スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪廻のラグランジェ 第10話 「さらば鴨川」 を観て

 やってきました「おらが祭」。
 今年はランとムギナミが一緒だから、まどかにとって例年以上の楽しい一日になる、と思っていたら。
 まどかには友達がいっぱいいるけど、同士と呼べるのはランとムギナミの二人だけ。
 二人が離れていく感覚は思った以上のダメージのようで、
 ようこと離れてからは一人で頑張って来たまどか、
 せっかくできた大切な同志を、まどかは決して失いたくないですね。

 手伝ったとこは全部ジャージ部の展示、って無理があるけど。チェックの名を借りた展示めぐり、まどかにとってはこの理由付けがただ見て回るより気合いが入るし楽しいってもんですよね。ジャージ部の正装はもちろんジャージ。
 まずは怨霊の館、で悲鳴はわかるけど幼児化までするとは、ランはどんだけ恐がりなんだ。ムギナミがからかっていいコンビな感じも。
 映研ではまどかが主演してた。そういえば1話で何か撮ってましたよね。
 写真部の記念写真は三人一緒にちょっとすました感じで。
 そしてパソコン研究会でアステリアと思わぬ遭遇。いったい何しに来たんだろう、と思う間もなくさちとみっちの救援依頼でランとムギナミが手伝いに。まどかの知らないところでいつの間にか仲良くなってたんですね。今までだったらまどかに真っ先に声がかかるところだけど。
 あれよあれよでポツンと残されたまどか、アステリアと二人で困っちゃってますね。こんな事態は想定外だったか。

 文化祭で鰻丼も鴨川なら常識なのか。以前のプールでも鰻を大量購入してたし。
 祭りの食べ物にハマったアステリアは、
 「何かを口にするという事は宇宙を体内に取り入れるということよ」。とずいぶん大仰な事を語ってるけど、その考えはひとつの真理のような気も。ウォクスの星を食う伝説の含みもあるんでしょうか。

 みっちがムギナミに手伝いを頼んだのはウエイトレスだからって事もあるし、さちがランに頼んだのはラン人気にあやかってという事もあるけど、二人がみっちやさちと仲良くなってるのも事実。
 まどかなら普通に声を掛けられそうだけど意外とそれが出来ず、二人が自分から離れていく感じが思いの外ダメージのようですね。
 「ランやムギナミに友達ができて仲良くすることはいい事なのに、
  何だかモヤっとするんだ。
  去年の文化祭だって一人だったのに、なんでかな」。と、

 アステリアに非常事態を告げる連絡が。
 アステリアはこの内容をまどかに伏せておくことも出来たんですが、話したのはこのまどかの様子を見てでしょうか。ランとムギナミに出撃を知らせないよう指示してたことも話して。
 まどかは黙って二人が出撃することにひどいショックで涙まで流して、
 部室の「行ってきます」の置手紙に愕然と。
 アステリアはそんなまどかに気持ちを言い当てます。
 ジャージ部は今まで一人で活動していたけど今はランとムギナミがいて、その二人が知らない時間を過ごし、知らない笑顔を浮かべてる事にいら立ちを覚えた、と。
 「あなたは、失うことの怖さを思い出してしまったのよ」。
 まどかは母を亡くしたこととランとムギナミが離れていくことを重ね合わせていたんですね。

 アステリアはまどかを止めず、アウラに乗るのを容認したようですね。
 そもそもランとムギナミに口止めしたのは、二人の出撃をまどかが知ったら無理してでもアウラに乗ろうとするだろうまどかの性格を見越してだろうし、
 その二人の出撃をアステリアは話してしまったんだから、アステリアはまどかが二人の後を追おうとすることは予測できたはず。あえて話してさらに本心を指摘して、まどかを二人のもとに向かわせたような、あるいはまどかを試していたようにもみえます。
 んー、アステリアも何を考えてるのかわかりにくい人ですね。人の心をとても大切にしてる人だとは思います。まどかの気持ちにとても興味を持ってるし、まどかが気に入ってるみたいだし、この二人は師弟のような雰囲気もありますね。

 まどかはもう止まらない。
 事情もまどかのことも察しまくっているようこがさちに手を回して親父の船も用意され、
 「ラン、ムギナミ。私も行くよー」。
 海上基地に乗り込むのに漁船で旗をはためかすのも鴨川ならではですね。

 ランとムギナミが黙って出撃するのは二人がまどかを大切に想っているからこそ。
 まどかと一緒にまどかと鴨川を守る、と鴨川を大切にする心も育ってますね。
 ランも「ぶん殴る」とか口にしてすっかりジャージ部魂が。
 出撃前の二人の会話に二人が鴨川に来てまどかと過ごして得たものが滲み出てて、もしまどかが聞いたら感動しそうだなと思いました。

