スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムAGE 第10話 「激戦の日」 を観て

 母艦まで出て来て本気のUEに対し、ザラムエウバの防衛線が迎え撃つ。
 人類にとってここ数百年で初めての本格的な武力衝突。果たして守り抜くことが出来るのか。

 出撃時にミレースに心配されてウルフはニッコリと、いい感じになっていきそうな予感。
 対ビーム拡散弾からの幕開けは緊張感や期待感があって。
 さて、UEMSに対しザラムエウバMSは、やっぱりというか当然ダメだ。銃は効かないし、相手の攻撃でボンボコやられちゃう。けど、これは相手の足止めが目的。その隙にガンダムとGエグゼスが狙い撃ちで、もし、ザラムエウバがいなかったらこの数相手じゃ簡単に突破されちゃうからね。頑張ってるし役に立ってるよ、ザラムエウバのMSの壁。その犠牲は大変だけど。

 「何かが来る」。
 押され気味だったUEは真打登場。前回の、これは改良されたゼダスでいいのかな。そのスピードで切り込んでザラムエウバは混乱、同士討ちを始めちゃったよ。デシルは意外と戦術的に動くのね。
 接触したフリットにはデシルの顔が見えて、これはフリットの能力かな。デシルが実際に乗ってるのか、遠隔操作なのかはまだわからない。

 無抵抗のMSがやられてショックを受けるのは、ここ数百年戦争がなくて皆の考え方が甘くなってるからか。
 さらに、ボヤージもやられて。これは意外でちょっとびっくり。戦争の無情さか、と思ってたらまだ生きてたよ。爆発で木端微塵と思ってたのに。
 「これは戦争なのだー」。特攻するボヤージが皆に伝えたかったのは、命を賭して戦うことの必要性?数百年戦争の無い世界で生きてきた彼等に対して。ここ数日で、自分のしてきたことの愚かさを悟り、平和を望むようになったボヤージ。最後にフリットに伝えたかったのは、感謝でしょう。
 部下に花道を作ってもらい、「人間の意地だー」。今度こそ散ったボヤージ。でも、戦艦は無傷で。
 ボヤージの罪と贖罪、そんな面もあったような。ただ、フリットとのふれあいが事前にもう少し描かれていればとも。

 完成したスパローの戦場換装。外れた足や腕はどうなった?
 スピード感があって、シグルブレードの攻撃もカッコいいし、タイタスよりも断然こっちの方がいいよ。
 でも、撤退するMSのボディに傷が無かったのがちょっと残念。一刀両断とか言って、切れてないよ。剣を切るとこまではよかったのに。
 ザラムエウバも体制を立て直して、UEは撤退。何だかんだで、全員でつかんだ勝利と言っていいんじゃないかな。

 負けて荒れて悔しがるデシルに子供っぽい恐さが。デシルがエースなんだろうけど、他のパイロットはどうなってるんだろう。全部デシルが操ってたってことはないよね。ひと気が無くてやっぱり謎なUE。

 ディーヴァではエミリーも一緒に戦うと、マッドーナ奥さんの言葉が効いたみたい。ちゃんとフリットを認めてのこの姿勢はいいと思うよ。どこまでもついて行って欲しい。

 UEは人間かもしれない。
 今まで異星人だと思って攻撃していたフリット達にとってこれは大きな点。人間がそんな残酷なことをするわけないとの思いは数百年に及び戦争の無かったことによる産物でしょう。フリットのこれからの攻撃に躊躇が生まれるのか気になるところ。

 ディーヴァは合流地点ミンスリーに向け、ファーデーンからようやく出航。で、次回。

 戦闘シーン、よかったですよ。デシルのMSやスパローの動きは見てて気持ちよかった。
 ボヤージは最後までちょっと好きになれなかったけど、戦争に対する覚悟を促すという点で意味のあるものだったんじゃないかと。
 来週はユリンが再登場。果たして彼女はUEと関係があるのか、そして、三角関係は発生するのでしょうか。
   ドン・ボヤージ

       --------------------------
おまけ:    Another   AGE   第10話

   宇宙  交戦中
    ガシュン ガシュン
     スパローに換装完了

フリット「ウオォォーー!!」

    スパロー  ひゅんひゅん スパン スパン

ラーガン「なんてスピードだ。すごいな、フリットのやつ。
     よーし、俺も負けてはいられない! ん?」

   モニター ピピッ
    バルガス「ラーガン、聞こえるか!」

ラーガン「ああバルガス。どうした。
     もしかして俺にも武器を作ってくれたのか?」

    バルガス「いや。急いでガンダムの腕と足の回収に向かうんじゃ」

ラーガン「おう、まかせろ。お安い御用だっ!
      ・・・って、パシリかよーー!!!」

    戦線を遠く離れ・・・

ラーガン「はあ、やっと足に追いついた。よしっと・・・、
     で、腕は・・・くっ、全然方向が違う」

    頑張れ、ラーガン♪

                       おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 機動戦士ガンダムAGE
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムAGE 第10話 「激戦の日」

機動戦士ガンダムAGE 第1巻 【豪華版】(初回限定生産) [Blu-ray](2012/02/10)豊永利行、遠藤綾 他商品詳細を見る  ラーガン可哀想に未だにジェノアスに乗っているのね。 マドーナ工房からの補給は...

機動戦士ガンダムAGE「第10話 激戦の日」/ブログのエントリ

機動戦士ガンダムAGE「第10話 激戦の日」に関するブログのエントリページです。

機動戦士ガンダムAGE 第10話 『激戦の日』

ドッズライフルやっと量産か?今回一番驚いたのはウルフが銃撃でUEを撃破したこと。遂に量産したのか。どうやらマッドーナがコピーした一点ものっぽいです。 だってラーガンは相変わらずスプレーガンでザラムとエウバも自前の銃。これだとまるでエアガンで戦場に行く様な?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。