スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORKING’!! 6品目 「就任、解任、もう堪忍」 を観て

 就任したのは杏子の後輩の元ヤンキー。ぽぷらの想像したみたいのが来たらやだったけど、人当りのいいのを選んだだけあって好印象。結構な歳なんだけど、二人とももっと若く見えた。
 解任されたのは小鳥遊君。あれあれあれとシリアス展開になりまして、繊細な気持ちのやり取り、いつもと少し違うワグナリアでした。

 風邪の原因は山田か。ドジっ子、とはちょっと違うんだけど。
 薬の用意や「うつして」、「働く」、責任感じて今回はいい子の山田でした。
 佐藤君は八千代に看病されるのを嫌がって、男の子だね。八千代はじっと見詰めて、でも「暴飲暴食」マスクだったのね。
 後輩を助っ人にと、ここら辺は頼りになる店長さん、と、来るの早っ。
 「姐さんの第一の舎弟。真柴陽平です」柴だから「犬と呼んで」ですね。わんこ気質の人なつっこい感じ。でも、何故ドアを突き破った。
 仕事はうまく出来なくても頑張っていていい感じ。と、伊波さんと接近遭遇。
 「いーやーーっ」パンチと鞄で、ねじれながら吹っ飛ぶ陽平。心に残るシーンでした。

 助っ人は実はもう一人。
 「第一の舎弟。真柴美月と申します」保険外交員だけど、指に凶器が。アフターケアのためみたいだけど、それはダメでしょ。
 実は陽平の双子の妹。すぐにケンカを始めて仲が悪いみたいだけど。
 「昔は素直だった」と陽平が言ったり、お互いの写真を持ってたり、八千代さんが言ってた様に二人とも本当は仲良しなんですね。多分。

 さて、いろいろとお疲れの小鳥遊君。ねぎらって欲しいんだけど、杏子さんじゃね。でも、彼の苦労を軽減するために懸命に考えて、杏子さんの出した答えは伊波担当の解任。これはちょっと事件の予感。
 小鳥遊君はうれしいはずなのに微妙な気持ちに。
 伊波さんは、小鳥遊君がいいんだけど、怪我をしてほしくないしで、いろいろ混乱。で、「どっちでも」。
 これに小鳥遊君が怒った。でも、「どっちでもいい」とは言ってないよ。
 年上論争でケンカになった末、決別する二人。これはちょっと小鳥遊君が悪いよね。一方的すぎ。
 フロアでの二人の描写が切ないな。いつも一緒に帰ってた二人だけど小鳥遊君は一人で帰ってしまい。
 それが一週間も続いちゃったんですね。みんな心配してる。
 声をかける相馬君のこういうところはいいところ。小鳥遊君の微妙な気持ちの正体は犬扱いだったけど。
 伊波に声をかけるのはやっぱりぽぷら。伊波はもちろんちゃんと仲直りしたい。「じゃ、ちゃんと小鳥遊君と話しよ」。いい感じになってきて。
 話かけようとする伊波だけど、小鳥遊君は冷たく・・・、と、伊波さんが泣き出した。もの凄くかわいい泣きっぷりだ。でもこれで、伊波は自分の気持ちをちゃんと小鳥遊君に話すことが出来て。
 自分に気を遣っていたとわかって、小鳥遊君は一安心。「俺、犬は責任もって飼いますから」って、だから気にせず殴っていいよってことだけど、犬扱いに伊波さんショック。でも最後まで面倒みてくれるとわかって伊波はうれしいね。
 小鳥遊君は伊波さんに心が動きかけたけど、自分で否定しちゃって、ちょっと残念。防衛本能なのかな。
 いい雰囲気で「これからもお願いします」。けど、左ストレートが炸裂だ。こうなっちゃうのね。
 たまってたって、そういうものなの。「最後まで面倒みてくれるんだよね」。可愛らしくも怖ろしい伊波さんでした。

 ずっと殴られ続けて痛い思いをしてきた小鳥遊君だから「どっちでも」って言われて怒るのもわかるけど、もう少し聞く耳を持たないとね。
 最後は落ち着くところに落ち着いたみたいだけど、二人の間柄は今回で結構前進したような気も。
 伊波さんの乙女な部分がとてもよく出ててよかった。殴らなければ、本当に女の子らしい女の子なんですよね。彼女の背を押してあげたぽぷらもいい友達。
 真柴兄妹もケンカするほど仲がいいみたいな感じですね。再登場はあるのでしょうか。
   最後まで面倒みてくれるんだよね

