこっぱずかしかった。
 風早君、照れながらも、言います、言います。
 みんなに関係を問い詰められて、Vサイン。そして、
 「オレがべた惚れなんだから」
 これをクラスメイトみんなの前で言える男はまずいないよ。さすが風早君。爽子は幸せ者です。

 前回、お互いに好きっていうことを確認し合って、これでひと段落と思いきや、まだやることが残ってました。それは、「つき合ってください」。今さら言わなくてもいいだろうと思うのですが、どうやら言わなきゃダメみたい。正式に契約を交わさなきゃ、後々トラブルのもとになるわよ、と言ったところか。
 「オレとつき合ってください。ずっと大事にするから」
これも生々しい言葉です。風早君が、男に見えてきます。いや、もともと男ですが。爽子は、「ずっと」の部分にいたく感銘を受けてた。女の子にとっては特別な言葉なのかな。

 そんなこんなで、正式におつき合いを始める二人ですが、今回は、それをみんなにお披露目する回でもありました。クラスのみんなに、そしてほかのクラスにも。爽子は風早の何なのかを言ってやれとせまられ、
 「彼女」
と一言。ジョーも言ってましたが、生々しいです。こんなにはっきり言われて、爽子はやっぱり幸せ者です。

 爽子は今回、ひたすら幸せでした。打ち上げに向かう道でお互い緊張し合ってるのは、初々しくてよかったです。打ち上げで、「いいんだ、私迷惑じゃないんだ」と実感します。そして海岸でのストロベリータイム。結婚妄想。夢じゃない。
 しかし、一方で、二人がつき合うことを知って不穏な気配の女子たち。そしてくるみちゃんのうしろ姿。次回は少し荒れそうな雰囲気です。

 あと、一連の事後処理として、健人とちづの懺悔がありました。その中で、「貞子じゃない爽子」と言う風早に対し、「いいの?爽子って呼んじゃって」という健人。これには風早君、一本取られました。

 あと、ピンが飲んでた酒。銘柄はよくわからなかったのですが、吟醸の文字が見えました。やっぱり独身貴族で、お金があるのでしょうか。
   盗み見

   ----------------------
おまけ:    Another   キミトド   episode5

   西暦20XX年 爽子の家

爽子52「・・・あなた、今日はもうその辺でよした方がいいのでは・・・」
旦那 「うるへー!もう一本持ってこい。この野郎。オレの稼いだ金でオレが何本飲もうとオレの勝ってだろうが」
爽子52「でも、こんな高いお酒・・・今月分の国民年金が払えなくなってしまいます」
旦那 「はぁん?国民年金だぁ?何しけたこと抜かしてんだ!いいからとっとと持って来い。おらおらー!」
爽子52「あーれー」

   目覚まし ジリジリジリリーン

爽子16「はっ!・・・・・あ・・・さ?・・・ゆめ?」
はり紙『夢ではない』
はり紙『Not 夢 日記を見よ』
日記 『これは夢ではない』
はり紙『現実』
爽子16「ゆ、夢ではないっぽい・・・ううっ」
父  「いや、夢だから」

                 おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。