スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか天魔の黒ウサギ 第11話 「夏休みカタストロフィ」 を観て

 なんか最終回みたいだったけど、最終回じゃないですね。
 ニャン吉の魔法を得て、合宿の特訓を経て、強くなっては来てるはずの大兎だけど、なかなかズバーンとはいかないみたい。大兎の武器は、痩せても枯れても愛の力と根性かな。
 月光は精神的に少しづつ成長しつつあるみたいですね。

 ニャン吉にようやく活躍の機会。でも、ひょこっと出て来ては引っ込んで、一緒に戦うんじゃなくてサポートって感じかな。
 大兎がついた時に、遥の監視人格の封印は完了したみたいですね。遥は返してくれたけど・・・。

 「ミライキーック」
 連係プレイでネクタイを切るとこまではいったけど、黒守先生がちょっと本気を出して魔法を使えば敵わない実力。ミライを殺さないでくれと、あの月光が土下座までして。ミライを大切に思う心が、形になって現れちゃったね。後で、やる前から諦めない大兎を見てこれを悔やんでた月光。
 と、結界を破って日向が登場の急展開。泉も予言に関係あるって、これはちょっと意外。イチスクリ?とかサンスクリ?とか、天魔の予言にも段階があるようで。黒守先生が、あなたも僕のものにしたくなったって言ってたけど、月光は既に黒守先生のものってこと?
 あの黒守先生でも日向には歯が立ちませんね。月光は力の差を思い知っちゃって。最後に大兎を助けに行くように言って帰っちゃったけど、日向は結局何をしに来の?最終回の前に顔を出しに来ただけとか?

 エントリオ兄弟としては、大兎に大人しく帰って頂きたいってとこだけど、もちろん大兎が応じるわけないよね。ハスガが、性悪女と縁切れるって説得してるけど、第三者の目から見たらそう見えるんだよね。
 「壊れろ」壊し屋の能力は、原子レベルに壊しちゃうってものなのかな?
 ニャン吉の呪文スカールズで、魔法に呪いをかけたってことだけど、ヒメアの魔法に?
 ハスガは、化け物から解放してまともな人間にしてやるって、善意で言ってるんだよね。「そんなの頼んでねー」って、大兎ならもちろんの反応ですね。余計なお世話もいいところとか。
 六回死んで後がなくなって、ハスガは仕方なく殴りながら説得。ちょっとお疲れですね。でも、
 「帰らねー。全然ふざけてねーよ。真剣に喋ってる。殴られて殺されかけて、何で俺がふざけるんだよ。もう恐くて逃げ出したいくらいだよ。でも、逃げるわけにはいかねーだろ。ここで逃げたら俺、これからどうやって生きていくんだよ。ふざけんじゃねーよ。ヒメアは命がけで俺を生き返らせてくれたんだよ。なのに、俺は死にそうになったら恐くて逃げるか。そんなこと出来るわけねーだろ。だから俺は、俺は、誰も泣かないように全力を!」
 月光の手助けも断って。自分が餓鬼だって認めて、頑張ってダメならもっと頑張るって。
 ハスガ、蹴りまくって次当たり死ぬって、誰も責めないって、全力の説得。でもでも、
 「無理でもやる。やる前から諦めるくらいなら、死んだ方がましだー」
 「お前の世界じゃ、無理なことを諦めるのが当り前でもな、俺の世界じゃちげーんだよー」
 諦めない、全部手に入れてやると立ち上がる大兎に月光も頷いてる。
 よろよろと迫る大兎にハスガは最後の一撃。でも、死ななかったね。この時のイメージって、何なんだろ?大兎が天魔になる兆しとか?
 ハスガは「こいつらの相手もう嫌」って、泣きが入っちゃいましたね。と、「それは無理な話ね」。何だかニャン吉の魔法のおかげでヒメアは術式の解析完了で、「そういうことか」って、どういうこと?「消えろ」。
 「今、あいつら殺しちゃうから」大兎をこんなめに合わせたからね、でも大兎が、こんな奴らのことなんかいいから一緒に帰ろうって、「わかった、気持ちいいからいいや」。
 おののいてたエントリオ兄弟、イチャイチャのおかげで命拾いしたね。こんな奴ら扱いされちゃったけど。

 そのセルジュとハスガが何故か転校生に。教会に睨まれたからかくまってあげるって、どんだけ寛大なんだ、軍は。
 「好きよ、大兎。愛してる」って、もう監視人格のない健全な遥なんですよね。ヒメアの「聞こえてないから」って涙目で、「聞こえてるじゃん」。平和はいいねー。三角関係?は継続のようで。大兎が遥に告白の返事をする日は来るのでしょうか?

 遥の急接近以来、大兎の心がヒメアから離れつつあるように感じられたんだけど、あの殴っても立ち上がるところ、ヒメアへの愛は以前のまま絶対的に強いものだったですね。
 次回で多分最終回と思うけど、最後は平和な日常話になるのかな?
 あと、次回予告は、無限ループになるような感じだけど、はたして。
   死なねーって言ってんだろーがー

     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけ:    Another   黒ウサ   第11話

ヒメア 「待ってて。今、あいつら殺しちゃうから」

ハスガ 「兄貴・・・」
セルジュ「ハスガ・・・」
ハスガ 「・・・今まで言えなかったけど、俺、兄貴のことが・・・」
セルジュ「うっ・・・、僕もさ、ハスガ」
ハスガ 「へへ・・・、兄貴の腕の中で死ねるんなら、まあ、諦めもつくのかな」
セルジュ「最後まで、一緒にいようね・・・」
ハスガ 「兄貴」
セルジュ「ハスガ」

大兎  「ヒメア」 がばっ
ヒメア 「大兎?」
大兎  「いいんだもう。こんな奴らのことなんか」

ハスガ・セルジュ「ちょっと待てー。心外だー」 ブーブー
ヒメア  ギロリ! 「なんか言った?」
ハスガ・セルジュ「ひー、何でもないです~」

                    おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : いつか天魔の黒ウサギ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いつか天魔の黒ウサギ「第11話 夏休みカタストロフィ」/ブログのエントリ

いつか天魔の黒ウサギ「第11話 夏休みカタストロフィ」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。