      ------------------------
おまけ:    Another   ワーキン   第6話

    ワグナリア

陽平 「来ましたよー、姐さん。何なりとご命じ下さい♪」
杏子 「おう。昨日の今日で悪いな。実はこれこれこういうわけで伊波の担当になってもらいたいんだが」
陽平 「ぜんぜんオッケーっすよ姐さん。
    あっ。ちーっす、伊波さん。これからよろし・・・」
伊波 「キャーーーーッ!!」 ドゴーーッン!
陽平 「くーーー・・・」 ドサーッ
杏子 「・・・ま、よろしく頼むな」
陽平 「ぜ、ぜんぜんオッケーッすよ・・・」

    それから・・・

伊波 「キャーーー!」 バシーーン!
 陽平 「あぶっ!」
伊波 「い、やーーーっ!」 ズドーーン!
 陽平 「ふぼーーっ!」

  物陰 チラッ
小鳥遊「・・・・・何だろう、この胸のもやもやは。
    ハッ!・・・もしかして俺は殴られたがってるのか!?
    伊波さんに殴られ続けているうちに、
    殴られるのが好きな体に変質してしまった!?
    バ、バカな、いや、しかし・・・」
ぽぷら「どうしたの、カタナシ君?」
小鳥遊「先輩。・・・そうだ先輩。僕を殴って下さい!」
ぽぷら「え~~~!?私がカタナシ君を?どうして?理由もないのに殴れないよ」
小鳥遊「お願いします。どうしても確かめたいことがあるんです」
ぽぷら「ん~~、わかった。じゃ、いくよ。えいっ!」

       ぺちっ

小鳥遊「・・・・・・・・・・・」
ぽぷら「い、痛かった?カタナシ君?」
小鳥遊「あ~~~、殴る先輩もかわいい♪もう一回、もう一回殴って下さい」
ぽぷら「わっ。それで、確かめたいことはわかったの?」
小鳥遊「もう、そんなのどうだっていいです♪」
ぽぷら「え~~~~~!?」

    陽平君、ご苦労様でした♪

                  おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : WORKING'!!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WORKING'!!第6話 『就任、解任、もう堪忍』

WORKING'!!第6話 『就任、解任、もう堪忍』の感想です。 伊波ちゃんマジ天使! 2828しまくりでした! 真柴兄妹初登場も伊波ちゃんの影に隠れてしまった…

WORKING'!! 第06話 『就任、解任、もう堪忍』

山田ェ・・・。山田に水ぶっかけられて佐藤とぽぷらが風邪。ワグナリア大ピンチです。なにしろまともに働ける人が貴重な職場なので。 一応フォローしようと薬を持ってきますが、またも水ぶっかけ。悪意がないのが信じられない程の間の悪さです。  このワグナリア危急...

WORKING´!! 6品目「就任、解任、もう堪忍」

WORKING´!!の第6話を見ました。 6品目 就任、解任、もう堪忍 葵が足を滑らせてバケツの水をひっくり返したことでバケツの中の水を浴びてしまったぽぷらと潤が風邪を引いてしまい、二人の抜けた後の...

WORKING'!! 6話

まひるちゃんかわいいです。 この子は、困り顔が一番かわいいと思う。 暴力やら貧乳やらがコンプレックスで、 小鳥遊君相手には年増扱いされるのも気にしてて、 基本的に報われなくて、いいとこなしなとこ...

WORKING'!! 第6話 感想「就任、解任、もう堪忍」

WORKING'!!ですが、ぽぷらと佐藤が風邪をひきます。店長は自分の後輩に手伝わせますが、珍しく店長らしい店の運営というまともなことをしてしまいます。 小鳥遊は伊波まひる担当を外されますが、もう殴らなくて済む利点と、せっかく面倒みてきた犬を途中で手放す無念さで...

WORKING'!!「第6話 就任、解任、もう堪忍」/ブログのエントリ

WORKING'!!「第6話 就任、解任、もう堪忍」に関するブログのエントリページです。

WORKING’!! 6品目「就任、解任、もう堪忍」

(WORKING!! シリーズ 19品目)

WORKING’!! 第6話「就任、解任、もう堪忍」 感想

新キャラの店長の舎弟が登場したが、今回はまひる回であった 店長の舎弟の双子の兄弟が登場した今回、仲が悪くも面白い双子コンビではあったのだがまひると小鳥遊のラブコメっぽい流れにより印象が薄れてしまった。

WORKING'!! 第6話「就任、解任、もう堪忍」

ぽぷらちゃんと佐藤さんカゼひいたー! 原因は山田ですか^^; てんちょは舎弟に助っ人を依頼。 二つ返事で飛んできてくれるのはありがたいですが、なぜドアぶち破ったし てんちょのためなら火の中水の中...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。