スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aチャンネル 第11話 「たんじょうび」 を観て

 もうすぐトオルの誕生日。るんは、一足先に、ケーキを用意したけど。
 ちょうどこの時期は受験シーズン。4人はまだだけど、ふと懐かしむ、るんとトオルの高校受験の思い出。

 るんの中学卒業の夢で目を覚ましたトオル。1年間、学校で会えなくなっちゃう寂しい記憶。
 トオルの誕生日はそんな受験、卒業が迫ってくる時期。中学生を見て、「懐かしいね、トオル」。るんは二年前の高校受験を思い出す。
 第一志望は偏差値の合ってる評判もいい「二高」。るんちゃんの行くとこならどこでも付いてく、とトオルはるんちゃん命。照れなく言ってカッコいい。るんは責任重大で、血が引いちゃいました。
 トオルの話を聞いて、るんのママは豹変。トオルはもっと上の高校に行くべき。多分皆がそう思う。るんはそれよりも、受験で苦しむのが嫌なようで。「はっ、はっ」電話の取り合い、かわいかった。
 家庭教師はトオル先生。メガネがキラリ、似合いすぎ。口調も、いつもと同じなのに何故かトオル先生だ。
 とりあえずは参考書の山。多すぎるよ、トオル。ただの暗記と言ってのけるトオルのすごさ。
 「その答えはAだぞ」この声、右手が勝手に!文字が!待って!。夢でした。
 登校中、授業中、カレー中、歯磨き中、ずっと参考書と睨めっこ。起きてる時ずっとって、すごすぎる。頑張るっていうのはこういうことなんだね、多分。
 「行って来るね」「るんちゃん頑張れ」そして受験。見送って、1日るんの試験を心配するトオル先生。
 雪の日の合格発表。
 「トオルー。やったー。あったよー、私の番号。トオルのおかげで合格できたよー」
 「ううん。るんちゃんが頑張ったからだよ。おめでとう」
 トオルの言うとおり。でも、るんが頑張れたのは、やっぱりトオルのおかげだよ。

 もうすぐ誕生日、のプレゼント。「ケーキ」「ケーキ」ポロッ。なんてねー、本物はこっち。気分を落としてからあげた方が喜びが倍増するって、トオルは逆に怒っちゃいました。
 トオルはもうすぐ16歳。子供扱いを嫌がって、でも、白髪はもちろんうれしくない。
 要冷蔵。確かに寒いけど、トイレはダメ。
 当日のプレゼント。ユー子からはEカップを所望するトオル。定規で持ち上げる羨ましさ。
 「ドキドキゲーム」。一つにわさび。「おいしい役は、ユー子にあげる」トオルの目がきらきら光って、ちょっと小悪魔。
 「驚くなかれ、実はもう一つ」るんの表情がよく描けてた。
 ケーキの写真が、記念写真に展開する、るんやトオルたち。ユー子のブレは、揺れてたせい?
 授業中のケーキはロマン。そして、ユタカのスパイラル。
 「見て見て」。二年前の受験勉強の写真。るんがトオルにケーキを食べさせてもらっていて、トオルの誕生日。ちゃんとプレゼントを渡してる。
 一年前の、トオルの誕生日。トオルが受験で、るんがケーキを作って、トオルにケーキを食べさせてあげて。
 とてもいい写真と動画。いつまでも大切に残しておきたいような。
 そして今年はユー子のブレ写真。走り出すみんな。
 挿入歌 「きっと ずっと もっと」
 「ねえ、トオル。来年もみんなでケーキ食べようね」
 「そっかー、来年は私達、受験生なんだね」
 あっという間。もうすぐトオルは2年生。そしたらるんちゃんは3年生で、るんの卒業が頭に浮かび、
 すれ違う中学生に、かつての自分たちを見て手を伸ばして。
 るんが志望校をあげた理由は、トオルには秘密でした。

 るんちゃんと一緒にいたいトオルの気持ちと、それに応えるるんの頑張り。るんがトオルに合わせる形になったけど、そのことは秘密。多分来年の受験は、さらに大変になるんだろうけど、るんなら何とかしちゃうでしょう。
 トオルの気持ちが幻想的に描写されていて、寂しさが淡く伝わってくる。
 それと、今回は色々な表情が楽しめました。
 写真がだんだん懐かしいものになっていくのは、成長してるから。
 2年前、1年前、そして今と、二人の関係に奥行きを与えてくれる1話でした。
   たんじょうび

    -------------------------
おまけ:    Another   チャン   第11話

   1年前

るん 「トオルももうすぐ受験だねー。よーし、今年は私が家庭教師してあげるよ」
トオル「いや、一人で大丈夫だから」
るん 「そんな、遠慮することないよ、トオル。夜中までみっちり教えてあげるからさ」
トオル「!!、お願いします、先生」

るん 「どお?、メガネ似合ってるでしょ。えへん。それではさっそく、ジャーン。トオルに合わせて『高校への数学 新作問題ベスト演習』だよ」
トオル「おおー」
るん 「わからないとこがあったら訊いてね、トオル」

   1時間後
るん 「ふぁ~あ・・・ね、トオル。わからないとこない?」
トオル「・・・あ、ごめん、集中してた。う~ん、大丈夫だから。るんちゃんは自分の宿題やってていいよ」
るん 「そっか~、そだね。じゃ、そうするよ」

るん 「う~ん、う~ん」
トオル「?、るんちゃん、どこかわからないの?」
るん 「うーん、ここなんだけどね」
トオル「んー、これは、こうして、で、こうで、ほら」
るん 「わー、すごい、トオル。ありがとね。じゃあ、これは?」
トオル「それは、こっちを・・・」

  いつの間にか問題集は閉じられ、こっちの方が楽しいから

                 おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : Aチャンネル
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。