スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣の奏者エリン(再) 第23話 「カザルムの誓い」 を観て

 竪琴の音でリランに餌を食べさせることのできたエリン。その音でリランを外に出すこともできてますね。
 光を怖がってたリランが気持ちよさそうに。それを見るエリンもとてもうれしそう。
 ところがこれで喜んでばかりもいられない問題があるようですが。

 学童たちの間にはエリンが霧の民の秘術を使ってリランを操っているという噂が。
 でもそれは間違い。下から射す光も、王獣の鳴き声に似た竪琴の音も、エリンが野生の王獣を見たことがあっから出てきた発想。エサルはこれを知識の差だと言ってますね。
 さらに、12日間ずっとリランのことを考えてたこと。王獣規範を知らないが故に、自由な発想ができたこと。こうしたものがこの結果につながったとトムラは言ってくれる。
 これらのことに霧の民であることは一切関係ありませんね。

 問題は、エリンが音無し笛でなく竪琴で王獣を操ったという事実を王宮に報告するかどうか。

 王獣は本来真王にしか従わせることが出来ないとなっている。そして、王獣が闘蛇を食べる唯一の生き物であることから、闘蛇を率いる大公よりも、真王の方が偉いということに。
 もし、真王の他に王獣を従わせる者がいるとわかれば、エリンとリランは正規の保護場であるラザルに連れて行かれ、政治的な争いに巻き込まれていくことになる。
 それと、王獣規範を守らなかったことで、断罪を受けるかもしれないこと。

 餌や特滋水の与え方など詳しく記されていて、それを守ることが義務となっている王獣規範。
 それを知らず犬や馬と同じように接したエリンをリランは母のように思ったのではないかと。
 規範に従っていては王獣と親密な触れ合いをすることはなく、現にエサルやトムラが竪琴を鳴らしても、エリンの様にはいかなかった。
 王獣規範の真実については追々、ですね。

 そして、エサルがエリンに政治的利用価値ができてしまったことを話すのですが、
 「くだらない」。リランを野生の王獣と同じように育ててあげたいだけだと。
 特滋水を飲ませたり音無し笛で硬直させたり絶対しないと言うエリンは、ソヨンの言ってた意味を実感しているようですね。

 学舎の学童、教導師、カリサやヌックモックまで全員が揃った中、エリンを守るためにこのことを秘密にしようと言うエサル。
 秘密を誓える者、でユーヤンにトムラ、そして全員が立ち上がって、エリンは感動ですね。
 「私達はあなたとリランを守ることをここに誓います」エサル先生が優しく。
 エリンはエサル先生に、そして皆にお礼を言って、きっと、自分に仲間がいることを深く実感してしているんだと思います。

 エリンとカザルムの皆が一体になるような感覚がありました。
 エサル先生はエリンを守ることを第一に考え、その優しい表情が印象的でした。
 あと、トムラがエリンに赤くなってたのも見どころのひとつ?でした。
   誓い

     ------------------------
おまけ:    Another   奏者   第23話

   食堂

エサル 「私達はあなたとリランを守ることをここに誓います」
エリン 「ありがとうございます。みなさんありがとうございます」
    ぱちぱちぱち

ユーヤ  タタッ
    「よかったなー、エリン。ほんまよかったわ」 抱きっ
エリン 「きゃっ。ありがとう。ユーヤン。
     私もユーヤンがカシュガンを好きなこと、秘密にするって誓うね」

カシュガン「オレが何だって?」
ユーヤン 「わーっ!、なんでもないぃ。
      も~、こんなとこで言うたら、いきなりばれてまうやん」
エリン  「あ、そうだね。ごめんねユーヤン。エヘヘ」

  カザルムの誓いはうっかりばらさないように気をつけてね♪

                          おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

獣の奏者 エリン「第23話 カザルムの誓い」/ブログのエントリ

獣の奏者 エリン「第23話 カザルムの誓い」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。