 まどかを送り出したようこ。そもそもようこがジャージ部を始めたのはまどかの母に倣ってでしょうね。
 まちこ先生が引っ張り出したのは花火でしょうか。

 勝浦のオービットはあれで一応隠してるのかな。
 話の流れからユリカノはもう亡くなってるようですね。ユリカノの弔いとしてウォクスでレガリテを倒すのがデメトリオの目的だったみたい。アレイは地球人の中で過ごして情も育ってるし、キリウスもユリカノが望むのは悲劇を繰り返さない事じゃないかと、彼等にも成長がみえてきましたね。
 ユリカノのためにヴィラジュリオと行動を共にすることにした三人。ウォクスの破壊を目指す中で、どう地球人を傷つけないように動くのか、彼等の活躍にも期待ですね。

 キッス本体はもう地球間近。
 ヴィラジュリオはどんな作戦を立ててるのか。
 そしてまどかの意志に呼応して目覚めたミドリ、まどかはラン達と合流できるのでしょうか、で、次回。

 いつも明るいまどかだけど、前回の過去と合わせてとても繊細な面が見えてきました。これまでのまどかの言動を振り返ると、その中にいつも寂しさを内包してるように感じられ、彼女に対する見方がこの2話でスッと変わってしまった感覚があります。なんというか、愛おしさがある子になった。
 ランやムギナミもまどかや鴨川に対する気持ちが育っていて出撃のシーンは最終戦の雰囲気ですね。
 多分これが今期最後の戦い。これまで戦闘が少なかったのは、敵味方含めて人物を等身大において丁寧に描きたかったからだと思い、多分これは戦争を舞台にしてるけどこの物語ではそれを動かすのが人の気持ちであることに依るからだと思います。
 次回も戦闘の中でそれぞれの気持ちがどう動くのかが事を左右する気がします。
   私も行くよ

       ---------------------
おまけ:    Another   ランジェ   第10話

   鴨川女子高等学校
          屋上

まどか  「ランやムギナミに友達が出来て仲良くするのは
      いい事なのに・・・。
      何だかモヤっとするんだ」

アステリア「・・・・嫉妬ね」

まどか  「えっ?・・・・・。
      でも、二人とも女の子ですよ」

アステリア「ええ、その通りよ・・・。
      ズバリ言うわ。
      男はあなたよ、京乃まどか」

まどか  「なっ?!」  ガーーン

アステリア「しかも両手に花のハーレム狙い。
      あまつさえ本人イケメンときて、
      これ以上何を望むのかしら」

まどか  「え、えーと・・・女の子になりたい、です」

アステリア「そう。ウフフフフ
      それなら私が、」

まどか  「わー。 やっぱり遠慮しまーす。
      ハァ、もう、モヤモヤとかどうでもよくなっちゃいましたよ」

                        おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 輪廻のラグランジェ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

輪廻のラグランジェ「第10話 さらば鴨川」/ブログのエントリ

輪廻のラグランジェ「第10話 さらば鴨川」に関するブログのエントリページです。

輪廻のラグランジェ 第10話「さらば鴨川」

学園祭と宇宙戦争の分岐点(になるかも)が 同価値で描かれてるのがこの作品らしいね(笑) ミスマッチなんだけど まどかやランたちの視点に立てば不思議なバランスがあるw 文化祭では ジャージ部で催し...

輪廻のラグランジェ 第10話「さらば鴨川」

この先はがっつりバトル回になりそうということで、前半はほっこり展開でした。 ランちゃんのぶれない可愛さがいいですね(^^) 「ジャージが通ればスカートが引っ込む」は名言w 強がっておばけ屋敷に入りま...

輪廻のラグランジェ 10話

うわっ、なんかBRSみたいな展開に! このままでは、せっかくの文化祭が、お通夜になってしまうではないか。 しかし、この作品に、そんな心配は無用でした。 なぜなら、彼女が、この作品の、主人公だからで...

輪廻のラグランジェ 【第10話】 感想

ジャージが通ればスカートが引っ込む。

輪廻のラグランジェ 第10話 『さらば鴨川』

ウナギまさかの再登場。意外な伏線回収にビックリ。鴨川女子高等学校の文化祭「おらが祭」での出来事です。ここにアステリアも登場。ウナギの蒲焼きにハマってしまった。ようやく歳相応の少女の顔が見られたという感じです。  しかし祭りを楽しんでばかりも居られな?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。