スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪廻のラグランジェ 第9話 「勝浦発→鴨川行」 を観て

 今回はデメトリオの三人組が主役ですね。
 三者三様、鴨川のまどかの生活圏に降り立っての行動に個性が表れ。
 そこで触れるまどかの影。
 図らずも自分達の相手のことを知ることになって、
 ウォクスの搭乗者、との認識から少し見方が改まったんじゃないでしょうか。

 ユリカノ様初登場。
 見た目も少しまどかに似てますね。ヴィラジュリオの妹だとは今回初めて知った。前にまどかをユリカノにそっくりだと言ってたから彼女もジャージ部魂の持ち主なんでしょうか。現在のデメトリオのトップなのかな。
 話し合い派のヴィラジュリオ。でも、ディセルマインはそれに応じなかったようで。ディセルマインはポリフェドロンの武力統合に走ってるみたいで悪者っぽいイメージもするけど、何らかの理想があるんでしょうか。そうでなきゃランが味方するとも思えないし。

 アジトは海の見える八畳一間の畳敷き一軒家。
 こんなアジトなら避暑には最適ですね。でも、アレイははしゃぎすぎで男の娘になってるよ。
 アレイはメイド服に「起きたらなってた」と、やはり経緯不明だけど、この服のおかげで彼の中の男の娘魂が目覚めてきてるみたいですね。
 ウォクスには勝てないから、茶を飲んでくつろぐより他にない。って、情けないぞ、三人組。
 ミリティアゾデアの惨劇、と気になることを。まどかが危険領域にいると。ウォクスは地球にあるんだけどウォクスと関係ないとも思えないし、また謎ですね。ユリカノを呼び捨てなのも気になります。

 一方の鴨女では、「おらが祭」が迫りジャージ部が必要不可欠に、って、雑用でてんてこ舞なのね。確かにジャージ部が最も活躍できるかも。雑用も楽しんで元を取る、ってそんな前向きなまどかがいいですね。
 ミドリよりも二人が大切だからミドリを諦めたまどか。もちろんミドリのことが気になります。親友と引き離されたようなもの、とランはわかってますね。
 それから、釘を打つランの後姿が異常に色っぽいのも気になりました。

 やることないからテレビのイゾ。
 と、時代劇の道場破りに感化され、イゾが良からぬことを思い立つ。ナイフを手に、まどかを討ちに鴨川へ。イゾがこんなに過激だったとは。でも、電車のお婆ちゃんのミカンや田園風景でそんな殺伐感もどこかなごやか、のどかな町、鴨川です。
 キリウスとアレイはイゾを追い。
 千円札のあるあるネタをキリウスが披露したりしながらやはり鴨川へ。
 パイロットが死んだ場合ウォクスがどうなるのか気になりますね。また新しい人とメモリアするんでしょうか。だとすればイゾの行動は合理的ですね。キリウスとアレイは道義的にそれを止めようとしてるのかな。キリウスは会話したことがあるし紳士だし、アレイは優しい娘って感じですもんね。

 イゾは不良をぶちのめして、って他所の星まで来てそんなやり方ですか。
 アレイはお百姓さんに道を尋ねて、何だかんだで一番まともですね。
 キリウスは海見て浸ってるし、と、オシッコしてた子が海に。助けようとするけど、縄でこけた。と、ジャージを脱ぎ捨て颯爽と海へ飛び込むまどか。
 キリウスはまどかだとはわからなかったけど、彼女のその行為に好感を持ったみたい。ジャージを畳む紳士のキリウス。常時水着にまどかは照れて、やっぱり恥ずかしいんですね。それにしても、ジャージのズボンはどうしたんだ、まどか。それから、キリウスの服装で何か気づきましょう。

 アレイはBWHに。
 腹ごしらえのサンガ焼きバーガーを美味しく頂き、と、カードが使えなくて「体で払う」ことに。アレイが「どうしよう」って困ってるとこが無暗に女の子ぽくて危険度倍増だよ。
 でも、もちろん働いてですね。ウエイトレスにぴったり。と、捻り鉢巻き親父がお尻にタッチ、で、「あん」って反応しちゃってるよ。「どっちでも関係ないね」ってこの親父変態だ。変態が普通にいる街、鴨川。アレイは真っ青だ。この親父が前回の予告の「幸二郎」でいいんでしょうか。

 イゾは天然度全開で鴨女生徒とあい対し。
 「たのもー」で変質者扱いも可哀想だけど、とにかくまどかを訪ねて来たのは伝わって。でも、
 うろ覚え異文化儀式で誤解を招き、まどかと真剣につき合ってることに。これには部長もクラスメイト三人も興味津々。
 異文化だから「ジャー・ジブ」と間違うのも仕方ない。でも、ジャージ部の意味は皆もよくわかってませんね。
 そして語られるまどかのジャージ部物語。何故か浩もアレイに語ってます。何故だ。

 海で人助けして自分が死んでしまったまどかの母。
 落ち込むまどかは、懸命にジャージ部活動するようこの姿を見ながらも元気を出せないでいたけど、
 溺れる野上に、何もできず怯えるまどか、それをようこが水着で救って。
 それから、ようこの真似をしてジャージを着て元気になって。
 まどかが常時水着着用にこだわるのはだからなんですね。それに、まどかの全力で前向きに生きようとするのもこのいきさつを知るととても純粋なものに感じられる。ようこはまどかの光みたい。今、ようこに頼らず頑張ってるまどかには感慨もわきます。

