スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムAGE 第6話 「ファーデーンの光と影」 を観て

 雑。
 イワークが戦いに打って出るところが全く感情移入できない。あの進行ならあそこは逃げの一手でしょ。内戦ごっこに怒りを持ってるらしいけど、具体的にイワーク達にどんな実害があるのか全く描かれてない。地下にいるんだから地上の戦闘による被害はないわけでしょ。貧乏だからってことなら、どんな風に搾取されていてどの程度困窮してるのか、イワークがどんな生活を送っているのかを描いてくれないと。リリイの屑鉄拾いが生きてない。「しわよせ」って言葉だけじゃダメ。子供向けのものでも、怒りを持つ人を描く時にはその裏付けを、どんなおバカなものでもいいから一応描いておくのが普通じゃないの。リリイが危険な目に合ったからといっても、勝手に危険な地上に出て行ったわけだし、理由としては弱すぎる。
 その危険な地上に裕福な人達が暮らしてるって、おかし過ぎる。

 ザラムとエウバの遺恨は唐突。このコロニー限定で今回のがその最先端の戦闘みたいだけど、宇宙規模で繰り広げられてるように誤解する子供もいるんじゃないかな。
 茶と青のMSの戦闘から命がけの抗争のイメージが伝わってこない。
 ザラムとかのモビルスーツを操縦してる人を絶対描いておくべきだったと思う。フリットが明確に人に対して戦意を持ったんだから。UEの出現に対するパイロット達の反応も描いておくべき。
 ガンダムを連行する最後があまりにもおまぬけ。フリットの「街を守ったんだ」が絶叫でなく、自問するような感じだったらまだよかったかも。

 ノーラの時みたいにコロニー内部の全景を見渡せるようなカットがほしかった。コロニーの中で起こってることって実感しずらい。
 ウルフとマッドーナのやりとりの、「まさかお前」「オーダー内容はガンダムを越える機体」のウルフの答えが普通すぎる。マッドーナに突っ込ませるとか、これに限らず全体的に会話のやり取りをもうちょっと考えてほしい。
 「銀の灰条約」とかでモビルスーツの生産は禁じられてるみたいだけど、連邦からの委託だけは特別ってことですよね。モビルスーツ鍛冶についての厳密な説明を一度しておかないと、多分物語の一番核になる部分がふわふわしたままで、全体的にぼやけた印象になっちゃう。

 エミリーはあんな感じでいいと思う。考え方が広がっていく予感も持ってる。フリットとはぶつかったりヤキモキしたりしながら、ずっとそばにいてほしい。
 フリットはもっと丁寧に彼の考え方が伝わってくるように描いた方がいいと思う。一人の人間として愛情を持って描いてほしい。
 グルーデックはもう、これでいいです。突っ走って欲しい。変装の帽子の下に帽子はおかしかったけど。
 イワークは体型がおかし過ぎる。あの下半身はないでしょ。
 イワークの家での会話が歴史とコロニーの説明に終始してたけど、初対面の子供に対する話し方じゃないよ。不自然に感じた。
 作業用MSが彼のものだとすると、彼は金持ちなんじゃないの。あと、作業用MSは頑丈すぎ。

 UEはいつにもまして謎だったけど、ガンダムのデータを取りに来たと考えるのが無難でしょうか。
 バルガスが「格闘」と口走ったけど、これはNGワードにしておくべきだったんじゃないのかな。

 丁寧に作っていけば面白いものになっていくと思うので、頑張ってほしいです。
   お前たちのせいで

      --------------------------
おまけ:    Another   AGE   第6話

   上の街
    バババババッ ドーン ドドーン

    作業用MSコクピット

イワーク「リリアーッ。どこだ、リリアー。
     はっ!いたっ! リリアッ」

   ハッチ ウィーン

イワーク「とうっ」

フリット「ああっ! イワークさん! こんな高い所から飛び降りたらっ!」

イワーク  ザシッ! 「リリアッ」

フリット・エミリー「はぁ、無事だっ・・・・・・
          あっ!!!!!」
フリット「あ、足が、イワークさんの足が、」
エミリー「足が、一段と縮んでる!!!」

イワーク「リリアっ」
リリア 「お父さーん」

   飛び降りるのが大好きな半生の賜物、かな?

                     おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 機動戦士ガンダムAGE
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムAGE 第6話 「ファーデーンの光と影」

フリットはただの男の子なんです――。 エミリーがこの作品唯一の良心に思えてきました(^^;  あんまりガンダムとかばかり見てると 他のキャラみたいに戦闘マニアになり。 子供が戦うのもおかしいと思わ...

機動戦士ガンダムAGE 第06話 『ファーデーンの光と影』

エミリーがヒロインっぽい事してる。移住に異を唱えるフリットにブチ切れするエミリー。ようやくいらない子扱いだった彼女にスポットが当たるのか。そんな事は無かった。エミリーの扱いはあくまでもぞんざいです。  怒って飛び出したエミリーを追っかけるフリット。?...

機動戦士ガンダムAGE 6話

作業用だからって、なめるな! というわけで、 「機動戦士ガンダムAGE」6話 黄色い悪魔の巻。 最初に言っておく。 エミリーちゃんはウザくない。ウザくなんかないよ! この年頃の女の子なら、気持...

機動戦士ガンダムAGE「第6話 ファーデーンの光と影」/ブログのエントリ

機動戦士ガンダムAGE「第6話 ファーデーンの光と影」に関するブログのエントリページです。

機動戦士ガンダムAGE 第06話 「ファーデーンの光と影」

2011年10月09日より放映された機動戦士ガンダムAGE(エイジ)、主人公の子と孫に受け継がれる100年三世代に渡る物語の第06話「ファーデーンの光と影」の感想です。 ●Amazonで「機動戦士ガンダムAGE」でDVD・ブルーレイを検索 「感想レビュー」

機動戦士ガンダムAGE 第6話 感想「ファーデーンの光と影」

機動戦士ガンダムAGE(エイジ)ですが、艦長には戦争で家族を亡くしている辛い過去があったようです。艦長は武器商人に軍の機密を洩らす裏取引をしようとします。 フリットたちは人々が争っているコロニーに迷い込みますが、モビルスーツで戦っていたりします。(以下に?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。