スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おさるのジョージ 「星をかぞえて」「トロフィーがとける!」を観て

 誰もが一度は思ったことがあるでしょう。夜空の星は幾つあるんだろうって。
 答えは、調べればわかるけど、実際に数えきった人はいったいどれくらいいるのかな。
 頑張れば数えられる数。でも、どの星まで数えたかわからなくなっちゃったりして大変ですね。
 今回ジョージは、星の数に興味を持ったみたいです。

 猛暑の都会を離れ、ジョージたちは田舎で快適な生活。
 ジョージは田舎が大好き。カエルにハチドリ、そして満天の星空。
 星の数は科学者にもわからない、とビルに教えてもらって、それなら星を全部数えてやろうと張り切るジョージ。
 ちゃんと数を書き留めて、順調そうですが、あらら、途中で眠っちゃいました。ジョージを家に抱っこしていく黄色い帽子のおじさんが、優しくていい感じ。
 次の日、続きから数えようとしますが、昨日どの星を数えたかわからなくなっちゃって、仕方なく最初から。眠くなっちゃう前に数えきろうと急ぎますが、とても間に合わない。
 「昼間だって星はあるにはある。太陽が明るいから見えないだけ」と、黄色い帽子のおじさん。
 あきらめるのは癪だから、次の日も数えるジョージ。そこで、星の作る形が、帽子を逆さにした形に似てることを発見。星座ですね。それを目印にすれば、どこまで数えたかがわかり、日をまたいでも続きから数えられます。このやり方なら、街に帰った後もできる。
 さて、街に帰ったジョージ。星をかぞえようとしますが、あれれ、星がない。黄色い帽子のおじさんによると、昼に見えないのと同じで、あるにはあるが、明るすぎて見えないんだって。がっかりするジョージ。
 おりしも街は節電でエアコン禁止。ジョージが我慢できずスイッチを入れると、街じゅう停電に。謝るジョージ。でも、原因はアリでした。停電でいいことが一つ。ジョージが空を見上げると、そこには田舎よりももっと沢山の星が輝いていました。

 猛暑から田舎、そして節電と停電、それにより見える星空と、構成がとても上手でした。ビルの言ってた星の数は、正確な数のことですね。
 小さい子はこれを観て、星座に興味を持つでしょう。また、昼間に星があることは、驚きかもしれませんね。明るすぎて云々も理解できると思います。そして、星にロマンを感じてくれるのが何よりではないでしょうか。

 もう一本は、融解条件の話。
 トロフィーに興味を持つジョージ。いいおさるになったら貰えるってことだけど。
 ピスゲッティさんの皿洗いのお手伝い。ジョージはトロフィーを貰いました。
 そのトロフィーは、「アイスクリームニョッキ」。黄色い帽子のおじさんに見せたくて、家に持って帰るジョージですが、あれれ、融けちゃいました。日に当たったのがいけなかったんです。新しいのを貰い、今度は気を付けて家へ。ところが黄色い帽子のおじさんは留守。コーパスにとまられて、落ちてやっぱり融けちゃいました。
 新しいのをさらに貰い家へ。無事に着いたけど、葉っぱが一枚くっついてる。ジョージはそれを水道でジャーと洗い流してって、やっぱり融けちゃいました。
 最後の一つ。無事、家に着き、黄色い帽子のおじさんも今度はいました。記念撮影をして、そして皆でおいしくいただきます。

 小さい子は、アイスクリームをとかしちゃう失敗をよくするもの。ジョージを身近に感じたのではないでしょうか。水をかける件はどの子も「ダメー」と思ったのでは。また、あんな大きなアイスクリームが食べたいな、と思ったかもしれませんね。
   星を数えて

   ------------------
おまけ:    Another   おさる   第15話

   屋上
黄色いおじさん「やー、停電が治ったみたいだな」
ジョージ   「ウキー」
黄色いおじさん「ああ、残念だけどジョージ。星はまた田舎に行くまで、お預けだ。何、一週間なんて、あっという間さ」
ジョージ   「ウキー」

   部屋
ジョージ   コソッ コソッ カチリ 「ウキ?」

   翌朝
黄色いおじさん「ハークション。こらジョージ。どこ行った。お前、停電させようとしたな。ハークション」
ジョージ   「ウキ・・・」
黄色いおじさん「ふう、いいか、もし本当に停電したらお前はいいかもしれないが、でもそれで困る人もいるんだ」
ジョージ   「ウキー・・・」
黄色いおじさん「そうだ。今夜、プラネタリウムに連れてってやろう。そこでは、外がどんなに明るくても星が見えるんだぞー」
ジョージ   「ウキー」

   プラネタリウム
黄色いおじさん「どうだ、ジョージ。綺麗だろう」
ジョージ   「ウキー」
     フッ
黄色いおじさん「やっ、また停電だ。せっかく来たのにこれじゃ、見られない」
ジョージ   「ウキー」 タタタッ
黄色いおじさん「あ、どこ行くんだ、ジョージ」 タタタッ 「そうか。やっぱり本物の方がいいな、ジョージ」
ジョージ   「ウキー」

  都会でも、星の観察が続けられそう
   プラネタリウムには、ならではの良いところがあるよ

              おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。