スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD-C 第3話 「ひとはいさ」 を観て

 この町の地図が見たいな~、と思ったり。
 「起きろ~、事件よ」
 双子ちゃんの願いが叶った?起きました、「うぐいす商店主人失踪事件」。
 明らかになった更衣家の衝撃の事実も彼等にとっては事件かも。

 いつものように朝はギモーブ、っと、唯芳さん!?
 料理する小夜を心配そうに見守ってますね。卵焼きが焼けたんだから、端が潰れちゃったくらいどってことないよ。卵焼きが好きなんじゃなくて、小夜の作ってくれたものだから。
 「卵焼き、おいしかったぞ」言い方がシブイですね~。ギモーブ、本当は食べたいんだけど、小夜の前だからって我慢ですね。

 小夜が真剣な顔に。と、歌を人に聞かれないよう、確認でした。
 小夜の知略でついに子犬をゲット。危ない、大きな通りって、大きくなーい。車も通らないしっていうか、始まって以来まだ1台も見てないような。それどころか、一般住人をまだ一人も見てないような。
 この湖が町の中心になるのかな。

 遅刻したら罰があるんですね。香奈子先生の、前にやっていた研究って?教師でないと知れないことって?
 小夜は常識が無いことを自覚してたんですね。迷惑かけてないか心配してて。でも大丈夫、皆そんな小夜のことが大好きだから。もちろん香奈子先生もって、あれ、なんか妖しいんですけど。これには小夜も反応ありですね。「良かったね、逸樹ちゃん」

 1話で軽くスルーされたケーキのおいしい店、実って良かったね逸樹ちゃん。双子ちゃんを始め、このメンバーのやりとりは、自然な感じで本当いいですね。道を歩く皆の会話も、物語を進めるための会話じゃなくって、普通に友達同士の会話って感じで。
 衝撃の事実、小夜の家にはテレビがない。あー、テレビが無ければ小夜みたいに育つのかって、そうでもないか。テレビの無い生活には、ならではの良い所も沢山ある。小夜はテレビが欲しいとは少しも思ってないみたいだね。それより父様と話す方がよほど楽しいし、闘いで忙しいし。

 ケーキ、おいしそう。委員長は料理が得意とアピールするけど、小夜は全く食いつきませんね。「壁、高いわ~」。時真の名が出ても、頑張って、逸樹ちゃん。
 警官登場。良かった、他にも人が住んでいた。うぐいす商店の主人が帰ってこないとか。彼等がテレビの話をしてたのが、ちょうどその店の前でしたね。
 馴染みのお店で主人のことも知っていて、真剣な顔になる小夜。

 唯芳は「古きもの」の仕業だと断定。小夜が夜の町を捜し回る。本当に人っ子一人いませんね。と、いた、パン屋さん。もう目が通常じゃないですね。
 辿り着いたのは廃駅「なかすわ」。トンネルから来るはずのない電車が来た。その中で、正気に戻ったパン屋さん、だけど瞬間触手でバラバラに。あー、始まって以来初めての犠牲者。喰らわれてしまったのか。
 モコモコモコと古きものが正体を現す。象っぽい古きもの。触手や鼻の攻撃に、小夜の目の色が変わった。襲い来る触手を切る切る切る。噴き出す血。そして駆け上り、脳天に御神刀を深く突き刺し、夥しい血が小夜を赤く染めていく。とどめを刺すとき、小夜、ニタッと笑ってる。
 「ぬし、約定を守れ」謎の言葉を残し、古きものは絶命しました。

 「・・・根本とは変わるものなんだろうか」この声って、文人さん?違う?

 こういった静かな町で、小夜の様にテレビも無く親子の会話を大切にしながらのんびりと生きていくのは、一つの理想なのかな。
 一人犠牲者が出ると次は、って気になるところですが、とりあえず、生徒が死んだりしませんように。
 戦闘シーン、とてもよかったです。
   ひとはいさ

    -----------------------
おまけ:    Another   BLC   第3話

   帰り道
小夜 「♪今日はいい天気~・・・あら?」

     『親切な人、拾ってあげて大事にしてやってください』

小夜 「こ、これは、もしや、捨てテレビ!・・・小夜は、小夜は・・・放っておくことが出来ませんっ!」

      うんしょ  んしょ んしょ

   小夜の部屋 一人
小夜 「父様、ごめんなさい。小夜は隠し事をしてしまいます・・・」ほわぁ「アンテナまで付いていて、きっと、高価な物なのですね。スー、いざ」
     ポチッ

    『ご覧のアナログ放送の番組は、きょう正午に終了しました』

小夜 「・・・・・・・・・???、これが、ニュース番組というものなのでしょうか?」

 一夜を共に過ごしたテレビは、翌日、元の場所に返されていたそうな

                 おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : BLOOD-C
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD-C「第3話 ひとはいさ」/ブログのエントリ

BLOOD-C「第3話 ひとはいさ」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。