スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おさるのジョージ 「すてきなカラーチョコ」「レスキュー隊、出動!」を観て

 カラーチョコって、なんかオシャレな感じ。すでに詰め合わされている市販品と違って、自分で好きな色を選べるんですね。そうなると、売る方は忙しくって大変みたいだけど。ジョージにうまく捌けるのかな。

 デパートのチョコレート屋さん。日本でも見かけるかな。チョコを入れ忘れるなんて、ケイリーさんは何気にドジっ子。入ってなかったって証明するのは難しいよね。ジョージは正直で信用できるからって、店番を任されちゃいました。
 ひし形に積み上げるって、そうじゃない気が。しまった、ピラミッドとか他のチョコを崩しちゃいました。
 積み上げるのなら色より形で分けた方がいい。あら、お客さんが来ちゃいましたね。
 ミントと言われても、そりゃわかりません。仕方ない、味見して確かめるんだけど、同じ色が同じ味だって気づきました。まだ探してるところに別の客。ピンク8個と緑4個を同じように2箱にって、ジョージは大混乱。また別の客。1個注文しては食べ、また別の色を1個注文しては食べ。タダで試食できると勘違いした人が集まって来ちゃって、ジョージはもうてんてこ舞い。ジョージにちゃんと捌けってのはかわいそうですね。殆どをタダでばらまいちゃいました。
 材料を買うお金がなくなって弱ったケイリーだけど、「いいのよ、知らなかったんだもの」と優しく言ってくれました。でも、ジョージはやりきれない思い。責任を感じちゃってます。
 黄色い帽子のおじさんに連れられて店へ。会いたくないジョージだけど、ところが店は大繁盛。昨日タダで配った効果が。ケイリーはジョージを歓迎。箱詰めするジョージの手際がいい。昨日揉まれて上達したみたい。今度は黄色い帽子のおじさんがてんてこ舞いでした。

 慣れないからあたふたして、お客が大量に押し寄せて捌き切れなくなって、失敗しちゃうのって、よくわかる話です。でも、そうした中で色々覚え、成長していくんですよね。
 迷惑をかけたことで顔を合わせ辛くなる気持ち、でも、ケイリーも逆にジョージを心配するところ、しんみりとよかったです。

 もう1本は、レスキュー隊。
 足が抜けなくなっちゃった。レスキュー隊出動だ。隙間を広げる道具で助かった。
 レスキュー隊のマスコットになったことで消防署の見学。
 出動時の棒。伸びる梯子。ホース。エアバック。
 彼らはチャーキーを救出したり、コンパスは友達のジョージが救出したりと大活躍。
 ジョージはもう、マスコットじゃなくて立派な隊員です。

 色々なレスキュー隊の道具やその使用法、訓練や実践が紹介されました。中でも、現場でどうやって救助しようか考える彼らが印象的。経験と状況からの判断が、彼らに頼りがいを感じさせます。小さい子は、レスキュー隊をカッコいいなと思い、身近に感じるのではないでしょうか。
   カラーチョコ

    ------------------------
おまけ:    Another   おさる   第17話

   ケイリーのチョコショップ

客      「ミントにダース、ピンク15個、白11個を16箱に詰めてくれ。この後がややこしいんだが、ブルー13個、緑8個、黒と白が各1個。赤4個白5個ブルー6個。これはどの箱でもいい。紫の三角19個と筒型の53個は小さい箱に入れてくれ。それから、」
黄色いおじさん「ジョージ!」
ジョージ   「ウキー!」 サッサカサッサッサー
黄色いおじさん「ジョージ。君は天才だ」
ジョージ   「ウキー♪」
客      「ああ、ありがとう。いくらになるかね」
ジョージ   「!・・・ウキ?ウキ?」
黄色いおじさん「はは。いいよ、ジョージ。それは私がやるから。え~と・・・だいたい50ドル?」
ケイリー   「わー、私がやりますー」

   また、たまに手伝いに来ようね、ジョージ

             おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。