スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪廻のラグランジェ 第7話 「曇りのち鴨川」 を観て

 「気持ちに耳栓」。
 自分を正当化しようというのはついついやっちゃうものだけど、間違いに気づいたらすぐあやまる、この簡潔さがまどかのいいところですね。
 ムギナミもヴィラジュリオが大切だからついつい出ちゃった言葉。傷つけたのを反省して、人の気持ちを考えられる子なんです。
 そんな二人だから仲直りの行方も。
 そして、ムギナミが何故ヴィラジュリオを大切に思っているのかも明らかになってきて。

 ムギナミが何故まどかの生活を「楽ちん」と言ったのかがわかる、そんな彼女の生い立ち。
 彼女の生まれたウゴーは冬で雲で色がなく、皆生きるので精一杯な掃き溜めの星。
 孤児で海岸の小屋に寝起きする飢えた少女のもとにヴィラジュリオは流れ着いて、彼女は彼になけなしのリンゴの芯を分け与えて。そう、ムギナミは純粋にいい子なんです。
 そんな二人の出会いだから、ヴィラジュリオが彼女に「寄生虫」とか言ったのも何か意図があってのこと、強烈ビームもムギナミを殺さない見積もりで撃ったと、そう信じたい。本気でムギナミに酷いことが出来るわけがない。
 顔を腫らして彼女の為にリンゴを盗んできた彼ですよ。私なんかの為に無茶しないで、とぎゅっと抱きつくムギナミも人を想う愛に満ちた子なんです。
 犯罪組織キッスになってからも、信頼は厚く、彼女に優しく手を差し伸べて。
 彼女に喜びや人を好きになることを教えてくれた彼はすてきな人です。たぶん王子様でなくなった後の方がずっと。
 ムギナミが、殺されそうになっても彼をかばった気持ち、よくわかります。

 そして、まどかの手紙を見て、海を見て、学校で机に触れ、部室に向かったムギナミ。ヴィラジュリオとの生活を振り返りながら、鴨川での生活を振り返り、ここでの楽しかったこと、まどかを傷つけてしまったこと、まどかの気持ち、静かに考えてるようです。

 まどかは頭に来っぱなし。
 うじうじ悩まないで口で発散しまくりなのがまどからしいというか。ヴィラジュリオをなじるのは、嫁をとられた男のよう。嫉妬してるのも、まどかがムギナミを想ってるからですね。

 と、まちこ先生登場で久々のジャージ部活動。
 プールに鰻の間違いも鴨川なら仕方ない、かな。
 鰻の活躍で調理実習部員は戦意喪失、で、まどかとランの参戦、で、「危ないから」のランのコケが絶妙だったり、鰻まみれのランが狙いすぎだったり、と、
 「あの子がいなくたって」とムキになって爆走するまどか、気合い入ってさすがジャージ部魂と思ってたらさに非ず、まちこ先生はちゃんと見抜いていましたね。
 ジャージを着てない、気合い結びがない、とこちらの見落としてたとこをビシッと指摘。で、今のまどかにはジャージ部魂がないと。
 そう、今のまどかはムギナミで頭一杯の憂さ晴らし状態、調理実習部員のことを考えてない。そして、
 気づくまどか。あの時もムギナミの為と思いながら、ヴィラジュリオに対する怒りで頭一杯、そのムギナミの話に耳を傾けようとしなかった。いわば自分の為に動いてた。友達の為に怒るのはいいこと、だけど、それを望んでない友達を無視したらダメ。ただ、ジャージ部活動全てを否定したのはムギナミの間違い。
 「気持ちに耳栓」だったけど、間違いをちゃんと認め、あやまりに即行動、これもジャージ部魂ですね。

 再会は部室で、お互いちょっと照れくさそうに。
 二人とも謝りたい気持ちになっていて、ちょうどいいタイミング。
 仲直りはひとつのお風呂で。
 ムギナミは生い立ち、何故ヴィラジュリオを庇うのかを話して、
 お互いに「ごめん」と謝って。
 まどかはムギナミを優しく抱いて、お互いの素直な気持ちが通じて、仲直りとなったみたいですね。

 でも、ムギナミはここを去る気でいた。
 行く当てもなく海岸を歩き、と、そんな彼女を引き留めたのはラン。
 ムギナミを良く思ってなかったランも風呂会話を盗み聞いて感じるところがあっただろうし、まどかを悲しませたくないですもんね。
 「だってあの子にとってはもう、あなたは家族の一員なんだから」。
 さらに、「家族だよ、ムギナミ」。まどかも彼女の家出に気づい来た。明るく言って、
 こんな風に言ってくれたら、今のムギナミはもう、
 「だって私、酷いことしたのに」。そう言ってくれたのが嬉しくて、涙をぽろぽろ流して。「いてもいいの」、本当に好きになっていた、鴨川での、まどか達との生活。

 ムギナミがまどかに残した言葉は「想ってくれてありがとう」。
 まどかの答えは「家族になってくれてありがとう」。
 ムギナミはこれで本当にまどか達の仲間に加わったようですね。

 実は一緒に風呂に入りたかったランが脱いで素っ裸に。気合い入りすぎ、ってそれで片付けていいのか。まどか、じっと見すぎだよ。
 まどかはそれにも前向き、「あるじゃん。でっかいお風呂」って、それ海ですから。
 「頂きまーす」で、3人とも裸になって海と戯れて、青春、絵的にも、その意味合いでもきれいなシーンでした。

