スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎドロップ 第4話 「てがみ」 を観て

 りんの複雑な家庭の事情に園児たちははてなマークですね。大吉が何なのかはりんにもわかんない。
 コウキ君登場。りんの手を引いて助けて、カッコいい。でも、帽子のひもは直してもらおうね。
 保育園でのりんの様子に大吉も安心。と、コウキママ登場。大吉の様子がなんだかおかしいぞ。
 コウキママは離婚してて、これは何か始まるのでしょうか。

 送別会を開いてくれるって、でも、6歳だから無理、それに飲みとかどうでもよくなってって、30にして枯れ始めてますね。しかし後藤さんの、せっかくなんだし子連れでどう、で参加することに。
 大吉の後ろに隠れてたりんも、後藤さんの子供にニッコリ。皆にもてなされて「美人」なんて言われちゃって、りん、照れて可愛い。ユウ君の面倒をみて、りんなりに楽しい時間を過ごしてるみたい。子供がもう一人いるのは大きいね。
 便所じゃなく「トイレ」。後輩達が、勝ち逃げ、前年比って愚痴ってるけど大吉は、「自分の中の大事なモンが変わっちまったんだな」なのです。異動の事、りんちゃん見てたら納得しちゃいました、に「だろ」って大吉うれしそう。
 りんは小っちゃい子が好きなんですね。

 小学校の入学案内。今冬だからもうじきですね。入試はないから安心だね。
 人を信じるより疑うことを教えなきゃいけないなんて。多くの父兄はこれ、何とかしてくれと思ってるんじゃ。
 3か月にコウキママ、びっくり。口答え、口うるさいのは信頼してる証拠って。
 「どこから見ても、家族ですもの」。大吉は、そうだって気づいてませんでしたね。うれしくて、「影跳んだだけ」のりんを抱っこしてダッシュ。
 小学校の教材にりんはうれしそう。ランドセルはブランドものじゃないとダメなのですか?

 「母親と娘って、友達みたいなものだから」
 母親がいた方がいいよな、と考えてますね。母子手帳をぱらぱらと、「http://jijibro.net/diary」を発見。
 「宋一の遺書」だぴょん。・・・よってブログはあきらめる。「諦め早すぎんぞ」でも、続きはりんの母子手帳に手紙を入れておいた、ということで、りんに謝ってから拝見。
 正子は決して悪い娘ではない、自分が母親失格だと言って、りんが可哀想だと、そしてお手伝いさんだと貫き通し、これがりんの一番の幸せと考えての事、親戚に痕跡を残さぬよう細心の注意、母としてのりんへの愛情は確かにある、若く人の親として成熟しきっていないのかも・・・。電話番号。
 意味がよくわからんけど、愛情はあるよう。

 「うさぎみたいに結んで欲しいの」りんを可愛くないと言った子の気持ちもわからんでもない。髪をいじるイコール可愛いの価値観。女の子として一人前に傷ついたりん。「正子さん、あんたは知ってるのか。りんの心はかなり発達してるってことを」
 「で、きた」左右がとってもアンバランスだ。でもりんはとてもうれしそう。そして、「♪キラキラ光る~」「あっ、お遊戯会の事はお家の人には内緒だから」「だから見ちゃダメ」ピシャッ!うっかりさんだ。バレバレだ。大吉は髪形に涙だ。

 父が死んで一人ぼっちになったこともそのうち忘れるだろうと、姿を消したのなら遠慮なく憎む。よほどの事情があってくれとも思う。けど、子供を置いてくよほどってどんなだろうと。

 「お姉さん」。この響きにりんはころり。高校生は半分大人。「音読聞いて」

 大吉はついに正子さんに電話。「え?はい」と出たところで次回。
   うさぎみたいに

     -----------------------
おまけ:    Another   うさドロ   第4話

   送別会
りん  「ユウ君。集まりしてあげるね」
後藤さん「やー、女の子柔らかーい。もう、うちの子にしちゃいたーい」

   帰り道
大吉  「帰り、ずっと負んぶですか。大丈夫ですか」
後藤さん「うん、もー、たいへーんなのよ。でもね、大丈夫なものなのよ。って、河地君に言ってどうすんのって感じだけど」
りん  「ねえねえ、ユウ君の手、つないでいーい」
後藤さん「あらー、いいわよ」
りん  「う~~、届かない~。そうだ、足持つね」
大吉  「お前、小っちゃい子好きだなー」
りん  「うん」
    ルンルン ランラン

   後藤さん家
       ガラッ
後藤さん「ただいまー」
りん  「ただいまー。それじゃあ、大吉。また来週ー」
大吉  「ああ、迷惑かけるんじゃないぞ」 ガラッ
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ・・・ガラッ!
りん  「わーっ、冗談だよ、大吉。待って、待ってー。あっ」
大吉  「はいはい、待ってますよー」
りん  「もー、大吉の意地悪」
大吉  「どっちが」

                おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : うさぎドロップ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うさぎドロップ「第4話 てがみ」/ブログのエントリ

うさぎドロップ「第4話 てがみ」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。