スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様のメモ帳 第1話 「彼女について知っている二、三の事柄」 を観て

 「僕はニート探偵。死者の代弁者だ」
 アリスの口から淡々と語られる真実。それは誰のためなのでしょう。

 探偵物だけど、本格物の様に仰々しくなく、とても詩的な感じ。もちろんロジックはちゃんとあります。その上で事件の当事者達の心理が丁寧に描かれ、彼等の物語が、アリス達の捜査により浮かび上がってくる。
 援助交際を素材にしたそれは、等身大の切ない物語。翔子の気持ちは皆、理解できると思う。未来はちょっと鈍感だけど、その行動は理解できる。智と行動を共にしたことも。
 パズルのもう一方のピース。「半分の私でごめんね」。そんな風に人物を捉える視点。
 智も普通の優しい人で、それ故切なくなってきます。
 ただ、翔子の目元の痣が何なのか、それがちょっと引っかかってます。

 語り部兼助手はナルミ君。名前を覚えることなくうまくやってくって、それってよけい疲れるのでは。そんな彼も、未来が締め上げられるかもしれないってことで、なんとか重い腰が上がった。誰かのために何とかしようと。最後に前向きになってたのはアリスの教育の賜物か。彩夏のおかげか。助手と認められたんだから、これからもっと頑張らないとね。
 ニート探偵はアリス。そのしゃべり口に圧倒される。声優さん、あってると思う。「絶望させてくれたまえよ」って、いいですね。可愛いところよりも、カッコいいところに、個人的には傾倒します。ナルミとの対話もそうだけど、やっぱり未来との対面がよかったですね。探偵団を取り仕切って、人望も厚い。仲間をちゃんと認めてあげてる。
 ニート探偵団はヒロと少佐とテツ。ニートと言っても引きこもりとは全然違いますね。テツなんか、警官から情報収集してますし。ヒロはひもだけどリアルな人脈が広いみたいだし。少佐が一番癖が強いかな。
 彩夏は探偵業とは関係なし。明るくて積極的でいい子ですね。ナルミみたいな子には彼女はピッタリ。やっぱりニートだった兄が行方不明みたいだけど、さてさて、今後登場するのでしょうか。

 さて今回。ニート探偵という事ですが、ニート自体についてはほとんど語られませんでした。今後語られることはあるのかな。それとも、テレビでニートを肯定するのは不味いということでスルーでしょうか。
 1時間がそんなに長く感じませんでした。退屈しない、いい作品でした。
 ただ、4代目のところが、ちょっと浮いていたように思った。
 後半、事件の真相に迫り出してからは、グッと引き込まれ、とてもよかった。事件後のアリスとナルミの対話も。
 次回から、1話完結で行くのかどうかが気になるところ。楽しみにしてます。
   ニート探偵

   ---------------------------------
おまけ:    Another   メモ帳   第1話

   NEET探偵事務所
       ピンポーン
アリス「ナルミか。入っていいぞ」 「ふん、今日は何の用だ」
ナルミ「いや、どうしてるかなって、ちょっと寄ってみただけだから」
アリス「ほう、好きにしろ。話し相手くらいにならなってやれよう。昼に餃子を食べるようなセンスのない奴には多少気が引けるがな」
ナルミ「どうして僕の昼ご飯を・・・はっ、そんなことまでネットで調べてるのか?」
アリス「バカか、きみは。匂いでわかる。よくあんな多種多様な具をないまぜにしたものを口に入れられるものだな。あー、匂いが気になって来たではないか。きみはもう口を開くな」
ナルミ「え?そんな、」
アリス「きみは同じことを二度言われなければわからないほど脳が衰えているのかい」
ナルミ「ぐ・・・・・」

アリス   カタカタ カタカタ
ナルミ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
   「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
   「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

アリス「帰れ!!!」

                おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。