スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の祓魔師 第16話 「賭」 を観て

 燐の大暴走で学園の森林区域は真っ青に。
 異常事態に早速パラディンがやってきた。早かったですねー。
 懲戒尋問でも、やっぱりメフィストは余裕ですね。
 一方、勝呂達塾生は降魔剣の修理に向かいますが・・・。

 鳩時計が切られちゃったんでアマイモンは送還されずに残っちゃいましたね。
 しえみは制止を振り切って、燐のもとに。燐がとにかく大変なことになってるから、「大丈夫、もう大丈夫だから」。燐が何かに怯えて暴れてるように、しえみには感じられたよう。抱きしめて、子供を安心させようとする母親の様に。炎に支配されながらも燐はしえみに気づき、炎も治まりましたね。

 現パラディン、アーサー・オーギュスト・エンジェル参上。鍵があればあっという間ですね。カッコつけですね。燐を獣呼ばわりだ。
 シュラの任務は獅郎とメフィストが秘密にしてる事の調査。そして、それがサタンに纏わるものなら排除しなければならないんだけど。
 メフィストの背信行為も筒抜けですね。今回の事件が証拠となっちゃった。
 「きゃ、アーサー、喜んで」剣が喋った。正十字騎士団グリゴリの命により、
 「サタンの胤裔は誅滅する」燐を殺そうとするアーサー。が、シュラがそれを阻止。最初はやっぱり燐を殺そうとしたシュラだけど、今では可愛い弟を守るお姉さん。けど、シュラよりアーサーは強いみたい。流石にパラディン。

 メフィストの懲戒尋問決定。燐は証拠物件扱い、で、とりあえず命が繋がった。鍵を使えば、法廷まであっという間。メフィストは燐をサタンの子と認めて、おもいっきり余裕ですね。
 燐と雪男の母の名がわかった。ユリ・エギン、祓魔師だったんですね。獅郎との関係が気になったり。
 燐のチカラの源である悪魔の心臓をメフィストが降魔剣に封印したと。そして燐を育てた目的はシュラにも言った様に「サタンと戦う武器とする為に」
 悪魔から知恵を学んできた事実、で使い魔をイメージ。メフィストは二百年にわたり騎士団に協力していた。江戸時代からだ。おじいちゃんだね。
 グリモリは紛糾してますが・・・。

 塾生に事実を告げる雪男。
 覚醒したのが三か月前と聞いて、ちょうど出会った頃だと思うしえみ。処刑と聞いて、いきり立って。雪男だって、兄をこれ以上苦しめたくない。でも、剣に亀裂が入っては、もう人としてはいられない、と、勝呂が倶利伽羅を知っていた。そして、倶利伽羅を鍛えた刀鍛冶、吉国のところなら直せるのでは。勝呂も子猫丸も乗り気じゃないみたいだけど、雪男としえみがお願いし、出雲がキレて京都に到着。「竜ちゃ~ん」、11代目吉国さんは勝呂の幼馴染でメガネっ子だった。
 空気が一転、のんびりムードに。直すのに必要な、儀式で霊力を込めた玉鋼に、寺釘がそれに当ると、今それが収められている同門の寺に。誰もいない、事件の匂いが。と、倒れてる坊さんを発見。
 「あいつはサタンの息子だ、見捨てた方が世の為」仏像が喋った。サタンの子を助ける理由を問われ、勝呂が答えた。サタンの息子なのにサタンをぶん殴る為に祓魔師になるのが何故か聞かないうちに逝かれたら「気色悪いやろーが!」
 「兄が生きてる限りその存在に怯え続ける。なのに何故」観音像が喋った。雪男は「違う。僕が怯えるのは力が足りなくて、兄さんを守れなくなることだ。兄さんを守るって誓ったんだ!」
 像に憑依してたのはマーラという心の弱みや迷いにつけ込む悪魔。マーラの言ってたことは雪男や勝呂の中にあった迷いかな。だとすると、マーラのおかげで迷いを断ち切ることが出来たのかもしれませんね。

 長引く懲戒尋問、と、アマイモンが地下からやって来た。地球を半周、長旅だ。
 メフィストはこれを、燐のチカラを披露するチャンスとうけとめたみたい。
 「賭けませんか。この奥村燐がアッシャーの救世主となるか、はたまたゲヘナの魔王となるか。その結果を見届けたいと思いませんか」
 燐が勝った場合、どっちになるんだろう。

 今回、今まで表に出てこなかった、正十字騎士団の中枢部、メフィストや封印、母など、色々なことが明らかになりました。
 正体がわかった燐に対する塾生の対応は、正直、原作の方が良かった。特にしえみ。燐を気絶させたままにして置く事からこうなったのかな。もしかしたら、そこら辺は来週うまく織り込んでくるかもしれませんが。
 とにかく燐はずっと気絶したままだし、燐と塾生が再開するところ、期待してます。
   賭けませんか

       ---------------------
おまけ:    Another   青師   第16話

   正十字学園

燐  「グルグルルー」
しえみ「燐!」 タタタッ 「燐!」 ギュッ
燐  「し、え、み・・・」
しえみ「大丈夫、もう大丈夫だから」
燐   スー  ガクッ  ズル ズル  ぽよん♪
燐  (ぽよん?・・・) パチッ 「わっ!」
   「わっ、わりぃ、しえみ。おっぱい触っちまった」 シュタ
しえみ「おっぱい?・・・あっ!ごめんなさい。ごめんねっ、燐」
燐  「ばっ。何でお前が謝んだよ」 あたふた
しえみ「うんん、燐は悪くないから。私が、あの、私が」 あたふた

エンジェル「いやぁ、青いな」

燐・しえみ「!!」
燐  「な、何だとテメェ。俺達のどこが青いってんだ、コラァ」
しえみ「そうよ!私達、もう大人なんだから!燐っ!ヘイ、カモ~ン」
燐  「おうよ!おっぱいにダイブ決めてやるぜ。行くぜ、しえみ」

しえみ  カチコチ カチコチ 「・・・」
燐    ギクシャク ギクシャク 「・・・」 コケッ
しえみ「!、燐っ」

エンジェル「あはは、実に青い」

   エンジェルの言うことなんか、気にしなくていいからね

               おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 青の祓魔師
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【青の祓魔師】16話 ここからアニメオリジナル展開か

青の祓魔師 #16 賭(かけ) 647 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 17:12:46.29 ID:dNxRcCnGO 今週から分岐? 650 名前:風の谷の名無しさん@実況は実...

青の祓魔師 第16話「賭」

炎の力に暴走した燐だったが 力を使い果たして静止。 現れた聖騎士エンジェルに捕らえられ、メフィストは即座に懲戒解雇会議に召還される…。 一方、雪男は、みんなに燐の生い立ちを語っていた。 子猫丸以...

青の祓魔師 16話

真ヒロイン、満を持してここに降臨。 というわけで、 「青の祓魔師」16話 そうだ、京都へ行こうの巻。 えーと…燐が暴走して、刀が壊れて、しえみちゃんが止めて、 小野Dがパラディンで、カリバーン...

青の祓魔師(エクソシスト) 第16話 感想「賭」

青の祓魔師(エクソシスト)ですが、奥村燐がサタンの息子であることがバレてしまいます。耳もこれ以上ないほど尖っていますし、もう隠し切れません。メフィスト・フェレスはサタンの息子を密かに育てていたということで裁判にかけられますが、奥村雪男、杜山しえみ、勝呂...

青の祓魔師「第16話 賭(かけ)」/ブログのエントリ

青の祓魔師「第16話 賭(かけ)」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。