スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムAGE 第15話 「その涙、宇宙に落ちて」 を観て

 フリット編も今回で最後。
 物足りなさはあるけど、導入としてはこれくらいなのかなと。導入に15話は掛け過ぎだけど。
 ついに明らかになるUEの正体。目的は復讐じゃないんですね。
 救世主を目標にしてたフリットの辿り着くところは。
 そして、幕を閉じるグルーデックの復讐劇。
 それにしても、フリットとエミリーの会話が最後までほとんどなかったのが残念な。でも、ひたすら見守るっていうのも、ひとつの美しいかたちなのかな~。

 ボスが自ら出撃だ。サイコメットはXラウンダーとも張り合える秘密道具。
 デファースの腕がちっちゃいけど、ビームサーベルを持つのを考えるとこうなっちゃうのかな。

 ギーラはガンダムを誘い込んだりと頑張るけど、怒りのフリットの前にはかなわない。ウルフの手助けで最後のとどめに至ったけど、多分今のフリットなら一人でも倒しちゃったでしょうね。

 穴を空けて通路確保のビームサーベルの便利な使い方。人に向かって銃を撃つような子じゃないのに、今のフリットは怒りの復讐鬼と化しちゃってる。

 一方、指令室を目指すグルーデック達。5人だけで大丈夫なの、と思ってたけど、意外とアンバットの中は過疎状態だ。
 死んだ二人は、危険を察して自ら犠牲になったんだよ、きっと。グルーデックを守る為に。

 「動くな」。指令室に着いたグルーデック達。でも、UEの皆さんはガン無視だ。なんという精神力。
 「この者達は死など恐れてはいない」。ギーラとフリットも合流。
 グルーデックはヤークドレのことを色々調べてた。ギーラは天使の落日では自ら危険な役をやっていたり、死を恐れない故にアグレッシブなボスですね。
 グルーデックの復讐宣言に対し、つまらない感情と。そして語り出す。「呪われた人類の歴史を」。

 150年前の、増えすぎた人口の移住計画。マーズバースデイ。しかし、マーズレイによるその失敗。そして地球連邦の隠蔽。
 全員死んだことになってるのなら結局失敗の隠蔽になってない気もするけど。ちょっとここがよくわからない。
 ただ、残された人がいるというのは悲劇ですね。連邦の船が火星から全部引き揚げ、帰る手段もない状況だったのでしょう。
 地球に帰るための国家、ヴェイガン。彼等のしてきたのは復讐ではないと言う。イゼルカント様がどんな理想を掲げてるのかはわからないけど、地球圏の人々の命を何とも思ってないのは確かですね。
 今は帰る為の宇宙船はあるんだから、帰るだけなら出来るはずだけど。でも、連邦が受け入れてくれないかな。
 地球圏の人間が全滅してから帰る計画とか。違いますよね。

 UEにも深い理由がある様子。でも、「だから何なんだよ」。どんな理由があろうと、ユリンや母が殺された怒りが収まるはずがなく。フリットはもしかしたら撃ってたかもしれない。でもグルーデックが撃って、それを回避させてくれました。フリットはUEのMSを沢山倒してるからもう手を血に染めてはいるんだけど、今回の場合は背負うものの大きさが違いますよね。
 ギーラの最期。死んで魂になって地球に帰れるというのは、彼等の悲劇の中から生まれた思想でしょうね。
 ギーラの息子に「悲劇的な人生を歩め」って、グルーデックは厳しいな。殺さないのが優しさか。

 アンバットの自爆で、勝利。
 「ありがとう」と協力してくれた皆にグルーデックは頭を下げて。
 一人、「アイリ、サラ。少し休んでいいか」。グルーデックを迎える二人の幻想。頬を伝う涙。
 復讐は確かにダメなこと。でもこのシーンはやっぱりジーンときました。

 エミリーは最後もフリットに声をかけることができず。二人の恋愛にも期待してたんだけど、う~ん、でも、エミリーの一方的な片思いを描くということだったのかな。それはそれでよかったのかなとも思います。
 ただ、ここからどうやったら二人が結婚することになるのか。フリットの心の中はユリンで一杯だよ。やっぱりフリットがエミリーの想いに気づく兆しだけでもあってほしかった。

 フリットは挫折をしながらも、やっぱり「救世主になる」と前向きに。こうして成長していく感じですね。ただ、今後彼の成長は多分描かれないのが。
 う~ん、フリットに関しては、救世主になるのは簡単なことじゃないけど諦めず、ということだったのかな。

 グルーデックは責任を取って服役。グルーデックの成果はやっぱり隠蔽され。
 また、ヴェイガンは新たに戦艦を送り込むようですが、火星から地球までどれくらいかかるんだろう、で、次回。

 フリット編を振り返ってみると、これはグルーデックの物語だったというのが一番しっくりくるような。グルーデックは好きだったのでその点はよかった。
 フリットは最後の2話の怒りや苦悩を表すようになってからやっと少し感情移入できるように。エミリーをそこまで無視してほしくなかった。仲間との何気ない会話がもっとあればよかった。
 エミリーは可愛かったと思いますよ。
 ラーガンとウルフは死んじゃうんじゃないかとヒヤヒヤしてたけど、最後まで無事でよかった。今回のウルフと瀕死のUEとのペンダントシーンはよかったですよ。
 そして、登場回は少なかったけど印象に残るユリン。

 次回から世代交代。勧善懲悪の側面がなくなって、今後主人公がヴェイガンをどう捉えていくのか気になるところです。
   少し休んでいいか

       ----------------------
おまけ:    Another   AGE   第15話

    ディーヴァ

フリット 「ユリン・・・」 ボーーー

エミリー 「フリット・・・、よーし。
      フリットーーッ。ごはんよーー」
フリット 「・・・うん・・・」 ボーーー

    食堂

エミリー 「食欲ないの? じゃ、私が食べさせてあげる。
      はい、アーーーン♪」
フリット 「・・・うん・・・」 ボーーー

    フリットの部屋

エミリー 「さ、お風呂に入って。私が洗ってあげるから♪」
フリット 「・・・うん・・・」 ボーーー

エミリー 「さて、寝ますかー。
      私が一緒に寝てあげるからね♪」
フリット 「・・・うん・・・」 ボーーー

エミリー 「おはよう、フリット。
      そうだ。これにサインしてね♪」
        婚姻届 ピラリ
フリット 「・・・うん・・・」 ボーーー

         結婚した

                       おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 機動戦士ガンダムAGE
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムAGE 第15話 『その涙、宇宙に落ちて』※視聴終了※

また何か言ってる。フリット編の最終回にあたり、今まで沈黙を守っていたシリーズ構成・日野晃博が遂に発言。https://twitter.com/#%21/AkihiroHino/status/160945365472915457 『ガンダムAGE、いよいよ今日で第一部のエンディング。今日の放送はエンディングロールに入っ...

機動戦士ガンダムAGE 15話

復讐、乙! というわけで、 「機動戦士ガンダムAGE」15話 カチコミ愚連隊の巻。 ビグザムもどきとタイマン張らせてもらうぜ! デカブツ相手に(あくまで相対的な)小兵が挑む、これは否応なしに燃...

機動戦士ガンダムAGE「第15話 その涙、宇宙に落ちて」/ブログのエントリ

機動戦士ガンダムAGE「第15話 その涙、宇宙に落ちて」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。