スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪廻のラグランジェ 第11話 「鴨川絶対防衛ライン」 を観て

 いよいよ始まる本格的な決戦。
 ランとムギナミの信頼関係が深まってるのが、戦闘の様子を見てると実感できますね。
 でも、二人だけでは苦戦は必至。
 まどかの出撃が待たれますが、やはり出撃禁止は解けておらず、
 意志の固いアステリアの心を動かすのは果たして誰なのでしょうか。

 声が聞こえる。
 起動したアウラがピコピコとリンファやイグニスに回線繋いで聞こえてきたのはまどかの声。
 どうもまどかの気持ちを汲んでアウラがそうしてあげたようですね。ウォクスが生き物みたいに意志を持ってるように感じます。モイドも育ってるって言ってたし、きっと生きてる。もしかしたら人の様に気持ちもあるかもしれません。
 それから、発声でなく気持ちが聞こえてたようですが、思ってることが相手にわかっちゃうというのはちょっと恥ずかしいですね。
 まどかの気持ちを聞いたランとムギナミ。やっぱりまどかも一緒に戦った方がいいと心が変わったみたいです。

 キッス本隊からはやはり大量のオービットが。
 以前のヴィラジュリオ戦と違い、今回は有人機。多くの命が空に散ります。
 新兵器で対抗するランとムギナミ、ムギナミがランを庇ったりと仲の悪かった二人にも信頼関係が育ってますね。ジャージ部として共に過ごした日々やストライキが築き上げてきたようです。

 二手に分かれて勢力分散、は敵に読まれてた。さすがヴィラジュリオ。
 ランに攻撃集中で、それを助けたいムギナミの前にはヴィラジュリオが立ち塞がる。
 ムギナミはもう「お兄ちゃん」と呼ばない。
 戦う決意の表れ、自らに課す強い意思が見られます。ムギナミは成長してる、ランがぶん殴る必要はもうないですね。
 「これで本当にお別れだ」。ヴィラジュリオはやはり本気でムギナミを倒そうとしてるよう。
 でも「地表を戦火に巻き込むのだ」は、心の淀みを狙ってウォクスを大鬼にするための作戦な気がするし、う~ん、本当にわからない、ヴィラジュリオの目的は。

 ファロスも対オービット兵器と亜空フィールドで防戦。
 フィールドはデメトリオオービットも使ってましたね。ファロスのはモイドによるもの。こうした技術提供をしてくれるとやっぱり信用しちゃうもの。地球の為って田所は受け取りますよね。
 しかし敵は強力。
 「全艦一斉射撃」。で超強力ビームがファロスに降り注いで、いよいよ壮絶になってきた。
 フィールドが破られ、ジェネレーター出力ダウン。回復まで5分、で敵の戦艦ビームもエネルギー充填に5分と緊迫した展開に。

 田所はあくまでまどかをいち戦力と見てる。
 相手が強力なだけにまどかの出撃許可を会長に頼む田所だけど、2機よりは3機の方がいいとの観点からしかまどかを見てませんね。だから会長の心を動かすに至りません。
 前回会長はまどかの出撃を容認してるようにも見えたけど、二人の出撃を教えたのは悩むまどかに答えを示すためだったみたいです。

 その会長さんに語りかけるのはようこ。
 考古学の話は一見関係ないようだけど、地球に伝承も資料もないから暴走の事実がないんじゃないか、と、だからまどかの出撃を許可して欲しいということですね。ようこは「輪廻が開く」も、花が降って来ただけとの認識。確かにそうでした。ようこは会長にかわされても粘って説得、これもジャージ部魂でしょうか。まどかを乗せてあげたい気持ちが切々と伝わってきます。
 「三人だ」。三柱の神々の例えを出し、一では支えられなくて二では分裂すると。
 「あいつらジャージ部は三人で一つなんだ」。
 これが会長の心を動かした。地球滅亡のリスクはやはりあるけど、この言葉に会長は三人に賭けてみようと思ったようです。人の心を大切んする会長さんですから。

 「すべての責任は俺が持つ」。
 なんだかんだで田所さんも地球を守る責任に応える立派な男です。思考が単純だったり情感がなかったりしますが彼はそれでいいんです。頑張ってます。
 「アウラを」、と、はい、タイミングよく会長が許可しました。

