スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣の奏者エリン(再) 第29話 「獣の牙」 を観て

 リランとの親密さの増す中起きた一つの事件。
 油断もあったかもしれないけど王獣にこのように接していれば起こりうること。
 エリンはこれを受けた上でリランとの接し方をどう考えるのか。
 そして、エサル先生の考え方に対し、どう考えるのか。

 体毛の生え変わりでむず痒そうなリラン。エリンは刷毛ですいてあげて、リランは気持ちよさそうですね。本当に仲がいいなと微笑ましい情景。音無し笛なしで王獣に近づくこともできない学童たちにとって信じられない光景ですね。
 リランの事に夢中のエリンはヌックとモックに大きな刷毛を作ってもらって、それですいてあげるんだけど、ちょっと引っかかって、うとうとしてるところにチクッと来てびっくりしたリランが思わずエリンにかみついてしまった。
 エリンはこの時どんな気持ちだったんだろう。ただ驚いて、恐怖は感じてないと思う。音無し笛を吹かないよう頼んで、リランのこと、これまで築いてきたことを思って。「少し驚いただけ」はリランは悪くないとリランに言い聞かせてあげるように。リランの母親としての思いのままに。

 エサル先生がもう体に触らないように言いつけるのは先生として当然のこと。でも、「いやです」エリンの返事はきっぱりと。いささかの逡巡もないのが驚くところであり、それがエリンなんだと改めて思う。
 リランは母親みたいに思っていると言うエリンに対し、エサル先生は思い上がりよと。
 獣が人間に従ってるのは相手が強いと思っているからだと。これはこの物語の根幹に関わってくる部分だと思う。その強さを示せる方法、音無し笛を使ってリランを従わせるよう言うエサル。
 「王獣を従わせるのは愛情ではない。恐怖よ」
 でも、リランを野生の王獣のように育てたく、ソヨンが言っていた言葉も残るエリンはそれも拒否。エサルは最後に遺書を書くよう言いつけるけど、エリンのしようとしていることはそれほど危険なことであるということ。誰にも迷惑がかからないようにとは、エリンが死んだ場合、エリン一人の問題では済まないことを含ませている。命にかかわることだからエサル先生はとても厳しい。

 王獣舎の前に立つエリンはここにきて恐怖を感じて。トッチとノロを教えるジョウンも闘蛇を教えるソヨンも、考え方はエサル先生と同じですね。エリンは自分が間違っているのか自問して「王獣と人間は本当にわかり合えないの?」。ついに王獣舎に入ることのできなかったエリン。

 でも、部屋でエサ釣りや竪琴を見て、これまでのことを思い出して、エリンの足はリランのいる王獣舎へと。
 「王獣は王獣。エサル先生のおっしゃる通り、獣が人間に対して持っている感情とは愛情ではなく恐怖なのかもしれません。でも私達は本当にそれだけの関係しか築けないのでしょうか。恐いから人に従う。人と獣たちとの間には本当に恐怖以外何もないのでしょうか。私はいつかその答えを見つけ出したいと思っています。たとえ私の母親と同じ道をたどったとしても」
 一人にさせてごめんね、と謝るエリン。甘えるリランも寂しかったみたいですね。

 最後のエリンがリランに会いに行くところはグッときました。
 従えるには恐怖しかないのか悩んでも、でも、エリンが実際にこれまで接してきたリランはそれ以外を感じさせるものなんですね。リランが寂しがってると感じ取って。
 恐怖以外を見つけ出したいと。それは、ジョウンやソヨンの考え方をも超えていこうというもの。野生の王獣のように育てたいとこれまで接してきたエリンがもう一つ上の目標を見つけたように思います。さらに自分の死も覚悟して。それほどまでに大切に思うこと。
 この事件を通して現実と向き合って、それでも前に踏み出したエリンとリラン。これから4年間、エリンとリランがどんな風に日々を送るのか想像してみるのもいいですね。
   一人にさせてごめんね

         --------------------
おまけ:    Another   奏者   第29話

    放牧場

エリン 「いくよ、リラン。それっ」
      麦わら帽子  シュルルルルー
リラン 「ヴォー」
      ドッシ ドッシ ドッシ
エリン 「リラン、こっちー。 あ、エサル先生」

エサル 「ふう。怪我が治るまでは私達が世話すると言ったのに。私達の言うことはあなたには通らないのね」
エリン 「そんなこと。もう毛を梳いたりしませんし、あ、遺書も書いてきました」
       はい
エサル 「あら・・・」 ピラ
     『遺書
      私が死んだ後もリランに音無し笛を使わないでください
                            エリン』
エサル 「・・・・・・・・却下」 ビリッ
エリン 「ああっ!!」

                      おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

獣の奏者 エリン「第29話 獣の牙」/ブログのエントリ

獣の奏者 エリン「第29話 獣の牙」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。