スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。最終話「あの夏に咲く花」を観て

 いよいよ最終回。
 超平和バスターズは再び仲良しになることが出来るのでしょうか。

 めんまが消えなかったのは、お願いが違ってたからじゃなくて、本気でめんまのためを思って叶えようと思ってなかったからじゃないかと。
 あなるも、ゆきあつも、つるこも、ぽっぽも、自分のために、めんまに成仏していなくなって欲しいって考えていて。じんたんは、めんまにいなくならないでいて欲しいと。
 皆の中にあったドロドロしたものが次々にはき出されていきました。つるこ、ゆきあつ、あなるの中にあった、嫉妬や妬み。ぽっぽは、流されるめんまをただ見てたことの悔恨。膿を出して、
 「私、謝る」そう、あなるはやっと、めんまと向き合う決心。あなるのまつ毛のおかげと言うか、溜まってたものを出しちゃって、泣いて、落ち着いたおかげで、和やかになれた皆。いつの間にかみんなあだ名で。
 じんたんも自分の心の内を、そしてめんまが生まれ変わりたがってることを伝え、
 「ちゃんと話してさ、めんまと一緒に、もう一度」「そうだよ、めんま抜きで話したって意味ない。だって」「私達6人で、超平和バスターズなんだものね」きたきた、
 「たのむぜ、リーダー」 ゆきあつもきた。
 「ああ、すぐめんま連れてくる。秘密基地で集合だ」
 あの日以来バラバラだった超平和バスターズがついに一つになれた。いろいろあったし、めんまのおかげでもあるけど、やっぱりみんな、心の底では超平和バスターズが好きだったんだよ。今でも。

 今度こそちゃんと、と、じんたんは自分よりめんまのことを考えて。でも、
 「めんまのお願い、もう、叶っちゃってたみたい」
 めんまのお願いは花火ではなく、
 「めんま、約束する。じんたん、絶対泣かす」
 じんたんの母からのお願い。自分のことよりも人のことばかり考えるめんま。めんまは、彼、じんたんのために現れたのでした。だから、じんたんにしかめんまを見ることが出来なかったんですね。
 「めんまがここに戻って来てまで叶えたかった願いは」じんたん感動。
 「バチが当たったのかな」「「バチなんかじゃねえよ。俺は行くんだよ。内緒とか関係ないだろ。いつだって、何だって行くんだよ。あの場所に」「じんたん、また泣いた。でもね、でも本当は、じんたんの笑った顔が好き。そろそろ、バイバイの時間かな」「待て、待ってくれ。俺だけじゃ、ダメなんだ。俺、会いたかった。ずっとお前に会いたかった。お前の名前、呼びたかった。お前に謝りたかった。好きだって言いたかった。でも、皆同じだった。みんなお前が好きだった。みんなお前に会いたかった。みんながお前を、俺達を待ってるんだ。あの、俺達の場所で」自分の、言いたくて言えなかったことを言って、皆のことを言って。
 「じんたん、じんたん大好き。めんま、楽しかったの。ずっと、じんたんとこうしてたいって、思うくらい」
 最後に、皆のために秘密基地へ。でも、着いたと同時に。
 「かくれんぼだよ」
 みんな、必死に探して、空が明るくなってきて、そして、あなるの見つけためんまの日記。
 そこには、みんなへのお別れの言葉。
 あの日と違って、今度はちゃんとお別れできたと思うめんまだけど、
 「かくれんぼなんだろ。だったら、お前見つけなきゃ、終われねーだろー」ちゃんと、お別れをしたい、皆。
 「もーいーかーい」何度も呼びかけて呼びかけて、
 「もーいーよー」
 めんまの声が皆に聞こえて、その姿が見えて、みんな本当に喜んで。でも、ちゃんとしなきゃ、
 「こういうときは、名前言うのと違うよ」
 「めんま、かくれんぼ、へたっちょだな。ね、じんたん。ちゃんと言って。それで、ちゃんとお終いでしょ」
 ぽっぽが、つるこが、あなるが、ゆきあつが「大好き」だと伝え、これは、皆からのめんまへのお別れの言葉。
 そして、じんたんから。、「願い、叶えてくれてありがとな。大好きだ、めんま」。
 めんまの目に映る、あの頃の皆。
 「めんまね、もっと、皆と一緒にいたい。遊びたいよ。だから、生まれ変わりする。皆と、一緒、なるの。だから、じんたん、泣いたよ、お別れしたよ。だから、」
 「せーのっ」「めんま、みーつけた」
 「みつかっちゃた」

 じんたんは自分でお終いにすることが出来ました。超平和バスターズの皆も。別れるのは辛いけど、それがめんまの望みだから。
 その後も、皆は秘密基地に集まっているみたい。あの頃より大人になって、でも、あの頃の心をそこに持って。