 「やったー」喜ぶまどか。ランやムギナミにも笑顔で、久々の「マルっ」。
 発進シーンはいつ見ても気持ちいいですね。
 まどかが突入で距離を取れたランの射撃のチームプレイ。ムギナミもまどか参戦で生体感応波が上昇で出力アップ。3人揃うということで、唯のプラス1でない実質的な3以上の力になってますね。

 鴨女では皆ポカンと口を開けて戦闘の様子を見てる。
 「でも、想いは届けられる」。
 ジャージ部OBが用意してたのはやっぱり花火。
 ドーンと打ち上げて応援ですね。でも、それだけじゃなかった。
 「がんばれジャージ部」。校庭にはなんと人文字が。これは嬉し恥ずかしですが、みんなの想いが伝わって感動するものです。

 と、再び戦艦ビームが、今度は鴨川を襲って巨大な火の玉に。
 まじで鴨川消失かと肝を潰した、が、ここで登場デメトリオの三人組、三段重ねフィールドで鴨川を救いました。いや、よくやりました三人組。大活躍だ。
 これは単純にまどか達の味方になったということでなく、地球人に犠牲を出さない為ですね。ユリカノが望むだろうことが彼等の戦い。もう、三馬鹿なんかじゃありません。
 それと、キッスの鴨川攻撃はやはりまどかに心の淀みを与える為でしょうか。
 ヴィラジュリオはこれも予定通りと、ここで彼が去るのには撤退と違う意味がありそうですね。

 さちやみち、それに三人組の声も聞こえてきた。
 このシーンは不思議で意味深な感じがしました。なぜウォクスは突然まどかに声を聞かせだしたのか。まだ事の起こる前に。
 「逃げろ」がようこの声ですね。
 校庭には敵オービットが倒れ、「痛い、助けて」の声がまどかに届く。これまで犠牲らしいものがなかったから、この声がとても生々しく、恐い、と思いました。
 そしてみちを庇って血を流して倒れるようこの姿が。これはもう、亡くなったまどかの母ともろに重なりますね。再び失うことをとても恐れているまどか。ましてそれはまどかに生きる希望を与え、いつもその後に付いていた大好きなようこだから、以前のムギナミの時とは比べものにならないくらいの心の淀みが生まれて、

 まどか再び暴走。今度はランとムギナミにも同じように光の玉が湧きあがり、
 舞い散る花は三つの色、
 敵の武器には謎の結晶、
 ようこの胸にまどかの花が降りて、次回へ。

 これは以前とは違って三人とも輪廻が開いたということでしょうか。以前のは不完全だったのか。わかりませんが、以前は気絶しただけで終わりましたが、今回は何か大きなことが起こりそうですね。
 もし伝説の再現になれば地球滅亡の危機ですが、その伝説がそんなに恐ろしいものだったのかどうか疑問な感じもありましたし、2万年前に本当はどんなことが起こったのか知りたいところです。
 そもそも「輪廻が開く」が謎ですし、ヴィラジュリオや会長も謎ですし、本当に謎の多い作品ですね。
 ようこでまどかが暴走したのには、ああそうか、今でもまどかにとって一番大切な人はようこじゃないかと思いました。それは今までに丹念に描かれてた。また、ようこがずっとまどかを見守ってたことも。
 これに限らずランやムギナミとか三人組とか学校のこととか、これまで日常回で描かれてたことがことごとく生きていた今回だったと思います。今回犠牲者が出たのにショックだったのもそういうのがあったから。
 次回は最終回。
 3人娘を始め登場した人みんながどんな結末を迎えるのか楽しみにしてます。
   あいつらを信じてやってくれないか

        -----------------------
おまけ:    Another   ランジェ   第11話

   上空 戦闘中
       まどかはファロスで待機中

ムギナミ「おに、ヴィラジュリオ」

ヴィラジュリオ「なんだぁ。もうお兄ちゃんとは呼んでくれないのか」

ムギナミ「絶対にお断り」
    (そりゃ、お兄ちゃんと呼びたいのはやまやまだけど、
     そんな甘いこと言ってたらランちゃんにぶん殴られちゃうし。
     うんん。これは私の決意なの。戦うって決めたんだから)

