スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に届け2 ep7 「あきらめちまえよ」  を観て

 正直これまで、くるみのことはあまり好きじゃなかったんだけど、この回を観て、くるみが健人をはたくのをみて、ほろっと見かたがかわってしまった。   
 健人の無神経な「俺が貞子とつき合ったらよくね」というセリフ。しかし、それに対するくるみの反応は、ビンタと、「よけいなこと、しないで」のひとこと。くるみの風早に対するとてもとても複雑な思い。観てて思わず、ツンときてしまった。この回の前半でくるみが爽子に、「…風早の何を観てるのよ。一緒にすんな」とぶつけるところ、これも爽子のおしりを叩いてやっていることになってる。爽子の性格上の問題はものすごいものがあるけど、それゆえ、皆にヤキモキされ、叱咤され、爽子はしあわせ者だ。いまは、それを卒業しようともがいてるとこだけど。
 それにしても、ひたすらピエロな健人が哀れだ。
   君届2ep7 350
  --------------------------------------------------------
おまけ:   Another キミトド

  西暦20XX年 とあるパチンコ屋
 爽子26 「ああ、こんどこそ当ると思ったのにぃ。でも、でもこんなことであきらめるわけにはいかない。あきらめたら、あきらめたら………使い込んでしまった国民年金の分だけでも取り戻さなくては」
 隣の席 「嬢ちゃん、もうやめといたほうがいいぜ。その台は死んでるって」
 爽子26 「ハッ、よそ様に心配をかけてしまった。でも……国民年金が、国民年金が……」
 隣の席 「くだらねえ。国民年金がなんだってンだよ。あきらめちまえよ、黒沼」
 爽子26 「えっ!!」
   隣をふり仰ぐ爽子26
爽子26 「あっ、荒井先生!!」
 ピン  「よお、久しぶりじゃねえか、黒沼。しかし国民年金たぁ、ちっちぇえやつだな。そのてん俺様は共済年金だからな。将来ウハウハよ。2000回ぐらいのはまり、へでもないぜ」
   ピンの台のカウンター 2136回転
 ピン  「でも、有り金尽きちゃぁ打てねえや。じゃあな、黒沼」
 爽子26 「あっ、せ、先生もお元気で」
 爽子26 「…………………………………」
   その後、ピンがはまった台を5回転目で仕留め、国民年金6か月分をとりもどす爽子26であった。
                
                  おわり
    君届2ep7 おまけ

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

テーマ : 君に届け
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

maruko69号

Author:maruko69号
岐阜県在住
おっさんです。
おまけのパロディは自作です。
リンクフリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。