スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムAGE 第3話 「ゆがむコロニー」 を観て

 コア引っこ抜き作戦が成功するかどうか、最後まで予断なく引き込まれました。
 ブルーザー司令の最後まで諦めず住民を救おうとする思いの強さ、責任感に、人のあるべき姿を見た思い。
 戦いの中、あせりや弱気を見せるフリットと彼を導くユリンのコンビがとてもいい感じで。
 熱い人々と展開、それとコアが引き抜かれていく描写はダイナミックで正統なSFを感じた。
 生まれ育ったコロニーが崩壊するのを見送る人々には、その心情がよく伝わって来ました。

 グルーデックが艦長に成りすましたのは、救出のための最善手と考えてで、その責任感のほとばしりだったみたい。ブルーザーとの会話がいい。確率など意味がないと叱るブルーザーと、「はい」といい顔で答えるグルーデック。作戦成功の為、皆が一丸となって頑張る姿に、自然と応援したくなってくる。

 ドッズライフルを使わせない敵にフリットは焦ってるけど、ユリンが手を重ねると、敵の動きが見えだして撃破。ユリンが触発したみたいだけど、フリットの中には何か特別な血が流れてるのかな?

 ノーラ内部に敵侵入で、コアがやばいよと青くなったり。でも違って、敵が攻撃したのはブルーザーのいる基地。作戦を知ったうえでの行動か、謎だらけのUEの行動。ブルーザー、やられちゃったの?!と心配したけど、どっこい生きてた。「異星人どもに、我々の意地を思い知らせてやろうじゃないか」。ブルーザー、かっこいい。

 7年前、親を亡くしたフリットをブルーザーが引き取ったんですね。モビルスーツ鍛冶の能力に興味があるからと。だからフリットのガンダム製作は彼の目的に見合うものだったし、フリットも彼の期待に応えてきた。そんな関係だったみたい。育ての親としての感情も当然生まれてきたでしょう。ガンダムを救世主と呼ぶフリットを彼はおかしがるけど、モビルスーツはあくまで兵器であると考えればそうでしょうね。フリットは、悪、無差別に殺戮するUEが念頭にあるから、より救世主の考えが膨らんでる。
 「生かされたことに意味がある」とは、その血筋のことかな?

 ブルーザーの意地でシャフトの切り離し成功。よくやった、立派だよ。コアがコロニーから抜けていく様子に感動。
 でも敵がコアに向かって、「コロニーの皆にはもう絶対手を出させない」ガンダムは決死の通せんぼ。敵は退却したけど、気迫に押されてってわけじゃないよね。ますます謎だらけのUEの行動。

 何とか間に合った、と思ってたら、シャフトが引っかかって、ここまで来ての絶望感。と、コロニー内に移動熱源。もしやガンダム、じゃなくてブルーザーさんだ。爆弾抱えて、この人は最後の最後まで。その最後にフリットに通信。「よくやった。作戦は成功だ」。その成功の最後の一手の自分。
 「救世主になれ、フリット。ガンダムとともに」今ではその考えを答えとして。

 コロニーのねじれ崩壊は、宇宙の中、故郷が消滅していく様子がよく描かれていた。

 民間人のユリンはコアへ移動でしばしのお別れ。リボンをプレゼントで、なんだかフリットがうらやましい。リボンってアイテムがいいですね。
 そして、ディーヴァの一室で白髪君が目覚めて、次回。

 戦闘がわかりやすくてよかった。やたら速くて何が起こってるかわからないよりもこの方がいい。
 ユリンは結局謎のままだったけど、フリットにも似たような潜在能力があるみたいで。血縁的に近いとかもあるのかな?コアとディーヴァは別行動になるみたいだからまだ先になると思うけど、再会が楽しみです。
 ブルーザーをはじめ、一人一人のキャラが魅力的。緊張感のある展開もよかった。
 フリットとブルーザーの関係は、前回までにもう少し描写があった方がよかったかな。
 次回は白髪君とフリットが対決みたい。
 エミリーとディケは残ってて大丈夫なのかな?
   お前は面白いことを言う

         ---------------------
おまけ:    Another   AGE   第3話

  7年前とか ブルーザーの家

ブルーザー 「今帰ったぞ、フリット。お腹が空いたろ。ほれ、店屋物だがうまいぞ。ヒック」
フリット    読書 「ぶつぶつ・・・」
ブルーザー 「どれ、テレビテレビと、ぽちっとな。ワハハハハハ」
フリット  「・・・・・」 すくっ とてとて ガーッ
ブルーザー 「アハハ、傑作じゃな。のう、フリット・・・れ?、どこ行ったんじゃ・・・ま、よいか、ワハハハハ」

  3年前とか ブルーザーの家

ブルーザー   そわそわ
フリット  「ただいまー」
ブルーザー 「!、遅かったじゃないか。また、ガンダムのところか? 熱心なのはいいが、子供が毎日こんな夜遅くまで外出は感心せんな。設計なら家のコンピュータでも出来るだろ」
フリット  「家じゃ、落ち着いて出来ないから・・・」
ブルーザー 「は?」
フリット  「工場なら心配かけないでしょ」
ブルーザー 「まあ」
フリット  「さしずめガンダムは、僕をこの家から解放してくれる救世主だから」
ブルーザー 「え~~~~~~~~~?!」

フリット  「わー、うそうそ。泣かないでよ、ブルーザーさん」
ブルーザー 「ぐすっ、・・・本当にうそかね?」
フリット  「うん。でも、中学に入ったら一人暮らしさせてもらうからね♪」
ブルーザー 「うっ」

     ありがとう、ブルーザーさん

                       おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 機動戦士ガンダムAGE
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムAGE「第3話 ゆがむコロニー」/ブログのエントリ

機動戦士ガンダムAGE「第3話 ゆがむコロニー」に関するブログのエントリページです。

機動戦士ガンダムAGE 第03話 『ゆがむコロニー』

さて問題の第三話。・日野晃博Twitter「3話があつかった。」・日野晃博が語るガンダム最新作「とにかく話が大きく動く3話まで見てほしい。それでも批判するのであれば受け入れる」物凄いハードル上げでいろんな意味で盛り上がったガンダムAGEも一区切りとなる回です。 中...

【機動戦士ガンダムAGE 第3話-ゆがむコロニー】

その想いは歪まずに・・・。

(アニメ感想) 機動戦士ガンダムAGE 第3話 「ゆがむコロニー」

機動戦士ガンダムAGE 第1巻 [DVD](2012/02/24)豊永利行、遠藤綾 他商品詳細を見る ノ-ラ崩壊のタイムリミットが迫る。逃げ遅れた少女をガンダムに乗せ、宇宙に出たフリットだったが、そこで新たな黒い敵の...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。