 お揃いのウエイトレス衣装も出来て、パンをくわえて3人そろって「行って来まーす」。3人娘がひとつのになって、新しい彼女達の日々のスタートです。で、次回。

 今回でムギナミを迎え入れ、序盤終了、いよいよこれからという感じですね。
 ムギナミの過去がわかると彼女のこれまでの言動もスッキリ納得。それに、繊細なとこやちゃんとまどかが想っていてくれたことがわかったこととか、やっぱりいい子ですねムギナミは。
 まどかはムギナミを迎え入れる時の明るさ、まさに「当然じゃん」といった感じが彼女らしく、ムギナミとは逆の明瞭な頼もしさが魅力ですね。
 ランはこれからもムギナミからちょっかいだされそうですが、また彼女達二人のドラマもあるんじゃないでしょうか。
 「輪廻が開いた」の謎は今回据え置きだったけど、ムギナミの仲間入りに絞った今回、よかったですよ。
   ムギナミとリンゴとヴィラジュリオと

        -------------------
おまけ:    Another   ランジェ   第7話

   鴨川  
      海

まどか 「あるじゃん。でっかいお風呂♪」
ラン  「え?」
ムギナミ「あぁ~♪」

まどか 「じゃ、一番風呂はいただきまーす」
      ババッ  タッタッタッ バシャッ
ムギナミ「それじゃあ、私は二番いただきまーす」
      パパッ  タッタッタッ パシャ
ラン  「ちょ、ちょっと待ってー。いただきまーす」
      ドブンッ

ムギナミ「うふふふふ」 バシャッ
まどか 「あはは、それっ」  バシャッ
ラン  「キャッ」

ラン  (私・・・、幸せなのかもしれない。
     まどかと一緒にお風呂に入れて、
     まどかはこんなにもきれいで・・・。
     きれいで・・・。
     きれいで・・・・・)
      ボーーーーーー
        クラッ クラッ
          ドップーーーン

まどか 「ラン! ちょ、どうしたの、ラン」
       バシャバシャバシャ
ラン  「フニャーーー」 クラクラ
ムギナミ「んーー、のぼせちゃったみたいだね、ランちゃん」
まどか 「大変! って、どうして海でのぼせるの?!
     ま、いいわ、とにかく岸まで運ばなきゃ。
     しっかり、ラン。抱っこして運んであげるからね」
          ひょい
ラン  「え! あ、それは、ダメーーー」
       鼻血  つーーーーーーーーー
        カクン
まどか 「ラン!」
ラン  「キューーー・・・、死ぬかもしれない。
     でも、今なら死んでもいいかも、エヘヘ」
まどか 「ランーーっ」
ムギナミ「うふふ」

                    おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 輪廻のラグランジェ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

輪廻のラグランジェ 7話

ちゃんと反省できる子。 相手の気持ちを考えられる子。 ごめんなさいと、ありがとうを、言える子。 うわあああ!!!!!まどっちマジ天使うわあああ!!!!! 女版上条さんと思ったが、別にそんなことは...

輪廻のラグランジェ 第7話 「曇りのち鴨川」

ラグりん7話。 何かいきなり荒廃したような世界から始まりましたよー(汗 輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray](2012/03/23)石原夏織、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る

輪廻のラグランジェ 第07話 『曇り のち 鴨川』

乞食王子。掃き溜めの星に生まれ、食うや食わずの生活を送っていたムギナミ。そんな彼女が行き倒れたヴィラジュリオを助けたのがすべての始まり。拾った恩を忘れおって!!その後立場は逆転したらしいですが、恩知らずもいいところですね。 しかし栄養も禄に取れないのに?...

輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」

欝展開と見てたら、超お風呂回になっていたw  そして いい最終回でした♪  ムギナミがヴィラジュリオ側についたことに まどかブチ切れです;  まどかにしたら ムギナミの行動がわからないですからね…...

戦姫絶唱シンフォギア EPISODE 7 「撃ちてし止まぬ運命のもとに」

大門ダヨ 話し合いでの解決を望む響だが、拒絶するクリス そんなクリス、鎧をパッケージ

輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」

輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]シリアスな雰囲気からスタートしたはずなのに、 気付いたら触手&全裸祭になっていました(笑)

輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」

険悪モードは長続きさせず、さくっと仲直りさせましたね。 分割2クールですからこのあたりは引きずらないか。 それにしても荒技超展開の連続でしたねー^^; ムギナミちゃん過去編に結構時間さいてたので、...

輪廻のラグランジェ 第7話 感想「曇り のち 鴨川」

輪廻のラグランジェですが、京乃まどかとムギナミは喧嘩します。ムギナミの過去は相当なもので、ヴィラジュリオはかなり大切な人だったようです。子供時代のムギナミは林檎の芯を大切に持っていますが、今ではまどかからのお見舞いの林檎が丸々一個あります。(以下に続き...

輪廻のラグランジェ 第7話 曇りのち鴨川

ムギナミが見る過去の夢。 ポリヘドロンにある辺境の流刑地、惑星ウゴー出身のムギナミは貧困で盗みなどをして暮らしていたようですが、何故かデ・メトリオの元王子だというヴィ ...

輪廻のラグランジェ 第07話 「曇り のち 鴨川」

大門ダヨ ムギナミは悲惨な過去をお持ちのようで・・・ この時期にヴィラジュリオと出会ったのか

輪廻のラグランジェ 第7話「曇り のち 鴨川」

今回のエンドカードは桂井よしあき[http://basutei.com/]さんだそうです。 3人の仲の進展具合を端的に表してるようで、いい感じですね。 さて、モイドがいろいろ隠し立てしてるのは今更なので置いといて、ムギナミが最下層的環境下の惑星の出身、ヴィラジュリオは何らかの...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。