スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎドロップ 第1話 「りんどうの女の子」 を観て

 あったかい。
 全体を包む雰囲気が、とてもいい感じ。
 主人公大吉の武骨だけど優しい感じ、りんの口数少なくても、その様子や行動、仕草、表情がいろんなことを語っていて、彼女の感じていることがちゃんとわかる感じ、親類達の考え方や振舞いのリアルな感じ、それらがその絵柄、演技とあいまって、そこにいる現実の様に感じられる。背景も、水彩画のようで、それが返って身近な感じに。途中使用される音楽もよかった。間の取り方がとてもよく、思わずクスッとなるところも。

 りんが初めて大吉と遭遇したとき、あっ、となったのは、大吉が宋一に似てたからですね。りんはあの家で6年間宋一と暮らしてきたのかな。庭のりんどうの花は宋一が育てたものですね。そこでの二人の様子をちょっと想像してみたり。
 79歳で6歳の子供。何か、お年寄りに希望を与えてくれる話ですね。幸子さんはたまったものじゃありませんが。
 線香と格闘するりんが可愛い。人が来て逃げるところも。
 大吉は、親戚のおじさんと話す一方、父とは全く話しませんね。母とは気兼ねなく話してたり、こういったところもリアルですね。
 りん、大吉が気になる様子。やっぱり、宋一に似てるから。
 麗奈は自分本位な子ですね。もうちょっと礼節をわきまえ、人の気持ちのわかる子になろうね。春子さん頑張って。
 りんが寝ないで我慢してたのは、宋一が寂しくならないようにって思いやりかな。大吉もりんを気に掛けますね。父を亡くし、親類たちの中でも一人ぼっちのりんを。りんの寂しさを感じ取って。その手を枕にして、何かかわいい二人です。

 一人のりんに、お別れをするように声をかけ、花を飾るように差し出すとりんが首を振り、庭に飛び降りたっと、それは「りんどう」。「爺さんが好きだった花」。りんも大吉もそれを知っていて、「この花が、一番喜ぶよな」。宋一のことを思う二人。
 「もう、起きないの」 
 「ああ、もう起きない」 そして泣き出すりん。宋一の死を現実と受け止めて。今までずっと育ててくれた父の死を。

 あの時計は宋一がいつもネジを巻いていたんだね。りんは宋一の代わりにそれをしようと。でも届かなくって、でも大吉が巻いてくれて、その姿に、宋一を感じたかな。
 「しゃべれるよ。困んねえよ」 大吉はりんの味方。

 親族会議。
 「だいたい、お兄ちゃん、自分で何かするつもり、無いでしょ」。当事者意識があるかどうかは大切なこと。
 外でりんどうを見て、てんとう虫を見て、空を見上げるりんは何を思っているんだろう。
 大吉は考え、迷ってたんだと思う。「施設」という言葉に大吉の心が決まった。
 「りん!」
 「俺ん家、来るか」
 りんは大吉に駆け寄りました。1日一緒に過ごす中でりんは大吉の中に、自分をわかってくれている感じ、優しさ、宋一と同じ匂い、色んなものを感じ取っていたのでしょう。何より「来るか」と聞いてくれたことが、一番うれしかったでしょう。

 大吉、凄い寝顔だ。「お腹減った」って、ああ、子供を育てるんだなって感じがしますね。
 子供はやっぱりおかわりですね。6歳でおにぎりが結べるって、偉い。「うまいよ」でりんが喜んで、いい感じな親子になっていきそうです。

 大吉の「俺ん家、来るか」で、グッときました。偉い、大吉。りんが駆け寄るところもジーンと。
 原作は未読ですが、アニメが終了したら、きっと買うと思います。
   りんどう

    --------------------------
おまけ:    Another   うさドロ   第1話

    鹿賀宋一宅 朝 
        チュンチュン
りん ぱちっ 「・・・・・・」 
     むくっ とてとてとて

幸子 「大吉!大吉!あんたずっとそこで寝てたの?あきれた子だねぇ。さっさと着替えて手伝っとくれよ」
大吉 「んあ、母ちゃん。あれ、あの子・・・ま、いいか」
      んしょ
大吉 「ぐっ!!!手、手が動かん」
幸子 「何やってんだい、あんた?」
大吉 「母ちゃん、悪いけど着替えるの手伝って・・・」
幸子 「まーっ、あきれた。お前一体幾つになったと思ってるの。やだよ、私は。あー、情けない情けない」
大吉 「手が動かないんだってば」

りん 「・・・・・・」 ひょこ とてとてとて・・・

              おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。