 最終回、とても生々しく泥臭い感じでいて、でも、幻想的で。お互いにお別れをするシーンは、やっぱり、涙腺に来ました。めんまが弱々しくも凛としていて、じんたんも、一緒にいたい気持ちをふりきって。
 かくれんぼはとてもこの作品らしく、それがとてもうまくはまっていました。
 お願いは、全然予想してないものでした。泣いたのは、願いを叶えればめんまが消えるとの葛藤の、フランダースの犬のときですね。我慢しちゃう子じんたんを心配していたお母さん。お願いは、めんまが叶えてあげるものでした。じんたんは逆に叶えられちゃったね。

 じんたんは、めんまと一緒にいたいって気持ちをなかなか表に出さなかった。中盤、めんまの願いを叶えようとする彼を、めんまが消えてもいいの?と思いなが観てました。終盤、しだいに、自分の気持ちを表に現すようになった彼。こうしたものも、彼に望まれてたことかもしれませんね。引き篭もりの原因もそんなところにあったのかも。引き篭もりだった彼が、バイトをしたりして、外の世界に出ていく姿はとても印象的でした。とにかく、じんたん、頑張った、悩んだ。拍手ー。

 あなるは、なんだかんだで、一番大変ですね。めんまがうらやましくて、妬みと好きがグルグル巻いて。ゆきあつやつるこなんて、本当に、恋に関して外野であって欲しいのでは。じんたんが振り向くかどうかわからないけど、とにかく幸せな「お母さん」になってほしいところです。

 つるこは、土壇場で、好きだってばれたのが功を奏しそう。たぶん、それ以前に、告白とかしてたらうまくいかなかったろうし。あの立ち位置を望む気持ちもわかる。策士だし、必ずゆきあつをその手の中に、収めて欲しい。

 ゆきあつは、本当につるこの気持ちにまったく気づいてなかったのね。こう、視野が直線的で、周りがよく見えない子かな。とにかく、君が一番心配だ。頑張って自らを高めることも、直情的に人を愛するのも大事だけど、周りを気遣う優しさも身に着けてね。最初から最後まであだ名で呼ばれ続けたもは、めんまと君だけだ。

 ぽっぽは、責任感からめんまのためにいろいろ動いてくれてたみたいだけど、君のおかげで、超平和バスターズは再び集結することが出来たし、日記も手に入れることが出来た。色々と仕切ってくれました。めんまと遊んでる時は、罪滅ぼしの気持ちもあったかもしれないけど、でも、純粋にめんまと遊ぶのは楽しかったんだよね。本当にいい奴だ。

 めんまは、優しい子。死んでもなを、じんたんのために現れた優しい子。じんたんだけじゃなく、皆に対しても。家族に対しても。皆の気持ちを理解して、受け入れて、そのために自分のできることを考えて。そんな彼女の自分のための望みは、生まれ変わって、また皆と遊ぶこと。友達が何よりも大事で、そして、じんたんが、好きで。でも、迷わず生まれ変わりを望んだ彼女。彼女が、悲しいとき笑って見せるのは、自分の悲しい顔で相手を心配させるのが嫌だからなのでしょう。

 謎がいっぱいある中で、様々な心の動きが展開されてきました。そしてそれらは、僕等のわりと近くにあるものだったと思います。
 素晴らしい作品でした。ありがとうございました。
   見つかっちゃった

      ----------------------
おまけ:    Another   あの花   第11話

   あの頃  秘密基地
じんたん「めんま、みーけっ」
めんま 「ありゃ、みつかっちゃった。え~、まためんまが最初~。じんたん、いじわる」
じんたん「違うよ。めんまが隠れるのへただからだろー」
めんま 「う~、いじわるじんたん」

めんま 「もーいーかーい」
じんたん・あなる・ゆきあつ・つるこ・ぽっぽ
    「もーいーよー」
めんま 「よーし、捜索開始ー」
    3時間経過
めんま 「あれー、どうしたんだろ。皆、めんまに内緒で帰っちゃったのかな」
あなる 「あ~ん、もう、私ダメー。痒ーい」 ガサガサ
つるこ 「私もー」 ガサガサ
めんま 「わっ♪。あなるとつるこ、みーつけた」
じんたん「俺ももう限界」 スルスルスル
ぽっぽ 「俺も、もう、ション便、限界ー」 スルスル
めんま 「じんたんとぽっぽ、みーつけた♪と、あとはー、」
じんたん「ゆきあつなら、さっき、穴、掘ってたぜ。ほら、ちょうどめんまの立ってる下あたり・・・はっ!」
めんま・あなる・つるこ「え゛っ!!」
      ザクザクザクー
めんま 「ゆきあつ、ゆきあつっ」
ゆきあつ「ううっ、・・・めんま。俺、最後まで隠れてられた?」
めんま 「うん、うん。ゆきあつが、一番かくれんぼ、上手だったよ。一番我慢してたよ。だからっ」
ゆきあつ「はは、泣くなよめんま」

   最後までごめんね、ゆきあつ

              おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。