スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪息子 #10「10+11」を観て

 スカートを履いてみたい男子は、世にどれほどいるものだろう。多分どのクラスにも数人はいると思う。では、実際に女装したことのある子はというと、これは数がぐっと減るだろう。セーラー服を着て登校したことのある子となると、今のところ耳にしたことがない。
 性同一性障害という言葉が世に広まって数年。男女がより中性的になって来てると言われ、草食系男子という言葉も生まれた。それよりもはるか以前からオカマやニューハーフの存在はあり、彼らは特殊な者であるが、いじめられたりしながらも社会の中で共存してきた。もっとも、女装願望の持ち主で、それを世間にカミングアウトした人は、そのごく一部だろうが。
 大部分の人は、今も昔も変わらない。自分の願望をひた隠し、まわりに女っぽいやつだなと言われつつ、ごまかしながら生きていると思う。ちなみに、たまにテレビで見る、ニューハーフを名乗りながら、不意にどすの利いた声を出して受けてる人は、偽物だと思っている。
 まわりに女っぽいと思われてる男。自覚し、女性になりたいと願う男。二鳥君と共通する男性は、決して数は多くないが確実にいる。
 彼らは、勇気ある二鳥君をうらやましく思うだろう。
 傷ついた二鳥君を心配するだろう。
 二鳥君を変な目で見る生徒を憎らしく、でも、仕方ないと思うだろう。
 佐々ちゃんや、高槻君、千葉さん、更科さん、マコちゃん、アンナちゃんを温かく思うだろう。
 いい家庭だと思うだろう。
 監督として徐々にクラスに戻っていく姿に、がんばれと思うだろう。
 「お前のこと、嫌いなんだ」と土居に言った時、スッとしただろう。
 
 セーラー服を着ていけば、変態と思われるかもしれないけど、かわいいねってほめてくれる人がいるかもしれないと思っていた二鳥君。でもその賭けに無情に敗れた二鳥君。そして、それによって、さまざまな現実と向き合うことになる二鳥君。
 今ここに在る二鳥君がどう考えどんな答えを出していくのか、みんなが見守ってます。
   保健室

   -------------------------
おまけ:    Another   息子   #5

   保健室

カナコ「ヤッホー、ニトリ君、元気?3時間目が終わったとこだよ」
ニトリ「うん、大丈夫だよ。ありがとう、来てくれて。何の授業だったの?」
カナコ「数学だよ。10+11はなんでしょうだって。わかる?ニトリ君」
ニトリ「え、21じゃないの」
カナコ「ブブー。答はテレビ版第10話でした。なんかテレビ版は、本来の10話と11話をまとめて1本にしたんだって。ブルーレイやDVDでは、本来の形で収録されてるらしいよ」
ニトリ「へぇ、でもそれ数学じゃないよね」
カナコ「もー、ニトリ君。細かいこと言わないの」

                  おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。