まどか 「偉いよ、ムギナミそれでこそジャージ部だよ。
     でも、ランは殴ったりしないと思うよ」

ムギナミ「まどかちゃん。
     そうだよね。エヘ。ありがとう、まどかちゃん。
     って、人の心を聞かないでよー。
     まどかちゃんのバカー」

まどか 「あ、ごめんごめん。アハハハハ。
     あ、今度はランの声が聞こえてきたよ」

ラン  (早く来て、まどか・・・。
     まどか、まどか、まどか、まどか、まどか、
     まどか、まどか、まどか、まどか、まどか、
     まどか、まどか、まどか、まどか、まどか、
     まどか、まどか、まどか・・・・・・・・・)

まどか 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ムギナミ「ランちゃん、なんて?」

まどか 「わっ!、あ、うんん、大したこと言ってなかったよ。アハハ」
    (は~~~、ランのは聞かなかった事にしよう」

ラン  「何を聞かなかったことにするの・・・」

まどか 「!! ひーーーーーーーーーーーーっ!!!」

      本編の設定とは違いますが♪

                           おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 輪廻のラグランジェ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

輪廻のラグランジェ 11話

がんばれジャージ部。 今回の話は、この一言に尽きますね。 ああいうマスゲーム的なものにはあんまりいい印象がなかったけど、 これほどまでに感動を呼ぶ表現形態だったとは思わなんだ。 心の連帯が導く、...

輪廻のラグランジェ 第9話「勝浦発→鴨川行」・第10話「さらば鴨川」・第11話「鴨川絶対防衛ライン」

三バカ仲間きたーーーー!(笑 オリジナルオクスvs量産型で進んでいきましたが、ムギナミだけはヴィラジュリオと戦う。で、圧されるんですけど、まどかの参戦で圧し返すってねw 王道展開ですが、燃えるな~...

輪廻のラグランジェ 第11話 「鴨川絶対防衛ライン」

大門ダヨ ランとムギナミのウォクス内にまどかのメモリアが そしてまどかの声が聞こえるらしいが 司令部ではどちらも確認できない

輪廻のラグランジェ 第11話「鴨川絶対防衛ライン」

ジャージ部は三人でひとつ――。 ヴィラジュリオのキッス艦隊の攻撃に ランとムギナミが出撃。 まどかの思いがウォクスを通じて二人に届き。 ランたちは まどかのウォクスの凍結解除を願うが…。 ▼ 輪廻...

輪廻のラグランジェ 第11話「鴨川絶対防衛ライン」

輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]三位一体! クライマックスに向けて、ジャージ部の戦いが始まります!

輪廻のラグランジェ 【第11話】 感想

「3」で初めて安定する

輪廻のラグランジェ 第11話「鴨川絶対防衛ライン」

1期もいよいよ大詰め。 交渉決裂でドンパチ開始です。 ファロス基地はバリヤーも装備してましたね。 破られてしまうのもお約束(ぉ 「全責任は俺が取る!」 田所さん、男の決断! かっこいい!! ま...

輪廻のラグランジェ 第11話 鴨川絶対防衛ライン レビュー

ファロスにまどかが近づき、それに呼応するようにウォクス・アウラが 反応。それをランやムギナミが感知、そして司令室も知り、大騒ぎになる。 しかも、ランやムギナミのウォクスのコックピットにはまどかのメモリアが 点滅して映し出され、まどかの心の声がランとムギナ?...

輪廻のラグランジェ 第11話 感想「鴨川絶対防衛ライン」

輪廻のラグランジェですが、京乃まどかをロボットに乗せるかどうかで迷います。 ランとムギナミは出動中ですが、ランは招き猫ポーズ、ムギナミはかしこまり、お兄ちゃんと呼ぶのはおことわりです。(以下に続きます)

輪廻のラグランジェ 第11話 鴨川絶対防衛ライン

ランとムギナミが出動する中、ウォクス・アウラが勝手に起動。 まどかに反応しているようで、ファロスとしては戦力を考えても出撃させたい所ですが… 敵の目的はウォクス。 分散 ...

輪廻のラグランジェ 第11話 『鴨川絶対防衛ライン』

二期が決まったそうで。・公式Twitter>2012年3月11日 - 22:31 【TVアニメ第2期決定!】『輪廻のラグランジェ』TVアニメ第2期決定!まどか達の物語は、まだまだ続きます!放送時期は決定次第お知らせします!(宣伝トリりん) 最初から二期やるんだと思ってたら分割だったん...

輪廻のラグランジェ「第11話 鴨川絶対防衛ライン」/ブログのエントリ

輪廻のラグランジェ「第11話 鴨川絶対防衛ライン」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。