スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナIII(Final) 第9話 「星黎殿へ」 を観て

 さて、星黎殿に乗り込んで暴れまわるカムシンとレベッカ、彼等はどんな作戦を立ててるんだろ。
 対する主力不在のバルマスケ側、フェコルーは守り抜くことが出来るのか。
 そしてチャンスを待つシャナは・・・。

 カムシンは「壊し屋」の異名を取るだけあって、強烈な破壊力。レベッカも悪名高いみたいで、フェコルーは「よりによって」と嘆き節だ。
 カムシンが神門に攻撃しようとしたのは、たまたま目についたからみたいだけど、フェコルーのマグネシアでぎりぎりセーフ。
 落ち着きを取り戻して指示を与えるフェコルーが、なんだか頑張る中年サラリーマンみたいで少し応援したくなったりも。

 「クリュプタ」は星黎殿を外界から隠蔽する殻のことですね。それが破られてないのに侵入されたから摩訶不思議なんだけど。
 ヴィルヘルミナ達のとった方法は天道宮と星黎殿を接近させること。
 本来一対の宝具で、近づくと自動で壊れてた通路が修復されるとか。日常は天道宮で過ごし、戦闘時には星黎殿でと、スケールのでかい宝具だな。作ったのはガヴィダ。通路は物理的な道じゃないよね。

 で、やっぱりヴィルヘルミナも侵入していた。彼女の役目はもちろんシャナの奪還。気配を消す自在式を使ってるみたいだ。

 ところで、天道宮を近づけるにしてもどうやって星黎殿の位置を知ったのか。
 これは、「座標情報」がもたらされたとゾフィー。誰かバルマスケの徒が漏えいしたってことかな?だから罠かもの思いもゾフィーにあって。
 これが善意の漏えいであるならたぶんあの徒だと思うけど、そういえば最近出てないな。
 悠二が神門を作るときに世界中に広がった歪を解析した結果も、その座標が中心だったみたいで裏付けとなって。
 さて、そのゾフィー達の飛行機の向かう先はというと。

 後続の奇襲部隊の為にクリュプタを壊しておきたい、とカムシン達は言ってるから、やっぱりゾフィー達は飛行機で星黎殿に乗り込む計画なんでしょうか。
 見てると、カムシン達には厳密な作戦は与えられてないようで、その上で彼等の行動を基に計画を進めているゾフィーはやっぱりすごいよ。

 レベッカ達が暴れるのには、トリニティに出て来てほしいとの狙いもあるのかな。
 しかし彼等の前に現れたのはライオンっぽい徒、プルソン。
 探耽求究の発明品で打ち上げられ、姿勢制御する瓦礫の巨人の自在法がジェット噴射みたいで、ほんとにロボットぽいな、と、破壊の咆哮で瓦礫の巨人が片膝ついた。結構強いぞ、プルソン。
 レベッカが本気になるようだけど。

 一方、爆発に巻き込まれたシャナはせっかくのチャンスなのに体が動かなくて。ダメージ耐久力も普通の人間並みになってるみたい。
 必死に体を動かし。そして燐子に足を掴まれ、わめきながらナイフを幾度と打ち下ろすシャナには凄絶なものが。そして、
 「贄殿遮那!」力を求める思いが極限まで強まったシャナの叫びだから天目一個が顕現したのでしょうか。

 天目一個はかつてシャナに贄殿遮那を託して消失したけど、姿を消してずっと付いて来てたの?贄殿遮那と同化してたとか?彼はミステスなわけだから、う~ん、ここら辺のとこはよくわからない。
 とにかく彼は強いからバッサバッサと切り捨てて、マグネシアも切り裂いて、と、フェコルーはやられちゃったの?!。わからないけど、とにかく神門を覆っていたマグネシアは消えて。

 レベッカの全力はお預けで、この機に瓦礫の巨人がなんと、
 ロケットパンチ!!
 プルソンの咆哮で進路が変わっけど、ロケットパンチはクリュプタを打ち抜いて、日の光が星黎殿に差し込み。
 これは、神門を狙って外れたのか、最初からクリュプタの破壊が目的だったのかわからなかったけど、とにかく星黎殿に風穴が開いたのは大きな一歩。あそこから飛行機が乗り込んでくるのでしょうか。

 一方、天目一個はシャナのもとに。主であるシャナをとても大切にしてますね。絶対の忠義を尽くすように。強者であることを芯にして良い信頼関係がうかがえて。
 そして、ついに鎖が切られ、贄殿遮那を手にして炎髪灼眼となったシャナ。で、次回。

 カムシン達と星黎殿の攻防の今回。
 今のところフレイムヘイズサイドが断然押し気味ですね。フェコルーも頑張ってたけど、やっぱり彼には身が重かったか。たぶんまだ生きてると信じたいけど、どうなんだろ。
 幽閉期間がシャナにもたらしたものがどんな形で表れるのかも気になるところ。
 レベッカの「味方でよかったってのは、じじい共のためにある言葉だな」は、カムシンと戦いたいってこと?
 ヴィルヘルミナ達はゾフィー達とは基本別行動だから、シャナを見つけたら即脱出となるのでしょうか。
 あと、マグネシアは上方への攻撃は全防御ってことでいいのかな。神門だけを守っていたのならクリュプタを壊すのは容易ですもんね。
   贄殿遮那

        --------------------
おまけ:    Another   灼眼   第9話

    星黎殿   通路
           タッタッタッ

ヴィルヘルミナ「あとは探索あるのみ。
        部屋という部屋を残らず当ってみるであります」

    ドア そっ
     「いないであります」
    ドア そっ
     「やはりいないであります」
    ドア そっ
     「あっ!!」

ヴィルヘルミナ「とうとう見つけたであります・・・」
           とて とて とて
       「さあ、早く脱出を・・・・・はっ!!
        これは?!
        これは、そっくりに似せて作った等身大人形であります!
        何故、このような面妖なものが・・・はっ!
        よく見ると壁一面にあの方の写真が?!
        ・・・・・危険であります、
        即時退避であります!」
                ピューーーッ

    悠二の部屋でした♪

                    おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 灼眼のシャナ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

灼眼のシャナIII 第09話 『星黎殿へ』

あれは・・・岩(がん)ダム!?まさかのカムシンはロボット使い。音も完全にガンダムのそれだし、ハンマーまで使ってますね。 そしてレベッカとやりたい放題ぶっ壊しまくる。なんかこの二人で星黎殿を木っ端微塵に出来そうな勢いです。しかしフェコルーの結界だけは無理?...

灼眼のシャナIII-Final-「第9話 星黎殿へ」/ブログのエントリ

灼眼のシャナIII-Final-「第9話 星黎殿へ」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。