スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎドロップ 第7話 「ないしょで家出」 を観て

 登場以来、可愛らしい感じのお母さんだなと思っていた、大吉の従姉妹で麗奈の母の春子さん。
 彼女にも、結婚してるが故の悩みが色々あったんですね。
 姑さんは、前に大吉が電話したとき、チラッと出てきたけど、確かにそんな雰囲気がありましたね。

 日曜日、突然娘を連れてやって来た春子さん。大吉の家へ来たのは初めてだって、何事かと思いますよね。
 家出してきたって聞いて大吉驚愕。旦那ともご家族ともうまくいってないようで。
 「そもそも同居でうまくいってる家庭なんて、この世に存在するのかしら」春子さん、目茶目茶怖いよ。
 1秒でも早くあの家から離れたかったんだからと、これからのことを考えてないのも仕方ない。帰るよう説得する選択肢もあるけど、大吉は春子の気持ちを汲んでくれました。

 買い物してたらコウキママとバッタリ。「違うんです」母方の従姉妹だって説明して、完全に意識しちゃってますね、大吉は。大吉の春の予感に、春子はうれしそう。

 夕食の「これ初めて」はハンバーグ?家じゃお義母さんの好み優先だからと、のびのびしてる春子さん。ビールも久しぶりで生き生き。
 太らないよう気を付けても、旦那も見てくれないし、誰のために頑張ってるんだか、は、世の奥さんの共感を呼ぶのかな。

 大吉はご家族が心配してるだろうと、こっそり電話。こういった気遣いが大吉らしい。住所を教えてないのは春子のために。もっと冷静になってくれと。

 起きたりんを麗奈は布団の中に誘って、この感じ、なんか懐かしいですね。パパとママがすぐケンカをするのを寝たふりして、麗奈はちゃんと知ってたんですね。

 大吉の説得に、ずっと我慢してたんだから、少しぐらい困らせたっていいでしょ、と春子は涙ぽろぽろで。大吉も、春子の気持ちもわかったみたいですね。

 早起きして朝食を作るりんと、朝ずーとぼーっとしてる麗奈が対照的。
 「大吉、結婚したのかよ」って思うよね。
 独身とか離婚とか、子供の口から飛び出して、おまけにやっぱり大人って変だよねって言われちゃいました。
 結婚してる春子は独身がよくて、独身の大吉は結婚がいい。真理をついてますね。

 ないしょで家出だからって、麗奈は速攻でばらしちゃいました。
 家から解放されて、一人過ごす春子だけど・・・。

 りんと一緒に帰宅する大吉、家に明かりがともっているのに感動してますね。
 春子は離婚を毎日考えてるって、旦那が敵と思えるようになっちゃったらもう、と。「麗奈以外は皆他人で敵。私は二人家族だと思っている」。そこまで思い詰めてたんですね。
 でも、離婚は現実的じゃない、今のままでいる方がまし、と。
 「何にも感じないようにしていれば、たいていのことはやり過ごせるし」。大吉と同じように、不健康だなと思ってたら、「逆よ」と。
 「強くなったんだな、春子」大吉は感心。春子は子供を育ててるうちに自然にこうなったと。
 やだね、おばさんになるのは。強くなんてなりたくなかった。
 「出来ることなら、ずっと女の子でいたかった」
 涙を流して本音を語る春子。こういう話を出来る従兄弟がいるのはいいものですね。
 世のお母さん方は多かれ少なかれこう思ってるのでしょうか。なんだか新鮮に感じました。

 パパの車の音をちゃんと聞き分けて、麗奈にとっては大切なお父さん。
 自分のために早く帰って来た旦那に、春子はちょっと素直になれてないけど、うれしいんですよね。
 りんが麗奈に会いたいんだからまた来いと、大吉は春子に家に来てたまに息抜きすればいいって気持ちで言ったんですよね。
 子どもの頃、いつも泣いていた春子、昨日の夜、泣いてた晴子。でも、「女子の荷物は多いものよ」と、なんでもなく肩にかける強くなった晴子でこれからも頑張っていくみたいです。

 今回は春子さんが主役。彼女の抱えてる問題は意外とハードでした。
 女性特有の問題で、家族が皆敵となるともう居場所がなくって辛いですよね。辛くなったらこんな風に家出してみるのもいいみたい。大吉みたいに話を聞いてくれる従兄弟がいるといいですね。話を聞いてもらって春子は帰る気になれた。
 旦那とは少しは良くなるのかな。まだまだご家族とは大変だと思うけど、あまり我慢しすぎず、ときどき息抜きしてほしいですね。
   家出

     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おまけ:    Another   うさドロ   第7話

   大吉の家
りん 「大吉。私達も家出をしよう。もう荷物はまとめてあるから、出発進行ーっ♪」
大吉 「え~~~~~っ!?」

   道路
りん 「あ、見て見て大吉。ヒマワリがいっぱい咲いてるよ。家出楽しいね、大吉」
大吉 「ああ、そうだな。まあ、家出じゃなくて散歩だけどな」
りん 「あ、今日はあの家に泊まるんだよ」
大吉 「へ?・・・」

   コウキの家
りん 「コーウキく~ん」
コウキ「ほーい。って、な、なんで大吉までいるんだよ」
りん 「あのね、私達家出してきたんだよ。だから今日はお泊りなの」
大吉 「こ、こら、りん。いや、違うから」
コウキママ「コウキ~、りんちゃんが来たんじゃないの?あ、あら、大吉さん」
コウキ  「大吉、家に泊まりに来たんだって」
コウキママ「えっ!?」
大吉 「わ~~~~っ、ちちち違います。か、帰るぞりん。ど、どうもお邪魔しました」
りん 「え~~~、仕方ないな。それじゃあ、また来週ー」

                       おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : うさぎドロップ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うさぎドロップ「第7話 ないしょで家出」/ブログのエントリ

うさぎドロップ「第7話 ないしょで家出」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。