スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おさるのジョージ 「かぜ菌をやっつけろ」「ロンリーフィッシュ」 を観て

 かぜ。
 たいがいの人は一度はかかったことがあると思います。せきや鼻水、発熱、それに胃腸をこわしたり。
 ところでその時、体の中では何が起こっているのでしょうか。
 今回ジョージは、細菌と戦います。

 秋の最初の月曜日はソースの日。
 ピスゲッティさんのソースの味をみるジョージですが、何も匂わないし、味もしないし、おまけにくしゃみ。かぜをひいてるようです。
 ベットで横になるジョージに黄色い帽子のおじさんが、かぜについて図解本を開きながら優しく説明。
 熱や鼻づまり、手足の冷えといった症状。これは体が細菌と闘っているから。
 いい細菌と悪い細菌の存在。せきは肺が縮んで悪い細菌を押し出そうとしてる。

 眠るジョージ。気づくと自分が小人になっていて、眠るジョージを見上げています。
 小人ジョージは、ジョージの口の中へ。その奥、鼻の辺りには、細菌のトゥースと細菌ガールズが。彼らは歌います。
 「♪次は胃腸だ、暴れてやるぜ
   もしお前が何か食べたら、消化不良を起こしてやるぜ」
 胃、肺と、彼らを追うジョージ。そして、鼻に追いつめたとき、ジョージは指を利用して、彼らを追い出すことに成功しました。

 小さい子はこれを観て、かぜの時、体が細菌と闘ってることをイメージできるようになると思います。また、肺や胃といった器官についての知識も得るでしょう。

 もう一本は、水門の話。
 ロンリー湖は憩いの場所。でも、日照り続きで水がずいぶんと減っています。
 底の見える場所。湖から孤立した池が出来ています。そこに魚が一匹。
 ジョージはこの魚を湖に戻してやろうとしますが捕まえられず、そこで、湖と池を隔てる土を掘って水路を作ります。
 ところが湖の水が水路に流れ込み、それと一緒に他の魚たちも。慌ててオールで塞ぎますが・・・。
 困ったジョージに通りがかったビルがアドバイス。
 水は高い方から低い方へ流れ込む。水門は扉が二つ必要。まず片方だけ開けて、水を水路に入れ、閉じる。そして反対側を開ければ、と。
 ジョージはオールで二つの水門。エサで水路に魚を呼び込んで・・・魚を湖に返すことが出来ました。

 小さい子はこれを参考に、湖や川、海などで水遊びをするとき、水門を作って遊ぶかもしれませんね。ちょっと難しい内容でした。
   水門

     ------------------------
おまけ:    Another   おさる   第13話

   ジョージの部屋

黄色いおじさん「はっくしゅん。ああ、今度は私が・・・はっくしゅん」
ジョージ   「ウキー」
鼻      「♪もしお前が何か食べたら~」
黄色いおじさん「はっくしょん。ズズーー。ああ、ティッシュ、ティッシュ。・・・ちーーーん!」
ティッシュ  「うわ~~~~」
鼻      「キャーー、トゥーツ!」
ティッシュ  「お前ら、後は頼んだぜー」 ポイ 「あーれー」
鼻      「みんな、泣いちゃダメ!トゥーツの分も暴れるのよ!♪次は胃腸だ、暴れてやるぜ~」
黄色いおじさん「はっくしょん。はぁはぁ、あら、お腹に来たみたい・・・くう」
ジョージ   「ウキー」

  安静にして早く良くなってね。ジョージも心配してます。

                 おわり
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。