スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.6 第10話 「奈落にあるもの」 を観て

 紫苑の助けた赤ちゃんは無事にイヌカシまで届きましたね。
 タジタジのイヌカシだけど、これで母性本能に目覚めるかな?
 とりあえずは犬に任せてって、赤ちゃんは犬を親と認識しちゃいそう。イヌカシ2号になるのでしょうか。

 護送車から奈落に落とされた二人。ネズミがしっかりと紫苑を守って。
 そこにあったのは累々たる死体の山。寄生蜂の目撃者とかは多分この中なんですね。人間を隠蔽する為の穴?こういったものの上にNO.6は成り立っていると。
 ショックと吐き気、でも沙布の為に山を登る紫苑。滑り落ちたとき掴んだのは沙布の編み棒かな。

 紫苑達が入ったのは矯正施設の第1区画で、研究はこちらで行われてるんですね。一方イヌカシ達は第2区画へ。こちらはそれほど警備が厳重じゃなく、そこから第1区画のロックを解除して。

 覚醒したエリウリアスは沙布と一体?沙布の望みを叶えると。沙布は紫苑を望み、そして沙布の声が紫苑に届いた。
 紫苑が監視カメラの場所や修理用梯子を知ってたのも、沙布の声が教えてくれたからですよね。それとも入手情報がしっかり頭の中に入っていたということ?
 ネズミはこんな時に笑ってる紫苑に違和感を覚えたり、警備員を傷を負わせたまま残していくのを「しかたない」と言う紫苑に寂しさを覚えたり。
 この紫苑の変化は、沙布の声ややらなきゃやられるこの状況下、自然と紫苑に起こったものなのかな。元々内在してたものが表に出て来た、これもまた紫苑の一面なのか。

 ネズミは銃で撃つとき手足を確実にヒットして、一人も殺しはしませんね。
 最上階へ通じるエレベーターの前。人質を見捨てる隊長にネズミは足と腕を撃たれてしまって。絶体絶命のネズミ。だけどその隊長を銃弾が。撃ったのは紫苑。あの紫苑が銃を手に。
 「おい、違うよな。お前がそんなこと」
 まだ息のある隊長を、紫苑はネズミが撃たれたことの怒りで、
 ネズミの叫び「やめてくれ紫苑」の中、引き鉄が引かれ。
 正気に戻った紫苑は自分が人を殺してしまったことにショックですね。
 ネズミは自分のせいで紫苑に背負わせてしまったことを、ゴメンと涙を流して。こんな風に人のために涙を流して。
 紫苑はそんなネズミに4年前の怪我を負ったネズミを見て微笑んで。「君が悪いんじゃない。だから泣かないでくれ」と優しく。ネズミはそれで慰められて。
 4年前のようにネズミの手当をして、「行こうネズミ」。

 紫苑達を導くようにエレベーターのドアが開き、そして最上階。そこで待つ沙布と再会する紫苑。

 ネズミの紫苑に人を殺させたくない気持ちがとても伝わってきました。紫苑は紫苑のままでいて欲しいと言う気持ち。人を殺したことで紫苑が一生それを背負っていかなければならなくなったこと。ネズミがあんなにも涙を流して謝るなんて、それだけ紫苑を大切に思っていたんですね。
 紫苑は強い子。背負っても、それで泣いてるネズミにまず優しい心が動いて。色々と変化が見られたようだったけど、それでもやっぱり紫苑は紫苑のままでいられたのだと思います。
 銃を撃つときには、怒りで我を失っていたと思っていいんですよね。
 次回はいよいよ最終回。紫苑達の未来がどんなものになっていくのか、楽しみにしてます。
   いいんだ、紫苑。やめてくれ

        ----------------------
おまけ:    Another   なんばー6   第10話

   矯正施設 第一区画

紫苑 「階段の監視カメラは赤外線に気を付けて。2段目から45度の角度で1本。踊り場に45度水平に1本。11段目は60度に1本。触れなければカメラは作動しない!」

ネズミ「ああ・・・あの、すまん、もう一回言ってくれ」

紫苑 「なっ!しっかりしてくれ、ネズミ!」

ネズミ「うう・・・すまん」 グスッ

紫苑 「あ、ネズミ・・・ゴメン、つい。・・・さ、」 差し伸べる手
   「行こう。僕がその都度教えてあげるから」

ネズミ「ああ、すまない、紫苑」 ガシッ

紫苑 「気にするな、ネズミ。僕が君を守ってあげるから」

ネズミ「あっ、いや、あんたを俺が守るんだ。そこだけは、その・・・」

紫苑 「フフ・・・わかったよ、ネズミ。頼りにしてるぞ♪」

ネズミ「ああ、まかせろって」

                    おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : NO.6
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NO.6「第10話 奈落にあるもの」/ブログのエントリ

NO.6「第10話 奈落にあるもの」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。