 聞いたイゾも、これには感じるところがありますよね。荒っぽいけど悪いヤツじゃない。と、
 ヒロインが空から落ちてきた。
 というか、何故無傷なんだ、どこから落ちた。
 イゾはその間に退散。こんな話を聞いたら殺すことなんてできませんね。
 アレイはバイト代も貰って、いい一日になったみたい。
 京乃まどかに対する三人の想い。差はあるかもしれないけどいずれも好意に近いものができたみたいですね。

 ヴィラジュリオはフラフープに夢中だ。
 レガリテのウォクス回収部隊が遅れる為、キッス本体が先に地球に来る。
 レガリテは地球がウォクスを渡そうとしなくても奪い取るから、その前に破壊するのがヴィラジュリオの作戦。ヴィラジュリオには奪い取る選択はないみたい。輪廻が開いた時には喜んでたし、ヴィラジュリオのやろうとしてることはやっぱり謎ですね。
 三人組はここから自由となったけど、果たしてヴィラジュリオについて行くのか、独自にウォクス奪取を狙うのか、はたまた、で、次回。

 ヴィラジュリオにいいようにあしらわれてた三人組だけど自由になって、甘ちゃんの彼等の成長みたいなのも見たいですね。
 彼等が鴨川に来たことでまどかとの距離感がずっと近くなったと思います。敵味方がくっきり分かれてなくて、混ざり合ってどこかで溶け合いそうで、それがドラマを作っていきそうな気もしますね。
 次回はおらが祭本番。やっぱりウォクスの雄姿も見たいなと思ってるんですが、はたして。

 余談。今ちょうどクローズアップ現代でラグランジェやってて、ニヤニヤしちゃいました。
 と、厳しい意見もあるんですね。僕はラグランジェぐらいの鴨川押しなら全然OK。むしろ好きですよ。
   どっちでも関係ないね ひ~

      -------------------------
おまけ:    Another   ランジェ   第9話

    アジト

ヴィラジュリオ「こっから先はお前らの自由だ。好きにしろ。
        俺は、ウォクスをつぶす」

キリウス   「それなら私は、
        好機が来るまで時間をつぶすとしよう」

イゾ     「おいおい、またそれかよ。
        俺はやっぱり京乃まどかをつぶすぜ、
        っていうのは最後の手段で、
        ん~~、どうすっかな」

アレイ    「はい。はーーーーい♪
        ボクは、自分のキ○○マをつぶしちゃうね♪」

キリウス・イゾ 「え゛っ!!!」

                    おわり
     下品ですみません。本当に。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 輪廻のラグランジェ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

輪廻のラグランジェ 9話

異文化コミュニケーション。 三人ともいたって真面目な学生さんだから、余計に面白い。 ジョシコーにたのもーの兄ちゃんも、 千円札無限返却地獄の洗礼を受ける兄ちゃんも、 ナチュラルにケツをロックオン...

輪廻のラグランジェ 第9話「勝浦発→鴨川行」

輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]今回のタイトルにある勝浦、勝浦である必要性があったんでしょうか?(汗 さて、今回はポリヘドロンの3人組がメイン。

輪廻のラグランジェ 第9話「勝浦発→鴨川行」

アレイも帰って来て(メイド姿だけどw) やっと揃った三人組。 ヴィラジュリオがアジトと言う 勝浦の部屋に待機を言われるが…。 時代劇を見たイゾが まどかと真剣勝負すると出かけてしまう! 残された...

輪廻のラグランジェ 第09話 『勝浦発→鴨川行』

ユリカノ登場。ありし日のヴィラジュリオとユリカノの一幕みたいです。まだヒゲも無く、格好も王子っぽかったヴィラジュリオ。 既にランの国レ・ガリテとは不和が生じているみたいですが、当時は前向き。因みにユリカノってまどかにそっくり。 これが後々生かされる?...

輪廻のラグランジェ 第9話「勝浦発→鴨川行」・・・三バカトリオとまどかの出会いはすれ違い

ユリカノがTV版でもようやく登場。 もしかして、この後にヴィラジュリオは何らかの理由で失脚して辺境の地に追い落とされたとかなんでしょうか? さて、このところバトルがほとんどなくて日常系のストーリーが続いて中弛みもあった感がありましたが、先週はアストリアの登...

輪廻のラグランジェ 第9話 勝浦発→鴨川行

アバンではまだ王子で、妹の王女・ユリカノに戦争を必ずや話し合いのうちに終わらせると、理想を語るヴィラジュリオの姿。 まどか、ラン、ムギナミは文化祭の準備。 しかし、 ...

輪廻のラグランジェ「第9話 勝浦発→鴨川行」/ブログのエントリ

輪廻のラグランジェ「第9話 勝浦発→鴨川行」に関するブログのエントリページです。

輪廻のラグランジェ 第9話 感想「勝浦発→鴨川行」

輪廻のラグランジェですが、みどりを奪われた京乃まどかはジャージ部の活動に専念します。 ランとムギナミも学園祭の手伝いをやらされますが、雑用ばかりです。 そもそもジャージ部とは何なのか、あまり理解はされていません。(以下に続きます)

輪廻のラグランジェ 第9話「勝浦発→鴨川行」 感想

触れる

輪廻のラグランジェ 第9話「勝浦発→鴨川行」

役者が揃っているだけに、ほのぼの回も違和感なかったですね。 男の子トリオはまどかの顔知らなかったのね^^; イゾは見てたテレビ時代劇の通りに行動して…期待を裏切らない面白さを提供してくれました。 女...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。