スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORKING’!! 4品目 「マンホールスパイラル」 を観て

 そんなに自分を責めなくていいのに、八千代さんは生真面目で繊細ですね。ちょっと鈍感だけど。
 さて、心配する佐藤君は気持ちを悟られぬまま彼女の悩みを解決してあげることができるのでしょうか。

 生クリームが全滅な上に八千代が杏子と買い物ルンルンで、佐藤さんのぽぷらへの八つ当たりがハイグレード。
 小さい店長の小鳥遊妄想は小鳥遊君じゃなくてもラブリーでいいですね。

 回想の八千代がかわいい。ほっぺたに食欲を見せる杏子って、どうなんだ。
 と、マンホールから奥さん登場だ。普通の人が出てこない作品だけど、奥さん、負けじとインパクト大。何故マンホールを彷徨う。牛乳の買い物でずっと迷子だったとは。それにその牛乳、どこに仕舞ってんだ。乳つながり?
 杏子の胸と、知らせた場合のシュミレーションで、まごまごしてるうちに奥さんをロストしてしまった八千代は、自分のせいだと、音尾に申し訳なくションボリ。普段は敵の音尾のために今回は気に病んで、ちょっとドラマチックな構造。

 山田の誤解の仕方が、位牌になってる時点でなんなんだけど。
 気になってさぐる佐藤に、「私のこと、好き?」って八千代、唐突だ。何故この質問?と、ダメな自分が人間として好きかって聞いたのね。カットが切り替わる、切り替わる、で、佐藤の返事は「まあまあ」。さすが佐藤君、ということにしてあげましょう。

 やり取りを見てた伊波の想像はその通りの三角関係。伊波さん、感情移入能力が強すぎるよ。
 伊波の励ましに、「お前もな!!」って、今回一番耳に残った佐藤のセリフ。
 佐藤を見て涙ぐむ伊波がかわいいな。佐藤にしてみればそりゃ鬱陶しいけど。

 小鳥遊君の誤解はもっとも。「イラッと」に、相馬君、輝いてるよ。好きですねぇ。でも残念、小鳥遊君にとっては伊波さん、犬と同等だったよ。
 小鳥遊君に確かめられるときの伊波さんの目のアップがとってもいい演技。
 「好きな人はいるの」と、伊波さん、とてもかわいい。暴力が無ければ本当に乙女な女の子。でも小鳥遊君はやっぱり誤解で釈然としてないけど、でも二人、いい感じなんじゃないでしょうか。

 噂をすればで音尾さんが帰還。八千代は申し訳ない気持ちでいっぱいで。いつものように斬りかからない八千代に、佐藤さんが動いた。「音尾のおっさんにやましいことがあるんじゃないのか」
 みそこなう、嫌われるから言えない八千代。に、「俺はお前のこと、嫌いになったりしない」。これは!、と、でも店長、店の連中って足しちゃって、押せないのね、佐藤君。
 報告して謝る、は善処。手を引いて、かっこいいよ。音尾さんはもちろん怒ったりしませんね。ツチノコと同じレベルじゃ一生会えないような。
 悩みが解決して、「ありがとう、佐藤君」。佐藤君は、同僚だから無碍に怒ったりすることはないから遠慮や隠し事なく信頼すればいいってことを言いたかったのかな。
 八千代さんは佐藤が彼女を好きだってことにはやっぱり至らなかったみたい。佐藤君は一連の対応で無茶苦茶お疲れ。無理して隠しすぎだよ。

 再び旅立つ音尾の後ろでマンホールの蓋が。まだ近所にいるじゃないですか。
 八千代は元に戻って、佐藤のイライラする関係はこれからも同様に続いてくみたい。新たに涙目の伊波さんが加わって。

 相馬君はへたれって言ってたけど、いやいや、そんなことないと思うよ。佐藤君の気持ちはよくわかる。
 頼れる佐藤君と「私なんか」の八千代さんとの組み合わせ、いい感じでしたね。なんだか身近に感じる。
 奥さん、春奈さんは予想を上回るユニークな人で、ぜひ再登場をと思ったり。
 山田はりんごを供えたり、人形を作ったりと、かわいい面。もし養子になったら春奈さんがお母さんになるわけで、とっても愉快な家庭になりそうですね。
   ありがとう、佐藤君

       ----------------------
おまけ:    Another   ワーキン   第4話

   ワグナリア  事務室

八千代 「ごめんなさい。連れて来ようとしたら、いなくなっていて」
音尾  「いいよいいよ、気にしないで」
      ガチャ
杏子  「おーい、音尾。今度はしばらくいんのか~?」
音尾  「あ、いえ。すぐにでもと思いまして」
杏子  「ふ~ん。そっかー・・・」

八千代 「ハッ!! また杏子さんの心が音尾さんに」 ゴゴゴ・・・
      チャキ 「・・・ごめんなさい!!音尾さん!!」
音尾  「だから気にしなくてもいいって・・・」
      キラーン 「ドワーーーーッ、ととと、轟さん??」
八千代 「ごめんなさーっい!」
音尾  「ひ~~~」
佐藤  「待て、轟っ! みね打ちと誓ったんじゃないのか!!」
八千代 「ハッ!、・・・誓ってはないけど、みね打ちゴメーッン!!」
音尾  「ひ~~、それもヤダーッ」

     もとに戻ってよかった、のかな?

                        おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : WORKING!!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WORKING'!!「第4話 マンホールスパイラル」/ブログのエントリ

WORKING'!!「第4話 マンホールスパイラル」に関するブログのエントリページです。

WORKING'!! 第4話 「マンホールスパイラル」

音尾さんの奥さん発見w 近所を迷っていたんですね(^^;  マンホールの下とは見つからないわけだ(苦笑) ▼ WORKING'!! 第4話 「マンホールスパイラル」  杏子が全部食べてしまった生クリームを買いに行った八千代たち。 そこでマンホールから出てきた音...

WORKING'!! 第4話「マンホールスパイラル」

音尾さんの奥様、春菜さんご無事で何より。 しかしなぜ地下にもぐりたがるのか ラストのダンナとのニアミスがこの先を物語ってますなあ^^; 八千代さん回だったけど、騒動の発端は春菜さんというのがミソ...

WORKING'!! 第04話 『マンホールスパイラル』

どっちが店長なんだろう。また店の食料を勝手に食べて佐藤に怒られる店長。佐藤が店長やったほうがワグナリア繁盛する気がする。この手のタイプは上に立つのを嫌がるでしょうが。 何もそこまで言わなくても・・・というぽぷら。相変わらず同性の犯罪行為に甘いです。立派?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。