スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の祓魔師 第14話 「愉しいキャンプ」 を観て

 いよいよ楽しい夏休み。そして、キャンプ。
 キャンプと言えば、皆で楽しく共同作業。知らなかった一面が見えてきたり、仲間意識が高まったり。ちょっとした試練が用意されていたり。
 祓魔塾のキャンプはテストも兼ねてるって、燐達はどんな風に立ち向かっていくのでしょう。

 一般生徒は里帰りってことで、朴さん、久しぶりー。
 休みに入ると同時に林間合宿ってよくありますよね。で、祓魔塾のそれは実践訓練。テストも兼ねてるから気が抜けない。皆いい返事だ。
 みんな、荷物を背負ってひいひい言ってるけど、燐はシュラ先生の荷物まで背負って元気いっぱい。「体力宇宙」なんて、確かにそうですね。
 雪男がついにコートを脱いだ。超人?我慢してたんだよね、キラキラ気持ちよさそうだ。
 燐はピクニックピクニックって、ピクニックって言葉にあこがれがあるみたい。テントを潰しちゃったときのリアクションが。しえみの言うとおりとっても楽しそう。出雲は「変な奴ばっかり」って言ってるけど、まんざらじゃないよね。
 「見てらんねー」と、出ました燐の包丁捌き。キャンプのカレーが「うめー。マジか」。知られざる燐の特技に皆大興奮で賞賛の嵐。燐、とっても嬉しそう。キャンプって、こういうのがいいんですよね。
 学校をサボってばっかでイベントをろくに知らなかった燐。中学生の頃の一人ぼっちの燐。
 「仲間って、こういう感じなのかな」。俺、そっちに選びに行くって言う燐の表情がとてもよかった。
 しえみは燐の楽しそうな様子に、安心。雪男はちょっと嫉妬してるみたい。
 シュラの実年齢がばれた。雪男先生の仮面を取った顔に、生徒はドン引きだ。
 訓練内容の説明終了。シュラのおっぱいが燐に「炎」を出すなって、念押し。燐は浮かれた気持ちから帰りましたね。
 提灯を皆で一緒に探した場合、見つけた時に奪い合いになっちゃう。だから皆バラバラに探すことに。助け合いは無しってことで、ヨーイ、ドン。
 森に巣食う下級悪魔は蛾にそっくりのチューチ。出雲も子猫丸も勝呂もそれぞれの特技で応戦。しえみもニーちゃんを出して、と、チューチが式紙を破っちゃた。悲鳴に燐が駆けつけ、そこでしえみの額から流れる血を見て、燐、思わずキレて炎を出しちゃった。「落ち着け、落ち着け」と何とかコントロールできるのは進歩。でも、癖になってる、と落ち込んで。そこに勝呂が。

 勝呂は炎を出すところは見てなくって、一安心。燐にとって炎は暗い重荷になってるよう。
 気が付いたしえみは「何か、大きな蛾が」って言ってたけど・・・。
 志摩の証言によると、チューチは人を操るよう。
 子猫丸からのメールは協力要請。それもそのはず、提灯って、これ石灯篭だよ。
 ペグランタン。人を食って燃料にする怖い悪魔。女が好きって、しえみがビクッ。
 3枠って言葉に惑わされてました。実は協力が前提だったんですね。
 「子猫丸フォーメーション」で、子猫丸登場以来やっと見せ場が来ました。彼は参謀的な役割を担っていくのかな。適材適所でリアカー発進。燐は「どこの星の人?」って言われるスーパー馬力。
 急ブレーキ、橋がぼろい。顔面ぶつけても読経を止めない勝呂、立派だ。下には虫がウヨウヨ蠢いていて、志摩、失禁のピンチ。こんな時、冷静に状況を見てとって、適切な方法を考える。勝呂はやっぱりリーダー格だね。読経も止めないし。口が塞がってるから図解で説明。しえみの太ももに挟まれて、虫の沼を渡る役に、志摩の目から涙があふれる。燐は志摩を憐れんでその役も買って出た。
 スタンバイОK。肩車のしえみと燐が可愛いね。ご苦労様、勝呂の読経、一時終了。ペグランタンの目がハートになって、「こっちだよー」って、呼んでいいよね。燐がしえみを放り投げて、まさに宇宙なみ。ペグランタンがうまいことリアカーに飛び込んで、子猫丸「カーン!」。勝呂読経再会。で、大成功。見事なチームワークでした。そう、本当にチームで一仕事したってのが伝わってきました。
 一安心の燐。ほっ、と鳥居に手を置くと、倒れた!封印が解け、出てきたのはボスチューチ?燐が捕まって大ピンチ、というところで次回へ。

 協力して何かをするっていうのがうまく描かれていました。それぞれの、燐にしかできない役割、しえみにしかできない役割、勝呂にしかできない役割。子猫丸も目立てたし、志摩は楽しかった。
 前半のキャンプでわいわいやるところもよかったですね。燐を通し、キャンプの愉しさがうまく描かれてました。
 次回はタイトルからして大きな回のよう。楽しみにしてます。
   ペグランタン

    ------------------------
おまけ:    Another   青師   第14話

   虫の沼 
      ハート目のペグランタン
しえみ「こっちだよー」
燐  「何呼んでんだ!でやーーーーーっ!」
しえみ「きゃーーー」 フューーーン
   志摩の肩に スポッ
志摩 「ぐっ!」 ズシッ 「こ、これは・・・極楽や~」パァァ「って、わーっ、こっち来よった。子猫丸!」(太ももパワー)
しえみ「きゃーーー」 フューーーン
   子猫丸の肩に スポッ
子猫丸「わっ、うぐっ・・・ふにゃ~~~ん」テレテレ「と、わっ!お、奥村君!」(太ももパワー)
しえみ「きゃーーー」 フューーーン
燐  「わっ。て、何で帰って来るんだよ」
志摩 「ヘイ、奥村君。こっちや、パスパス」
燐  「ぬっ。おおっ。でやーーーーっ!」
しえみ「きゃーーー」 フューーーン

   「ヘイヘイ、そっち行ったぞ」
      「まかせろ」
     「こっちや、パスパス」

しえみ「きゃーーー」 フューーーン
しえみ「きゃーーー」 フューーーン
しえみ「きゃーーー」 フューーーン

勝呂 「お前ら、ええかげんにせーーー!!!」

 少しだけ、ほんの少しだけ交ざりたかった勝呂君でした

                おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 青の祓魔師
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青の祓魔師 14話

発動せよ、友情パワー! というわけで、 「青の祓魔師」14話 この橋渡るべからずの巻。 誰かの役に立てることの幸せ。 誰かと一緒にいられることの幸せ。 みんなにカレーをふるまうシーン、よかっ...

青の祓魔師 第14話「愉しいキャンプ」

夏休み突入、燐たちは林間合宿ってていで三日間の実戦訓練に(^^; 燐はこれまで学校行事らしいことに参加できなかったので愉しそうw ろくに指導者らしくもしないシュラに雪男もキレかけ…。 18歳とか詐...

青の祓魔師 第14話「愉しいキャンプ」

「なんか… こういうのって初めてだ」 夏休みに入り、三日間の実戦訓練に向かう燐達! キャンプの様な雰囲気を愉しでた燐だけど、危うく力がバレそうになったり…! 結果的に愉しくないキャンプになりそうです…...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。