スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか天魔の黒ウサギ 第9話 「波打ちぎわの黒ウサギ」 を観て

 料理の助っ人として現れたのはなんと遥で、これは波乱の予感。

 黒守先生は遥が料理上手だから呼んだってだけじゃないですね。切ない三角関係と波乱の展開って、そういうのを期待するのってどうなのかと。遥が大兎を好きって知ってたり、「まったく部外者という訳でも」と、遥の正体も知ってるのかな。

 昆布を使た遊びに「やったなこいつー。叩き切ってやる」って月光もノリノリで?剣を振り回してますね。

 遥に大兎は頬を赤らめたり、積極的に手伝ったり、以前とは明らかに違う。ヒメアがそこにいるというのに。
 トマト越しの構図がいいですね。ヒメアもいつもと違って身を引いちゃうのは、大兎が楽しそうにしてるから。

 一人ぼっちのヒメアを、泉が気に掛けてくれた。ヒメアの為に一肌脱いで、肝試しを提案。ヒメアをヴァンパイアと知ってる上で、かわいいって思ってくれてますね。くじに細工をするから、演技力でキャーッて抱きついて、あわよくばキスって、こんな風に普通の女の子同士みたいに親身に接してくれたのは、ヒメアには初めてのことじゃないかな。

 大兎はヒメアに昼間相手できなかったことを誤ってるけど、何か以前とはヒメアに対する愛の強さが違うように感る。必死さがない。

 くじ引き。泉の策略は黒守先生によって失敗。大兎の言うように微妙な組み合わせですね。大兎の位置をどちらか寄りにするのを避けて、微妙な関係維持が目的かな。
 美雷の逃げるのを追うカメラや美雷のポーズが、もう頑張りすぎ。

 泉が手を貸すことをヒメアは変わってるって言ってるけど、人間に対する偏見が強いのも致し方なしか。泉は自分が楽しいからと。
 遅かれ早かれみんな絶対死ぬ。
 「私はね、リミットがあるからこそ楽しくしていたいって思ってる」
 そう言う泉は薬を飲んでいたり、持病か何かで自分の死を意識しているような気も。簡単に死ぬことのないヒメアにも、だから楽しくやろうと。

 色々と御存じの黒守先生。全ては予言を巡って動いてるって言ってますね。以前天魔も予言について言ってた。
 黒守先生は、大兎がヒメアを好きでいることを望んでるけど、それなら遥を連れて来たのは、遥という障害を乗り越えることによって、より一層愛を深めてもらうのが目的?あるいはこの際、遥について何らかの決着をつけてしまおうと?
 肩を叩いた時大兎にうかんだ怖ろしいイメージは何?黒守先生が味方かどうか怪しく思えたり。

 特訓。友情パワーでの勝利とか、実力もチームワークもがグングン上がって来てるみたい。

 黒守先生は「あなたに好きになってもらえた人は本当に幸せでしょうね」と遥を焚き付けて。
 夏の海といえば花火。みんな浴衣でかわいいですね。
 「全員死刑だー」の言い方に以前の冷たさでなく、どこか温かさがあって、月光はこの合宿でとても成長したのでは。
 線香花火を持って、ヒメアでなく遥の方へ行ってしまう大兎。泉はヒメアの背中を押してあげるけど。優しい大兎に「私、大兎のことが好き」遥が涙を浮かべながら勇気を出してついに告白。わかってたとは思うけど驚く大兎、そして、それを聞いてしまったヒメア。
 ヒメアの感情はどう動き、どんな行動に出るのか、そして大兎は遥に何と返事するのか、というところで次回。

 今回は三角関係を軸にしながら、その中で碧水泉がとてもいい感じでしたね。本当にいい子だなと。
 黒守先生の狙いはが何なのか、これも気になるところ。数冴さんもかわいかったですね。
 月光も何だか雰囲気が変わって来たし、生徒会の親密感が深まったのも感じられた。
 次回はハードな感じになるような気がしますが、はたしてどうでしょうか。
   頑張れ、遥

      -------------------------
おまけ:    Another   黒ウサ   第9話

    海
美雷 「月光月光。スイカ割りしようよ。スイカ割り♪」
月光 「ふん。くだらん、雑魚が。誰がそんなこと、」
泉  「じゃあ、目隠しするよ~。それーっ」
月光 「わっ。や、やめろ、クズども」
泉  「そんで、グルグル回してっ」
月光 「ぬおーっ」 ぐるぐるぐる~
美雷 「月光ーっ。スイカこっちだよこっちーっ」
月光 「貴様ら~・・・。よかろう、フフ。そっちにスイカがあるのだな」
      ・・・ダッ!
       スペルエラー ザンッ
美雷 「わーーっ!!私じゃなくってスイカ、スイカを切るんだよーっ。
    もお、もうちょっとで真っ二つだったよ~」
月光 「フフ、よくしゃべるスイカだ・・・」
美雷 「月光?・・・」 ジリ 
    「うわ~~~っ!助けてーっ」 タタタタター
月光 「待てーい」 ダダダダダー

   屋外調理場
大兎 「おおーっ。すげーじゃん!」
遥  「このくらい、普通だよ~」

美雷 「わーっ、助けて~。月光が、月光がー」 バタバタ
大兎 「美雷?。おい、どうし・・・」
遥  「きゃっ!!!」
月光   ダダッ 「そこかーーっ!!!」
   スペルエラー
     斬っ! 斬っ! 斬っ! 斬っ!・・・・
    し~ん
      目隠し ハラリ
大兎 「おおーっ。すげーじゃん!」 玉ねぎとか
遥  「私より上手・・・かも」    人参とか
美雷 「うわ~、さすが月光~」     まな板も

月光 「フン。天才だからな」

   機嫌は直ったみたい。助かったね、美雷♪

                     おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : いつか天魔の黒ウサギ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いつか天魔の黒ウサギ「第9話 波打ちぎわの黒ウサギ」/ブログのエントリ

いつか天魔の黒ウサギ「第9話 波打ちぎわの黒ウサギ」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。